HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2018年8月

院長ブログ 2018年8月

肩こりからくる頭痛とは?


 

肩こりがひどくなると頭痛がすると訴える患者様が当院にも多くおられます。肩がこると頚部から肩甲部、背部の筋肉が硬く緊張してきます。この筋肉は後頭部に付着していますから、肩のこりが悪化すると後頭部の痛みがでてくることがあります。それよりも前頸部の筋肉の緊張が頭痛の原因になるケースのほうが多い印象です。




 

肩こりはなぜ起こる?


 

肩こりの原因は、痛みが出ている肩にだけ原因があるのではなく、首や脳の圧力を受けて自律神経に異常を起こしているケースが多いです。肩こりで悩まれている方の中には、睡眠障害・不眠・頭痛などの不調を起こしている方も多いです。特に、同じ姿勢を続ける仕事や、家事などで骨格や筋肉のバランスが悪くなってくると、慢性的な血行不良になり、筋肉が悪い状態で固まってしまいます。

肩こりが治らない・悪化する理由


 

首のゆがみや、自律神経の異常をそのままにしておくと、頭痛・不眠などにもつながり、肩の筋肉も慢性的に固くなってしまいます。
肩にしこりが残っている状態や、ガチガチに固まってしまった状態だと、体が悪い状態を覚えてしまっているので、自然な状態に戻してあげることが必要です。
表面的なマッサージでは、一時的には体が楽になりますが、骨格や深い部分の筋肉、自律神経の調整など体の内側にはアプローチできないため、根本的な解決には繋がりません。




 

頭痛の種類


 


緊張性頭痛
 

偏頭痛(片頭痛)
 

群発性頭痛
 

 

頭痛の分類の中で緊張性の頭痛と分類される頭痛の一部がこれに当たります。頭痛の中では緊張性頭痛はかなり多く存在します。この緊張性の頭痛はいつもだらだらと頭痛が存在します。ただしすべての緊張型頭痛が肩こりが原因で起きるわけではありません。患者様の中には肩こりに頭痛が併発するとその頭痛は緊張型頭痛だと思っている人もいますが必ずしもそうとは限りません。

片頭痛も肩こりを伴うことがあります。片頭痛と緊張性頭痛の混合の患者さんも以外に多く、普段は何も痛くないのですが、何かをきっかけに頭痛発作が始まります。




 

肩こりが頭痛につながる理由



 

肩や首の筋肉の多くは頭の筋肉とつながっているため、肩こりや首のこりは頭痛に影響しやすいと言われています。特に首すじのこり、違和感がそのまま頭痛へと発展するケースが多く、頭に近い部分のこりほど注意が必要です。
 

このような頭痛は「緊張型頭痛」と呼ばれており、首すじや肩のこりによってその周辺の血流が低下することで、頭痛が発生すると考えられています。
 

頭を締め付けられるような症状が出ることが多いものの、人によっては偏頭痛特有のズキンズキンと脈を打つような痛みが出たり、長い時間頭痛が続いたりする場合もあります。お酒の飲みすぎや寝不足など、一過性の頭痛とは違うタイプで、慢性的な緊張型頭痛に悩まされている方も多いのが特徴です。



頭痛の詳しい情報については
こちらをお読みください

→ 『頭痛について』



 

肩こりが原因の頭痛を避けるための予防策


 

肩こりが原因の頭痛を予防するには、頭痛の元凶となっている肩こりを予防することが大切です。以下のような方法を試してみましょう。


 

・身体の歪み(ストレートネック)を治す

 

正常な状態だと人の首は横から見たときに反り返るようなカーブを描いているが、このカーブが小さくなり、7個ある頸椎(首の骨)の弯曲が30°以下になった状態を指します。この首のカーブが少ない事により肩こり、頭痛、めまい、集中力低下、不眠や抑うつ状態などが現れるケースがあります。なので、ストレートネックがある方は治すと頭痛が消えるなんて事も多々あります。

・首のツボを押す


 

首には肩こりに効くツボがいくつかあり、マッサージをしながらツボを押すことで肩こりの辛さが楽になるケースがあります。数あるツボの中でも「天柱(てんちゅう)」や「風池(ふうち)」と呼ばれるツボは、古くから肩こり改善に効果が高いと言われており、肩こりはもちろん、頭痛や疲労回復などの効果も期待できます。
後頭部の髪の生え際付近にある太い首すじの外側が天柱、天柱からさらに指一本分ほど斜め上に移動させたくぼみが風池です。両手の親指でゆっくりと押してみましょう。



 

・姿勢を正す
 

肩こりに伴う頭痛は、長時間机に座って仕事をするデスクワーク作業の方に多いので、姿勢から見直して根本的な対策をすることが有効です。椅子の高さやディスプレイの位置などを見直し、正しい姿勢を維持できるように、クッションなどを使うと良いでしょう。
また、正しい姿勢を維持していても、長時間同じ姿勢で作業をすると、肩や首に疲労がたまりやすくなります。定期的に姿勢を変えたり、カラダを動かしたりしてリフレッシュすることが大切です。


 

デスクワーカーの肩こりの本当の原因!!




・十分な睡眠と正しい食生活を心掛ける
 

睡眠不足やストレスなども、肩こりが悪化する要因のひとつです。また油っぽい食事が多かったり、偏った食生活をしたりしていては栄養バランスが乱れ、血行が悪くなる原因にもなります。血行が悪くなると肩こりになりやすくなるので、睡眠を十分に取りビタミンやたんぱく質をしっかり摂取できる食事を心掛けましょう。




 

・ストレッチを行う
 

首のこりを改善するためのストレッチを行うことで、筋肉をほぐし血行が促進され、肩こりや頭痛予防が期待できます。

京都中丸整体カイロプラクティックの思い


 

「縁あって、出逢った患者さんには元気な体になって、より楽しい人生を送ってもらいたい」の気持ちで施術にあたっています。患者さんを診ていて体の不調により社会でのバランス、家庭でのバランスが崩れてしまい楽しい人生でなくなってしまう人も多いです。 健康な体からは人生を豊かにするパワーが生まれます。人生一度切きりですからなるべく笑って過ごす日を 多くする為にも体を元気にしていきましょう。

 


京都市西京区(洛西口・桂川)周辺の方は、京都中丸整体にお気軽にご相談ください!
 
もちろん、遠くからでもお越しくださいね!
 




京都中丸整体の肩こりの悩みを解決する4つのステップ


腰痛の整体院【京都中丸整体カイロプラクティック】へ
1.施術者が、国内最高峰の学校を卒業した国際基準のカイロプラクターです

3300時間に及ぶ基礎科学・カイロプラクティック科学・臨床科学を学び、弟子入りし
他の医院でも臨床経験を学びトータル施術2万人以上の経験のある施術者がお客様の悩み
を解決に導きます。

2.患者様自身が歪みの原因を「実感して、理解できる」カウンセリングと検査

カウンセリングでじっくり時間をかけて生活や姿勢の習慣、通院経歴などをお伺いし、
検査を行います。患者様がご自身で原因を実感し、理解してもらえるように、
患者様目線でわかりやすくご説明いたします。

3.根本改善を目的とした、お一人お一人に合わせたオーダーメイドの整体

徹底したカウンセリングのデータを元に患者様の痛み・歪みの根本的な原因に
アプローチします。リラクゼ―ション目的の整体やマッサージとは違い、根本改善を
目的とした施術なので、効果が持続しやすく再発しない体へと導いていきます。

4.施術後もより効果が持続するようにしっかりアドバイス


アフターケアカウンセリングと施術の結果を元に、姿勢改善や生活習慣の指導から
栄養アドバイスまで、施術後も再発しないように、しっかりケアします。



京都市西京区で産後の腰痛でお悩みの方は、京都中丸整体にご相談ください!

ネット予約も簡単!



LINE予約も可能!

↑タップしてください↑


LINEでのご予約も簡単♪OK!!

LINEのID:yoe1146





 
初回料金


6000円+初診料3000円が、

今なら、初診料無料6000円〈税込



結果にこだわったワンランク上の施術を体感してください。





京都中丸整体カイロプラクティック

京都の整体、京都のカイロプラクティックなら京都中丸整体カイロプラクティックへ
骨格矯正・骨盤矯正・マッサージ
予約制の完全プライベート♪隠れ家サロン♪
 
京都府京都市西京区川島六ノ坪町63-6

バンブー
シュート洛西口Ⅰ 203号室

"Kyoto,Japan,chiropractic"
阪急洛西口徒歩3分 JR桂川駅徒歩10分

~ 京都 中丸整体カイロプラクティック ~


 



洛西口で腰痛の適切な病院の選び方!



このような症状ありませんか?




目が覚めてもスッと立ち上がれない

かがむと腰が痛む

立ったまま靴下やズボンを履けない。

洗い物や掃除機をかける時に痛む。

電車で立っていて腰が重くなる。

長く座っていると腰が痛む。

腰から足に痛みやしびれが有る。

育児の動作が痛む

台所に長く立っていられない

仕事を頑張りたいけど長く座れない

腰を気にしながら動くのがコワイ

物を持てないことを周りから理解されない

長く寝ていると腰が痛くて目が覚める

 



 

 

1.腰痛と病院


 

腰痛に悩まされている方はとても多いです。さらに、最近では徐々に腰痛罹患者が増えています。
腰痛を発症してしまうと痛くて何をやるにも億劫になってしまいます。 病院にいってもなかなか完治しにくい傷害です。


腰痛に悩ませられてる方の多くは医療機関や診療所などに通院されると思います。
しかし、近年では洛西口でも整形外科・接骨院・整骨院・整体院・鍼灸院など様々な機関が増えてしまったため、



それぞれの機関で何ができるのか、どう違うのか、 どこを受けるのが一番良いのか分かりづらいとおもいます。


それぞれの機関はできることや、やっていることが異なるのですが、一般の人達にその違いを詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか? 今回はそのような人達の為に、多少の知識を紹介していこうと思います。



今回は整形外科病院・整骨院・接骨院・整体院の違いと、それぞれ得意分野についてお話しします。






 

2.資格の違い


 

それぞれの病院では最低限必要な資格があります。もちろんその他の資格はいくつ持っていても構わないのですが、
ここでは絶対必要な資格を紹介していきます。



 

整形外科 …医師
 

医者の資格が必要。そのため、診断や病名を決定したり、治療を行うことができる。
各種検査を行うことができる。レントゲン・注射・投薬・手術(観血的)ができる


 

 


 

接骨院、整骨院 …柔道整復師
 

基本的には接骨院と整骨院に違いはない。柔道整復師は医師の同意の元骨折や脱臼に対する治療ができる。基本的には整形外科の処置と違いはない。しかし医者ではないため、レントゲン・注射・投薬・手術(観血的)はできない。


接骨院・整骨院←どちらも同じ資格です。



 

整体院 …カイロプラクティック師や整体師の民間資格

 

いわゆるエステなどのような感覚である。腕の良い整体師がいるところでは腰痛の改善もできる。が、素人アルバイトがやっている所もあるとのこと。よって、しっかり見極めないといけない。




鍼灸院 …はり師・きゆう師

 

様々な症状に効果があるといわれている、鍼や灸を用いた施術ができる。

 

整体院でも様々な資格を持っていたり、 整骨院でもマッサージの資格を持っていたりと、
結局、その施設毎で変わってくるので、

資格ではなく医者や施術者を見極めることがもっとも大事です。
 




当院が診れる腰痛の種類はこちらになります→腰痛について




 

3.保険の取り扱い



 

「整体院では保険が効かない…」など、保険の適用のされ方が異なるという話は聞いた事があるのではないでしょうか?
何が原因で腰痛になっているかで、保険が使えるか使えないかが決まってきます。



 

整形外科 …保険適用可


接骨院や整骨院 …受領委任という形で適用可。ただし、症状によっては保険が効かない。
 

整体院 …保険適用不可
 

鍼灸院 …医師による同意の元、適用可





3-1 接骨院・整骨院の不正請求の現状
 


厚生労働省は2018年度から、接骨院・整骨院などの施設管理者となるルールを新たにつくる

 

柔道整復師が開設した接骨院や整骨院では、打撲や捻挫などが健康保険の対象となる。
患者がいったん全額を支払い、後で自己負担を除いた金額を健康保険組合などの保険者から受け取るのが原則。
実際には接骨院などが患者負担分だけを受け取り、保険適用分を患者の代わりに請求する「受領委任制度」が広く使われている。これまで同制度を悪用し、来院していない患者に施術したとするなど柔道整復師による架空請求や水増し請求するケースがあった。

厚労省によると、接骨院などの施術所は16年末時点で約4万8千カ所。10年前の06年末と比べると約1.6倍に増えている。



接骨院などの不正請求

https://blog.goo.ne.jp/dxo186556_001/e/b0aa54899d9b5c105e9f9b37d0f9192e



洛西口にもたくさん接骨院や整骨院や鍼灸接骨院などありますが
皆様も保険の不正請求を防ぐために
しっかりこの内容を理解してくださいね!


不正の事実を知っている場合は、同罪になりますので巻き込まれないようにお気を付けください。




4.病院で診られる症状の違い


 
整形外科 …骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷
 

接骨院・整骨院 ...骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

整体院 ...骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷以外の慢性期の症状

 

整形外科と接骨院・整骨院は、同じ症状(骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷)をみているが、検査や治療の出来る範囲が整形外科と接骨院・接骨院ではだいぶんと変わります。

 

整体は、整形外科や接骨院・整骨院が

 

詳しくは→こちら『整形外科、整骨院・接骨院、整体院何が違うの?』をご覧下さい






 

まとめ


 

もし腰痛になってしまって自分の腰痛の原因が何か分からない時は、まずは整形外科を受診した方が良いです。
まず整形外科できちんと診断してもらうのが、原因が何かわからない場合はその方が賢明です。


しかし、整形外科では骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷の痛みの除去などは得意ですが、
根本的な慢性化した腰痛の解決にはならないです。(接骨院・整骨院も同様です)。


そのような時には整体といった施設で施術してもらう方が良いです。






 

京都市西京区(洛西口・桂川)周辺の方は、京都中丸整体にお気軽にご相談ください!
 
もちろん、遠くからでもお越しくださいね!
 


関連記事


前かがみになると腰が痛い

立ちっぱなしで腰が痛い

寝ていると腰が痛い


腰を横に曲げると痛い

ずっと座っていると腰が痛い


朝起きた時の腰痛改善どうすればいいのか?

ぎっくり腰でマッサージは危険


【必見】腰痛予防のストレッチ体操

腰のダルさを改善するコツは○○だった

実際、腰痛で保険って使えるの?


私の腰痛どこの病院に行けばいいの?
 



当院の腰痛の施術や種類に関しては → こちら『腰痛について






京都中丸整体の腰痛の悩みを解決する4つのステップ


腰痛の整体院【京都中丸整体カイロプラクティック】へ
1.施術者が、国内最高峰の学校を卒業した国際基準のカイロプラクターです

  3300時間に及ぶ基礎科学・カイロプラクティック科学・臨床科学を学び、弟子入りし
  他の医院でも臨床経験を学びトータル施術2万人以上の経験のある施術者がお客様の悩み
  を解決に導きます。

2.患者様自身が歪みの原因を「実感して、理解できる」カウンセリングと検査

  カウンセリングでじっくり時間をかけて生活や姿勢の習慣、通院経歴などをお伺いし、
  検査を行います。患者様がご自身で原因を実感し、理解してもらえるように、
  患者様目線でわかりやすくご説明いたします。

3.根本改善を目的とした、お一人お一人に合わせたオーダーメイドの整体

  徹底したカウンセリングのデータを元に患者様の痛み・歪みの根本的な原因に
  アプローチします。リラクゼ―ション目的の整体やマッサージとは違い、根本改善を
  目的とした施術なので、効果が持続しやすく再発しない体へと導いていきます。

4.施術後もより効果が持続するようにしっかりアドバイス


  アフターケアカウンセリングと施術の結果を元に、姿勢改善や生活習慣の指導から
  栄養アドバイスまで、施術後も再発しないように、しっかりケアします。



京都市西京区で産後の腰痛でお悩みの方は、京都中丸整体にご相談ください!

ネット予約も簡単!



LINE予約も可能!

↑タップしてください↑


LINEでのご予約も簡単♪OK!!

LINEのID:yoe1146





 
初回料金


6000円+初診料3000円が、

今なら、初診料無料6000円〈税込



結果にこだわったワンランク上の施術を体感してください。





京都中丸整体カイロプラクティック

京都の整体、京都のカイロプラクティックなら京都中丸整体カイロプラクティックへ
骨格矯正・骨盤矯正・マッサージ
予約制の完全プライベート♪隠れ家サロン♪
 
京都府京都市西京区川島六ノ坪町63-6

バンブー
シュート洛西口Ⅰ 203号室

"Kyoto,Japan,chiropractic"
阪急洛西口徒歩3分 JR桂川駅徒歩10分

~ 京都 中丸整体カイロプラクティック ~


 


 



【洛西口】腰痛整体のプロが教える予防のストレッチ体操5選!!

 

毎日の腰痛体操により筋肉や関節をやわらかくすれば筋力も強化にもなります。また腰をケアすれば、腰痛の軽減にも予防にも効果的です。今回は、筋力を強化するトレーニングやストレッチのご紹介です。無理のない範囲で体を動かして、腰痛の予防や痛みの軽減につなげていきましょう。




 

体操・ストレッチによるメリット



 

筋肉や関節の動きをスムーズにし、負担を減らす
 

筋肉の血流を改善する


腹筋と背筋のバランスを改善し、姿勢を維持・腰を安定させる

 

※ 無理のない範囲で行い、習慣化しましょう




 

腰痛とは


 

まず腰痛という言葉について知らなければいけません。腰痛には様々な種類があります。
筋筋膜性腰痛・腰椎椎間板ヘルニア・脊柱菅狭窄症・腰椎分離症・すべり症etc…
これらを総称して腰痛と呼ばれます。腰痛の原因は、急な動作をした際に筋肉が傷ついたり、腰周辺の筋肉が疲労して凝り固まってしまっていたり、長時間背骨に負担がかかったり、 加齢などにより骨が変形してしまったり、病気であったりなど挙げられますが、痛みが発生する詳しい原因はわかっていない場合が多いのです。

腰痛で苦しみ、悩んでいる人は大変多く見られます。一生のうちに腰痛を体験する人は実に8割近いという報告があるくらいです。 多くの人々を悩ませる腰痛ですが、腰痛を発生するようになった理由は人間が二足歩行になったことが原因といわれています。人間には高い知能があり、 そのため他の動物と比較すると脳の重量が大きくなりました。その結果、頭部の重みを頚部のみで支える四足歩行から頭部の重みを全身で支える 二足歩行になったといわれています。また二足歩行になったおかげで両手が自由になった事も人類が発展してきた理由の一つと考えられます。

二足歩行になった人間の腰部は体の中心となり、あらゆる動きや力を支える基盤となりました。その結果、腰部は多大な負荷を受けるようになりました。 しかし、腰部は背骨1本のみ(正確には少し違うのですが…)でその負荷を受けとめています。そうなると必然的に背骨に付着する靭帯や椎間板やその他の軟部組織、 筋肉への負担が強くなってしまうのです。

その負荷が積み重なることにより痛みを発生す
ると考えられる腰痛が大半を占めています(non-specific low back pain : 非特異性腰痛症)。さらには、無理な姿勢での作業の継続や負担が大きい姿勢で強い力を急に出そうとすれば当然腰への負荷は一気に高まり、それまでの負担と相俟ってぎっくり腰を引き起こす可能性も高くなってしまいます。



 



ストレッチは自然にやっている?




 

ストレッチは現在スポーツ現場のみならず、様々な場面で行われています。例えば朝起きた時や、 眠い時に背伸びをすることがありますよね?あれも一種のストレッチなのです。(猫や犬でも自然にやっていますね)





 

ストレッチの効果



ストレッチとは「伸びる」という意味があるように、筋肉を伸ばす運動を行ないます。 その際、筋肉が動く事によって血管にポンプのような働きが加わり、血液循環がよくなったり、自律神経の副交感神経が刺激される事によりリラックスしたりなどの効果が期待できます。さらに硬く緊張していた筋肉は、軽く引き伸ばされることによって緊張が緩和し、伸びやすく柔軟になるといわれています。つまり、 血行促進・柔軟性の向上・神経機能の改善・疲労の除去・リラックス効果などが期待できます。
 

ストレッチにはこのような効果が期待できるのですが、なぜ腰痛に効果的であると考えられているのでしょうか?




 

ストレッチと腰痛





まず、腰という部分は人間の体重を支える上で最も重要な部位となっています。しかし、腰部は背骨のみで支えられているだけなのです。 なので背骨を安定させる為に、腹筋や背筋を使わなければいけません。そして背骨のその形状から特に背筋部には強いストレスが常にかかっている状態になります。 その疲れた筋肉を上手に休めることができないと、筋肉は痛みを訴え、腰痛となってしまいます。

つまり、先ほどのストレッチの効果にあるようにストレッチには疲労の除去やリラックス効果が期待できるので、腰の筋肉の疲労をストレッチによって取り除いてしまえば、腰痛になりにくいのではないか?というのが腰痛予防や 腰痛改善にストレッチが良いと言われている所以の一つです。他にも股関節の柔軟性が腰痛と関連しているという研究もあるように、柔軟性の改善も腰痛予防や改善に対するストレッチの効果の一つです。(これだけではありません)





 

腰痛ストレッチの種類


 

今回は腰痛に効果的なセルフストレッチをご紹介します。また、今回紹介するのはスタティックストレッチング(静的ストレッチ)という種類のものですので、 反動をつけたり動かしながら行うものではありません。20~30秒程度姿勢をキープして筋肉を伸ばしてください。それを1日2.3セット行って下さい。


 

寝ながら腰を捻じる体操




 

○やり方

両肩を浮かさないようにして、脚をクロスさせて体のひねりを大きくします。クロスさせた脚と反対方向に顔を向けてゆっくり膝を外側に引っ張ります。 ストレッチの強弱は、クロスさせた膝や太ももを手で引いたり、床に押し付けることで調整します。


注意:肩が浮かないように注意しましょう。


 

お尻のストレッチ




 

○やり方

ストレッチ側の足をもう一方の太ももに乗せ、その太ももごと自分の体のほうに引っ張ります。ストレッチ側の膝は90~100度程曲げるようにします。

注意:ストレッチ側の膝を曲げすぎないように注意しましょう。


 

 

太もも前のストレッチ




 

○やり方

正座した状態から、上半身を腕で支えながら後傾させて、膝を前方へ突き出していくようなイメージで腰を浮かせます。 つま先を真後ろに向かせておくことが重要です。

注意:ゆっくり徐々に負荷を掛けて下さい。急に手を離したりすると、筋肉が過度に引き伸ばされて、怪我につながる可能性があります。
 




 

太もも裏のストレッチ




 

○やり方

膝を曲げずに、ストレッチする足の上に上体をかぶせていきます。つま先に手を届かせることが目的ではありません。 気持ちいい程度のストレッチ感が感じられるところまで伸ばしていきましょう。

 

注意:膝が曲がってしまう場合はそれでも構わないので、無理に行うことはやめましょう。



 

太もも内側のストレッチ





 

○やり方

足の裏をあわせ、かかとは股関節に近いところに置き、あぐらをかくような体勢をとります。なるべく膝を床方向へ、かかとはなるべく手前へ、 上体を前方へ倒すイメージで行うと、よりストレッチ感が強くなります。

 

注意:背中をまるめるのではなく、なるべく背中をまっすぐに伸ばしたまま、上体を前傾するうように意識しましょう。




終わりに


 

腰痛改善ストレッチ、いかがでしたでしょうか? 腰を痛めている方は、大前提として、無理のない範囲で行うことを意識してください。
腰の痛みを少しでも軽くして、今日もお仕事や家事など、頑張っていきましょう♪




それでも腰痛が改善しない場合は、


京都市西京区(洛西口・桂川)周辺の方は、京都中丸整体にお気軽にご相談ください!
 
もちろん、遠くからでもお越しくださいね!
 

関連記事

前かがみになると腰が痛い

立ちっぱなしで腰が痛い

寝ていると腰が痛い


腰を横に曲げると痛い

ずっと座っていると腰が痛い


朝起きた時の腰痛改善どうすればいいのか?

ぎっくり腰でマッサージは危険


【必見】腰痛予防のストレッチ体操

腰のダルさを改善するコツは○○だった

実際、腰痛で保険って使えるの?


私の腰痛どこの病院に行けばいいの?
 



当院の腰痛の施術や種類に関しては → こちら『腰痛について






京都中丸整体の腰痛の悩みを解決する4つのステップ


腰痛の整体院【京都中丸整体カイロプラクティック】へ
1.施術者が、国内最高峰の学校を卒業した国際基準のカイロプラクターです

  3300時間に及ぶ基礎科学・カイロプラクティック科学・臨床科学を学び、弟子入りし
  他の医院でも臨床経験を学びトータル施術2万人以上の経験のある施術者がお客様の悩み
  を解決に導きます。

2.患者様自身が歪みの原因を「実感して、理解できる」カウンセリングと検査

  カウンセリングでじっくり時間をかけて生活や姿勢の習慣、通院経歴などをお伺いし、
  検査を行います。患者様がご自身で原因を実感し、理解してもらえるように、
  患者様目線でわかりやすくご説明いたします。

3.根本改善を目的とした、お一人お一人に合わせたオーダーメイドの整体

  徹底したカウンセリングのデータを元に患者様の痛み・歪みの根本的な原因に
  アプローチします。リラクゼ―ション目的の整体やマッサージとは違い、根本改善を
  目的とした施術なので、効果が持続しやすく再発しない体へと導いていきます。

4.施術後もより効果が持続するようにしっかりアドバイス


  アフターケアカウンセリングと施術の結果を元に、姿勢改善や生活習慣の指導から
  栄養アドバイスまで、施術後も再発しないように、しっかりケアします。



京都市西京区で産後の腰痛でお悩みの方は、京都中丸整体にご相談ください!

ネット予約も簡単!



LINE予約も可能!

↑タップしてください↑


LINEでのご予約も簡単♪OK!!

LINEのID:yoe1146





 
初回料金


6000円+初診料3000円が、

今なら、初診料無料6000円〈税込



結果にこだわったワンランク上の施術を体感してください。





京都中丸整体カイロプラクティック

京都の整体、京都のカイロプラクティックなら京都中丸整体カイロプラクティックへ
骨格矯正・骨盤矯正・マッサージ
予約制の完全プライベート♪隠れ家サロン♪
 
京都府京都市西京区川島六ノ坪町63-6

バンブー
シュート洛西口Ⅰ 203号室

"Kyoto,Japan,chiropractic"
阪急洛西口徒歩3分 JR桂川駅徒歩10分

~ 京都 中丸整体カイロプラクティック ~


 

ずっと座っていると腰が痛い本当の原因と対策!


デスクワークやパソコン作業、車の運転でずっと座っているから負担をかけていないはずなのに、なぜか腰が痛い・・・。思い当たる人は、座っていても腰に負担がかかっていることを知り、腰にやさしい生活を心がけましょう。この記事では、座り仕事による腰痛を解消するコツや役に立つ対策をお届けします。





 

座ってるのに何故腰が痛いの?


 

そもそも、パソコンや運転業務は手作業になるので、肩がこってしまうというのはなんとなくわかる気がするのですが、
なぜ、腰痛も?と思われる方も多いと思います。


一般的に、重い物を持ったり、中腰の状態で長時間作業をすると腰痛になるというイメージがあると思いますが、実は長時間座っている方が腰への負担は大きいのです!

なんで??と思われると思いますが、座っているときは腰に上半身の体重や負荷がすべてかかってしまいます。
立っているときは、腰以外にもひざや股関節、足首などの関節がクッションの役割をしている為、負担が分散されているので、立っている時よりも座っている時のほうが、負担が大きいと言われています。



普通に座っているだけで、立っている時より約40%も腰の負担が増加し、また、背中や腰を丸めるような座り方をすると、なんと約95%も腰への負担は増加します。

なので、仕事や日常生活で座っている事が多い方ほど、腰痛になりやすいと言えますよね。
ちなみに、腰の負担が一番少ない姿勢は仰向けで寝ている時です。仕事中に寝る事はできませんが…
仰向けの姿勢は、立っている時の1/4の負担しか掛かっていません。





座っている時の腰痛のセルフケア


 

「慢性的に腰が痛い。デスクワークなので特に負担はかけていないはずなのに?」。そんな不調の対策や予防法をご紹介します。自分に合ったセルフケアを上手に取り入れて、健康で快適な毎日を送りましょう。

 

1.負担のない座り方


座っている時の腰への負担がなんとなく分かったところで、まずは、腰に負担がかかってしまう良くない上の図みたいな姿勢から説明します。
パソコンで作業をする時に、以下のような姿勢をしていないか振り返ってみてください。

・前かがみや猫背になっている
・パソコンの画面に対して斜めに座るなど、左右が対称でない座り方をしている
・脚を組んだり、「常に片方の足だけを上にのせる」など、偏った姿勢になっている
・肘をついたり、頬杖をついたりする

思い当たる節がある方の為に、腰痛になりにくい座り方のポイントを説明します。
腰に負担をかけないようにするには、座った状態でまっすぐな背筋や骨盤を保つことが一番重要です。


 

1.椅子に深く腰掛けて、背もたれと背中の間の空間をなるべくなくす
2.背もたれと背中の間にクッションを入れ、背筋が自然な位置に固定されるよう調整する
3.ひざの角度が90度くらいになるように椅子の高さを調整する
4.お腹と机の間をこぶし1個分くらい(7~8㎝)空けるようにする

上記のポイントはあくまで参考なので、実践できる内容だけ試してみてください。
正しい姿勢で座るのは、実は疲れてしまうのでは?と思われがちですが、負担が分散されています。




 

2.仕事の合間のストレッチ

 

座ったままの作業を続けると、筋肉が緊張します。休憩時間には、自分の席で手軽にできるストレッチで、筋肉をときほぐしましょう。




 

3.寝る前に1日の疲れを解消


座りっぱなしの姿勢が招いた腰痛や腰の疲れは、その日のうちに解消したいもの。寝る前にできる簡単なストレッチをご紹介します。腰やお尻、太ももの筋肉がしっかり伸びているのを意識しながら行ってください。



 

4.身体を温める





「節電をしているので冬は職場が寒い」「夏でもエアコンが効いて冷える」という人は、血行の悪さが原因で腰の痛みやこりを招いている場合があります。そんなときは、血液中に溜まった痛みや疲れの原因を流し去ることが大切。腰のこわばりが気になる部分を温めましょう。

全身を効率的に温められるのが、入浴です。ぬるめのお湯(38~40℃)に、脚を伸ばして首までつかりましょう。入浴すると、新陳代謝が促進されます。上手に入浴剤を使えば、温浴効果が高まるので、腰痛や疲れの改善が期待できます。

もしケアをしても腰痛が改善しない
 
京都市西京区(洛西口・桂川)周辺の方は、京都中丸整体にお気軽にご相談ください!
 
もちろん、遠くからでもお越しくださいね!
 

関連記事

前かがみになると腰が痛い

立ちっぱなしで腰が痛い

寝ていると腰が痛い


腰を横に曲げると痛い

ずっと座っていると腰が痛い


朝起きた時の腰痛改善どうすればいいのか?

ぎっくり腰でマッサージは危険


【必見】腰痛予防のストレッチ体操

腰のダルさを改善するコツは○○だった

実際、腰痛で保険って使えるの?


私の腰痛どこの病院に行けばいいの?
 


当院の腰痛の施術や種類に関しては → こちら『腰痛について






京都中丸整体の腰痛の悩みを解決する4つのステップ


腰痛の整体院【京都中丸整体カイロプラクティック】へ
1.施術者が、国内最高峰の学校を卒業した国際基準のカイロプラクターです

  3300時間に及ぶ基礎科学・カイロプラクティック科学・臨床科学を学び、弟子入りし
  他の医院でも臨床経験を学びトータル施術2万人以上の経験のある施術者がお客様の悩み
  を解決に導きます。

2.患者様自身が歪みの原因を「実感して、理解できる」カウンセリングと検査

  カウンセリングでじっくり時間をかけて生活や姿勢の習慣、通院経歴などをお伺いし、
  検査を行います。患者様がご自身で原因を実感し、理解してもらえるように、
  患者様目線でわかりやすくご説明いたします。

3.根本改善を目的とした、お一人お一人に合わせたオーダーメイドの整体

  徹底したカウンセリングのデータを元に患者様の痛み・歪みの根本的な原因に
  アプローチします。リラクゼ―ション目的の整体やマッサージとは違い、根本改善を
  目的とした施術なので、効果が持続しやすく再発しない体へと導いていきます。

4.施術後もより効果が持続するようにしっかりアドバイス


  アフターケアカウンセリングと施術の結果を元に、姿勢改善や生活習慣の指導から
  栄養アドバイスまで、施術後も再発しないように、しっかりケアします。



京都市西京区で産後の腰痛でお悩みの方は、京都中丸整体にご相談ください!

ネット予約も簡単!



LINE予約も可能!

↑タップしてください↑


LINEでのご予約も簡単♪OK!!

LINEのID:yoe1146





 
初回料金


6000円+初診料3000円が、

今なら、初診料無料6000円〈税込



結果にこだわったワンランク上の施術を体感してください。





京都中丸整体カイロプラクティック

京都の整体、京都のカイロプラクティックなら京都中丸整体カイロプラクティックへ
骨格矯正・骨盤矯正・マッサージ
予約制の完全プライベート♪隠れ家サロン♪
 
京都府京都市西京区川島六ノ坪町63-6

バンブー
シュート洛西口Ⅰ 203号室

"Kyoto,Japan,chiropractic"
阪急洛西口徒歩3分 JR桂川駅徒歩10分

~ 京都 中丸整体カイロプラクティック ~


 



腰を横に曲げると痛い、、原因はなに?


腰を横に曲げたり、横に倒した時の腰の痛みは、たとえ同じように出る症状であっても、いくつかの原因が考えられたり、場合によっては合併して起こっていることもあります。
ですから、その症状をちゃんと治すためには、原因をしっかりと見極めてそれに対する適切な治療を行なうことが重要です。





 

なぜ?前や後ろにからだを倒しても全く痛くないのに、横に倒したときだけ腰が痛いの?



そのような患者様を細かく診ていくと、

倒した向きと反対側の腰が痛くなる → 左に倒して右腰が痛いパターン
倒した向きと同側の腰が痛くなる → 左に倒して左腰が痛いパターン

 

この2パターンがあります。


2つは同じように見えて実は原因になっている場所が違います。





 

原因


 

腰痛の原因は、つぎの4つに分類されます。
 

①背骨やその周囲の筋肉などに由来するもの。
代表的な例:歪み、筋肉の緊張・低下、トリガーポイントなど

 

②内臓の病気に由来するもの(婦人科の病気も含む)。
代表的な例:子宮筋腫、胆石、尿路結石、卵管炎など、、、

 

③神経の病気に由来するもの。
代表的な例:腫瘍など

 

④背骨やその周辺の筋肉の病気に由来するもの。

代表的な例:ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性腰椎症、腰椎分離症、すべり症、腰椎骨折など
 

②や③の場合は、腰を横に曲げて痛いだけではなく、夜間痛やどんな姿勢を取っても痛いといった症状や、様々なところに不調がでます。そんな時は、病院にすぐに行ってください。

 

④の場合ですと、残念ながら素人で判断は難しいです。痺れや激痛、歩行障害、排尿や排便の障害が出ている場合は、整形外科に行くことをおすすめします。

 

①は、整体やカイロプラクティックでの施術をおすすめします。



 

整形外科接骨院、整骨院は、

骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷が

 

もっとも得意な症状になりますが、

 

①の場合は、それに当てはまらないため

整体やカイロプラクティックでの施術がふさわしいです。




 

①の場合ですと以下の事が考えられます。


 

〔曲げた側の痛み〕
例:右横に倒して右腰の痛み

 

椎間関節(ついかんかんせつ)症(腰椎)
緊張性(筋筋膜性:きんきんまくせい)腰痛
仙腸関節機能障害(せんちょうかんせつきのうしょうがい)
④トリガーポイントによる関連痛
腰椎(ようつい)椎間板ヘルニア




〔反対側の痛み〕
例:右側屈で左腰の痛み など
緊張性(筋筋膜性:きんきんまくせい)腰痛
腰椎(ようつい)椎間板ヘルニア
③トリガーポイントによる関連痛


 

もし、曲げた時に腰の痛みがある方は、一度診てもらった方がいいかもしれませんね!
今は大丈夫でも、後々痛みがひどくなったりしびれが出るかもしれませんし、早い段階でケアすることで早期回復早期改善につながります。


最後まで記事を読んで頂いてありがとうございました。



京都市西京区(洛西口・桂川)周辺の方は、京都中丸整体にお気軽にご相談ください!

 

関連記事

前かがみになると腰が痛い

立ちっぱなしで腰が痛い

寝ていると腰が痛い


腰を横に曲げると痛い

ずっと座っていると腰が痛い


朝起きた時の腰痛改善どうすればいいのか?

ぎっくり腰でマッサージは危険


【必見】腰痛予防のストレッチ体操

腰のダルさを改善するコツは○○だった

実際、腰痛で保険って使えるの?


私の腰痛どこの病院に行けばいいの?
 



当院の腰痛の施術や種類に関しては → こちら『腰痛について






京都中丸整体の腰痛の悩みを解決する4つのステップ


腰痛の整体院【京都中丸整体カイロプラクティック】へ
1.施術者が、国内最高峰の学校を卒業した国際基準のカイロプラクターです

  3300時間に及ぶ基礎科学・カイロプラクティック科学・臨床科学を学び、弟子入りし
  他の医院でも臨床経験を学びトータル施術2万人以上の経験のある施術者がお客様の悩み
  を解決に導きます。

2.患者様自身が歪みの原因を「実感して、理解できる」カウンセリングと検査

  カウンセリングでじっくり時間をかけて生活や姿勢の習慣、通院経歴などをお伺いし、
  検査を行います。患者様がご自身で原因を実感し、理解してもらえるように、
  患者様目線でわかりやすくご説明いたします。

3.根本改善を目的とした、お一人お一人に合わせたオーダーメイドの整体

  徹底したカウンセリングのデータを元に患者様の痛み・歪みの根本的な原因に
  アプローチします。リラクゼ―ション目的の整体やマッサージとは違い、根本改善を
  目的とした施術なので、効果が持続しやすく再発しない体へと導いていきます。

4.施術後もより効果が持続するようにしっかりアドバイス


  アフターケアカウンセリングと施術の結果を元に、姿勢改善や生活習慣の指導から
  栄養アドバイスまで、施術後も再発しないように、しっかりケアします。



京都市西京区で産後の腰痛でお悩みの方は、京都中丸整体にご相談ください!

ネット予約も簡単!



LINE予約も可能!

↑タップしてください↑


LINEでのご予約も簡単♪OK!!

LINEのID:yoe1146





 
初回料金


5000円+初診料3000円が、

今なら、初診料無料5000円〈税込



結果にこだわったワンランク上の施術を体感してください。





京都中丸整体カイロプラクティック

京都の整体、京都のカイロプラクティックなら京都中丸整体カイロプラクティックへ
骨格矯正・骨盤矯正・マッサージ
予約制の完全プライベート♪隠れ家サロン♪
 
京都府京都市西京区川島六ノ坪町63-6

バンブー
シュート洛西口Ⅰ 203号室

"Kyoto,Japan,chiropractic"
阪急洛西口徒歩3分 JR桂川駅徒歩10分

~ 京都 中丸整体カイロプラクティック ~


 




寝ていると腰が痛い原因と対処法!

寝ていると腰が痛むという経験をしたことのある人は多いですよね。桂川・洛西口の当院に来られる患者様の症状にも多いです。しかし、その理由を知っている人はあまり多くないかもしれません。ここでは、なぜ寝ていると腰が痛むのか、それを防ぐにはどうすれば良いのか、痛みの原因とその対処法について調べまとめています。ぜひこれを読んで、痛みから解放されましょう。



 

こんな症状ありませんか?


腰の痛みで寝起きが最悪の気分になる

寝て起きるたびに腰が痛くなるせいで、いくら寝ても疲れが取れた気がしない

朝起きたら腰が痛いだるい

寝てると腰が張ってくる

朝、洗面台で顔を洗う時腰が辛い

など、、、



腰の痛みによって毎朝を憂鬱な時間にしてしまっている人のために、ここでは寝て起きたとき腰が痛くなる原因を探り、
その対策をまとめています。

ぜひ、腰が痛くなる原因を突き止め、その解消方法を知ることで、毎朝を快適にするのに役立ててください。






寝ている時に腰が痛くなる原因




反り腰になっている


腰が腹部側に大きく反っている状態を反り腰と呼びます。

もともと腰は多少カーブした構造なのですが、腹筋が弱いか、大腰筋が緊張すると、そのカーブを支えることができなくなり、

より前に倒れる形になってしまうのです。


結果的に、解剖学上過前湾と呼ばれる異常な状態になってしまうことで、腰に大きな負担がかかり、痛みを発生させるようになります。

これは、重力による負荷が重くなることによって、言うならば痛みという形で体が悲鳴を上げるようなものです。

とくに立っているときや座っているときといった場合に酷くなります。

しかし、中にはこの説明を読んで、ふと疑問を感じるかもしれません。

「仰向けに寝れば、重力は腰の方にかかるので、より正常な状態に戻って、痛みを感じることが減るのではないか?」

実は、その考えも正しく、中には反り腰の人が仰向けに寝ることで腰を痛めるというのは誤りだという説もあります。

その説に則れば、寝て起きたときに腰が痛くなるのは、反り腰が原因なのではなく、その逆で、腰が伸びきって正常なカーブを描けていない状態になっているからという話です。

つまり腰がストレートになっているところに重力がかかることで、本来の正しいカーブとは逆方向に腰が沈み込んでしまい、大きな負担が発生。

その負担に耐えきれず、痛みが発生するというもの。

この状態は、腰回りが圧迫されることになるため、血液の流れも滞り、新陳代謝が乱れることで寝ても疲労が抜けにくくなってしまいます。

そのため、確かに良くない状態です。

さて、ここまで読むと、結局のところ、仰向けに寝ることが良いのか悪いのか分からないと感じられると思いますが、結論からいえば、実はこれについてどちらが正しいか判明していると言えません。

現実問題、反り腰の人が仰向けに眠ることで、起きたときに痛みを感じているのも事実であり、腰が真っ直ぐになっているせいで痛みを感じるのも事実です。

確かに言えることは、反り腰でもあまりに状態が悪化していた場合、仰向けに寝た状態で腰が正常なカーブに戻るとまではいかないため、仰向けで眠って負担が発生するというのは起こりえるということ。

加えて、腰が真っ直ぐになっている場合、確実に大きな負担が発生し、起きたときに痛みを生じることになるということです。





 

血行不良が腰に痛みを引き起こす

血の流れが悪いことによって人体が受ける悪影響は多いですが、寝ていると腰が痛くなる症状も、その悪影響の一つに違いありません。

寝ている状態は、動いている状態と比較して血液の循環が鈍くなりがちで、とくに血液が流れにくくなる部位には「硬化」という症状が起きます。

よく肩こりなどに苦しむ人の肩が、驚くほど硬くなっているという話がありますが、それと似た状況が至るところに生じます。

つまり、寝ている間に腰周辺の血液の循環が悪化することで、通常よりも大きな負担が腰にかかり、その影響で起きたときに腰に痛みを感じるのです。

これは、一見誰もが陥る状況に感じられるかもしれませんが、あくまで痛みが生じるほどに血液の循環が鈍るのは、普段から血行が良くない人が中心になります。

そのため、元々血液の循環が弱くなっている人ほど、寝ているときに腰を痛めやすいということです。




 

身体の歪みがある

 

上の二つも含まれる事ですが、当然身体が歪むと

反り腰や猫背の原因になって腰が痛くなったり、腰周辺の筋肉が硬くなって血流の流れが悪くなって腰痛になります。

身体の歪みがなく、筋肉のハリがない状態ですと

大概どんな悪い寝姿勢をしていても腰を痛める事は少ないです。

 

なので、必然的にこの身体の歪みや筋肉のハリを取り除くのが一番効率よく寝ている時の腰痛をとります。

 

当院の腰痛の施術や種類に関しては→こちら『腰痛について





 

寝具が悪い

 

お布団が柔らかすぎても硬すぎても腰痛を悪化させるます。
腰痛をやわらげるには正しい寝姿勢を保てるお布団を選ぶことが重要です。
正しい寝姿勢とは、立ったときと同じように背骨のS字カーブが保たれている状態のことをいいます。
正しい寝姿勢を保つには寝ているときの体重分散も欠かせません。
寝ているときは頭部に8%、背中に33%、腰や臀部に44%、脚部に15%の割合で体重が分散されます。
この、理想の形が実現できる寝具が最も良いとされ、さらに寝返りがうちやすいものが良いとされています。







寝ている時の腰痛の解決方法



身体の歪みやハリを治す


寝ている状態は、姿勢の中で一番負担の少ない態勢です。腰周辺の筋肉や歪みが寝ている状態で何らかの負担をかけている事が多いです。上記にも上げましたが反り腰、そして反対に丸くなりすぎた腰も同じようなことがいえます。これらを解決しない限り永遠に繰り返されてしまい慢性化し血流が悪くなり治りにくくなります。この負のスパイラルを断ち切るには、身体の歪みやハリをまず取り除くことが一番と言えるでしょう。歪みやハリが解決した後に下記の事に注意しましょう。




血流を上げてあげる

 

寝る前に血行を良くすることは、寝ている間の血行不良を防いで、起きたときの腰痛を解消するための手助けになる。
そのための方法としては、ストレッチやエクササイズ、体操、筋トレ、ヨガといった軽い運動やリラックス効果の高い活動が上げられます。

 



寝具を見直す

 

使っている枕やマットレスが自分に合っていないということは、寝ている間首や腰に負担をかけっぱなしの状態が続いているということです。フローリングや畳で直接敷布団を敷いて寝ている人、マットレスの硬さがどうもしっくりきていないという人はマットレスを変えた方がいいかもしれません。選ぶポイントとしては左右どちらでも寝返りをうちやすい寝具、また仰向けでしんどくない寝具がおすすめです。その意味で体が沈み込んでしまう低反発マットレスよりも適度な反発力で寝返りが打ちやすい高反発マットレスがおすすめです。


私は、もっぱらそば殻枕がお気に入りですが!
 



関連記事

前かがみになると腰が痛い

立ちっぱなしで腰が痛い

寝ていると腰が痛い


腰を横に曲げると痛い

ずっと座っていると腰が痛い


朝起きた時の腰痛改善どうすればいいのか?

ぎっくり腰でマッサージは危険


【必見】腰痛予防のストレッチ体操

腰のダルさを改善するコツは○○だった

実際、腰痛で保険って使えるの?


私の腰痛どこの病院に行けばいいの?
 






京都中丸整体の腰痛の悩みを解決する4つのステップ


腰痛の整体院【京都中丸整体カイロプラクティック】へ
1.施術者が、国内最高峰の学校を卒業した国際基準のカイロプラクターです

  3300時間に及ぶ基礎科学・カイロプラクティック科学・臨床科学を学び、弟子入りし
  他の医院でも臨床経験を学びトータル施術2万人以上の経験のある施術者がお客様の悩み
  を解決に導きます。

2.患者様自身が歪みの原因を「実感して、理解できる」カウンセリングと検査

  カウンセリングでじっくり時間をかけて生活や姿勢の習慣、通院経歴などをお伺いし、
  検査を行います。患者様がご自身で原因を実感し、理解してもらえるように、
  患者様目線でわかりやすくご説明いたします。

3.根本改善を目的とした、お一人お一人に合わせたオーダーメイドの整体

  徹底したカウンセリングのデータを元に患者様の痛み・歪みの根本的な原因に
  アプローチします。リラクゼ―ション目的の整体やマッサージとは違い、根本改善を
  目的とした施術なので、効果が持続しやすく再発しない体へと導いていきます。

4.施術後もより効果が持続するようにしっかりアドバイス


  アフターケアカウンセリングと施術の結果を元に、姿勢改善や生活習慣の指導から
  栄養アドバイスまで、施術後も再発しないように、しっかりケアします。



京都市西京区で産後の腰痛でお悩みの方は、京都中丸整体にご相談ください!

ネット予約も簡単!



LINE予約も可能!

↑タップしてください↑


LINEでのご予約も簡単♪OK!!

LINEのID:yoe1146





 
初回料金


6000円+初診料3000円が、

今なら、初診料無料6000円〈税込



結果にこだわったワンランク上の施術を体感してください。





京都中丸整体カイロプラクティック

京都の整体、京都のカイロプラクティックなら京都中丸整体カイロプラクティックへ
骨格矯正・骨盤矯正・マッサージ
予約制の完全プライベート♪隠れ家サロン♪
 
京都府京都市西京区川島六ノ坪町63-6

バンブー
シュート洛西口Ⅰ 203号室

"Kyoto,Japan,chiropractic"
阪急洛西口徒歩3分 JR桂川駅徒歩10分

~ 京都 中丸整体カイロプラクティック ~


 



前かがみになると腰が痛い原因と対処法


 

腰の不調に悩む人の中に多くみられる症状があります。それは、顔を洗う時や靴下を履く時のように前かがみ(おじぎをする姿勢)になると腰が痛むということです。

慢性化すると毎日のように前かがみの動作で腰が痛むため、その都度気になってしまい、気分もスッキリせずその動作がストレスに感じるようになる人もいます。




 

前かがみで腰が痛い原因


 

前かがみで腰が痛い原因は様々ですが、当院にご来院の患者様で多い原因としましては、仙腸関節の離開です。


 

仙腸関節とは


仙町関節


この腸骨と仙骨でできる関節を仙腸関節と言いますが、そこが少し開いている(骨盤が開いている)状態になられている方が多いです。


 

その次に、脊柱起立筋・腰方形筋・大腰筋の過緊張が多いです。

この3つは、どれか一つでも張っていると連動して全てハリます。


 

そして、腰椎の湾曲減少です。

デスクワークや、座り姿勢が多い方に特に見られますが湾曲の減少は可動域の減少に繋がり→腰に負担をかけます。

 

あとは、いろいろありますが人によってバラバラです!

 

テレビなどで、腰痛の体操などありますが

その人が何で腰を痛めているかにより、その体操をやって改善する方、悪化する方がでてきますので、一番腰痛を治す上で大事な事は原因を知ることにつきます。



 






前かがみでの腰痛を予防するには?


前かがみで生じる腰痛は、腰部・骨盤周囲の骨の歪みと筋肉疲労が絡んでいます。上記にも述べたとおり関節の歪みで腰に痛みを出しているケースや腰部・骨盤周囲の筋肉そのものが痛みの原因となっている場合もあれば、ふくらはぎや太ももの筋肉疲労が腰部・骨盤周囲の筋肉疲労を起こす要因となり、その結果前かがみ腰痛へ……という人もいます。

前かがみ腰痛を予防するためには、姿勢による負担を軽減させ、姿勢保持の基盤となる腰部・骨盤のバランスを安定させることがポイントになります。

パソコンワークなど、同じ姿勢が続く人や運動不足の人は、姿勢保持の筋肉が疲労しがちになり、前かがみ腰痛のリスクがアップするため、日頃のケアが必要になります。


 
ストレッチ歪みの矯正運動(筋トレ)
 
この3つをいかにできているかが、予防できているかできていないかになります。
 
もし、どこのストレッチをしたらいいの?
 
どこのトレーニングをしたらいいの?
どんな事に気をつけたらいいの?


と、迷われる方は、一度当院へお越しください。
 
当院では、どこが前かがみの時の腰痛の原因なのか、なぜそうなったのか、正しいストレッチやトレーニングもその人その人にあったものをご提供させて頂いております。一人で悩む無駄な時間を過ごされるのであればしっかり専門家に診てもらって早期改善する方がお金も時間も無駄になりませんからね♪
 


関連記事

前かがみになると腰が痛い

立ちっぱなしで腰が痛い

寝ていると腰が痛い


腰を横に曲げると痛い

ずっと座っていると腰が痛い


朝起きた時の腰痛改善どうすればいい?

ぎっくり腰でマッサージは危険


【必見】腰痛予防のストレッチ体操

腰のダルさを改善するコツは○○だった

実際、腰痛で保険って使えるの?


私の腰痛どこの病院に行けばいいの?
 





京都中丸整体の腰痛の悩みを解決する4つのステップ


腰痛の整体院【京都中丸整体カイロプラクティック】へ
1.施術者が、国内最高峰の学校を卒業した国際基準のカイロプラクターです

  3300時間に及ぶ基礎科学・カイロプラクティック科学・臨床科学を学び、弟子入りし
  他の医院でも臨床経験を学びトータル施術2万人以上の経験のある施術者がお客様の悩み
  を解決に導きます。

2.患者様自身が歪みの原因を「実感して、理解できる」カウンセリングと検査

  カウンセリングでじっくり時間をかけて生活や姿勢の習慣、通院経歴などをお伺いし、
  検査を行います。患者様がご自身で原因を実感し、理解してもらえるように、
  患者様目線でわかりやすくご説明いたします。

3.根本改善を目的とした、お一人お一人に合わせたオーダーメイドの整体

  徹底したカウンセリングのデータを元に患者様の痛み・歪みの根本的な原因に
  アプローチします。リラクゼ―ション目的の整体やマッサージとは違い、根本改善を
  目的とした施術なので、効果が持続しやすく再発しない体へと導いていきます。

4.施術後もより効果が持続するようにしっかりアドバイス


  アフターケアカウンセリングと施術の結果を元に、姿勢改善や生活習慣の指導から
  栄養アドバイスまで、施術後も再発しないように、しっかりケアします。



京都市西京区で産後の腰痛でお悩みの方は、京都中丸整体にご相談ください!

ネット予約も簡単!



LINE予約も可能!

↑タップしてください↑


LINEでのご予約も簡単♪OK!!

LINEのID:yoe1146





 
初回料金


6000円+初診料3000円が、

今なら、初診料無料6000円〈税込



結果にこだわったワンランク上の施術を体感してください。





京都中丸整体カイロプラクティック

京都の整体、京都のカイロプラクティックなら京都中丸整体カイロプラクティックへ
骨格矯正・骨盤矯正・マッサージ
予約制の完全プライベート♪隠れ家サロン♪
 
京都府京都市西京区川島六ノ坪町63-6

バンブー
シュート洛西口Ⅰ 203号室

"Kyoto,Japan,chiropractic"
阪急洛西口徒歩3分 JR桂川駅徒歩10分

~ 京都 中丸整体カイロプラクティック ~


 

立ちっぱなしの仕事で腰痛が起こる原因

立ち姿勢で腰が痛い 画像

サービス業、工場などで働く人たちの多くにとって、腰痛は深刻な悩みとなっています。仕事上どうしても同じ姿勢でいなければいけないことが多いので「このまま立ち仕事を続けていたら腰痛が悪化してしまう」「自分には、この仕事は向いていないのかもしれない」と思い悩み、転職を考えている人もいるかもしれません。

ではなぜ立ち仕事を続けると腰痛を引き起こしてしまうのでしょうか。
このブログでは立ち仕事で起こる腰痛の原因について解説し、まとめています。


 




立っていると腰痛になる原因


 

①自分に合っていないサイズの靴を履いている

靴 画像

デザインを優先して靴を選んでしまっていませんか?
自分にきちんと合ったサイズの靴を履かないとそれが原因で腰痛になることも・・・

靴が小さくてつま先が折れた状態で歩いていると足の指の筋肉が常に縮んだ状態になってしまいます。逆に大きすぎる靴を履いていると踏ん張りが効かないので踏ん張ろうとして余計な力が入ってしまいます。足の指の筋肉だけでなく、ふくらはぎでかばうようになりその状態が続くと太ももの筋肉も緊張してきます。腰痛の原因として太ももの筋肉やふくらはぎの緊張が関係していることもかなりの数あるため、サイズの合っていない靴を履いていると腰痛の原因になってしまいます。

その他にも特に女性はヒールを履く人も多いと思いますが、どうしても歩く時に膝が曲がったりして、本来の背骨のS字カーブが保てなくなり姿勢が悪くなる事で腰痛が出てしまうこともあります。




 

②大腰筋の緊張・癒着

大腰筋の画像

大腰筋・・・大きい腰の筋肉と書くので「腰にあるのかな?」と思われるかもしれませんが、実は大腰筋は背骨からお腹側を通って骨盤に付いている筋肉です。
大腰筋は座っている時に一番縮んだ状態になります。その状態が長時間続くとどんどん硬くなっていき柔軟性をうしなってしまいます。
その結果本来持っている力が発揮できない状態になってしまい姿勢を保持するために余計に緊張してしまい腰痛になってしまいます。

 

インナーマッスルとよく聞くかと思いますが、この筋肉ですね。



 

③立っている時の姿勢の悪さ

立ち姿勢 画像

仕事中の立っている姿勢も腰痛を悪化させます。

立ち姿勢にはどちらか一方の足を前に出したり台に乗せる両足を揃えて立つなどいくつか立ち方がありますが、猫背・腰を反らした姿勢で立ち続けると椎間板を構成する組織にズレや損傷が起こり
これが骨と骨の間で緩衝材的な役割を果たしている椎間板の歪みを誘発し腰の痛みを悪化させるのです。





 

④長時間の立ちっぱ無しは筋肉を使わない

そもそも長時間の立ちっぱなしは、筋肉をほとんど動かさない状態が続くわけですから
血液を運ぶ筋肉のポンプ機能も低下して血行が悪くなりがちですし運動不足で筋肉が硬くなりやすい状態ですと長時間の立ち仕事は特に腰痛の原因となりやすいのです。


 


詳しい腰痛の種類や原因に関してはこちら ⇒ 『腰痛の施術について』 をご覧ください。


 

立ち仕事での腰痛を予防する方法


 

立ち仕事をするときに腰痛を予防するには、いくつかのポイントがあります。

 

立ち方

まず、立つときは両足に均等に体重をかけ、片方だけに体重をかけないように意識しましょう。片足ばかりに体重をかけていると、骨盤が歪んで腰回りの筋肉が固まりやすくなるため、腰痛になる可能性が高くなります。また、体をひねると余計なところに負荷がかかる恐れがあります。作業をするときには、体をひねらないように気を付けて、体は正面を向かせるようにしましょう。



 

筋肉のバランス

また、腰痛の予防には腹筋や背筋のトレーニングが有効だとされています。(人により背筋だけ必要な方や腹筋だけ必要な
もいます。)腰は腹筋と背筋で支えらえており、腹筋と背筋のバランスが悪いと腰が支えられず、腰痛になりやすくなるのです。トレーニングの時間がとれないという人でも、日ごろからおなかの下の方に力を入れて背筋を伸ばして歩くようにするだけで腹筋と背筋が少しずつ鍛えられるので、意識してみることをおすすめします。ただし、腰痛になってしまってから筋肉トレーニングをすると、逆に腰痛が悪化してしまうケースも見られるため、腰痛になってしまった場合は整体院へ相談しに行くようにしましょう。



 

血流

立ち仕事をしている人の多くが悩まされている腰痛の原因は、血行が悪くなり、筋肉が凝り固まってしまうことだとされています。仕事の合間にストレッチをして体を動かしてみたり、自宅では湯船に浸かるなどして血行を促進させたりするようにしましょう。また、血流をあげて腰痛予防には先ほども言いましたが筋肉トレーニングも有効です。腹筋と背筋をバランスよく鍛えることで、腰を支えることができるでしょう。




15分に一回程度は体の姿勢を変える

ただ、腰痛に関する研究データによると15分程度に1回のペースで前かがみの姿勢をとる・高台に足を乗せるといった動きをはさむことで、猫背や腰を反らした姿勢で立ち続けることで生じる腰痛の軽減効果があることが報告されています。また、重力や衝撃を分散・吸収するため背骨は
真っすぐではなくS字カーブを描いていますが、椎間板の歪みを誘発するような立ち姿勢の継続は重心のズレからS字カーブに負担をかけることにもなるのです。

そのため、立っている際の重心の位置が腰痛の発生に大きく影響することになりますが立ち姿勢だけではなく普段立ち仕事で履いている靴が合っていないことも重心のズレを誘発して腰痛を悪化させる原因になります。靴を選ぶ際は、必ず自分の感覚で選ぶのでなく専門の人に見て貰って選んで下さい。


そうするだけでも、膝や腰の負担と言う所が大きく変わりあなたの体を必ず守ってくれます。インソールを入れるというのもお勧めですよ。


 

最後まで記事を読んで頂いてありがとうございました。




もし、それでも立っていて腰痛が治らない場合は洛西口・桂川の整体院【京都中丸整体カイロプラクティック】にご相談ください。


 

関連記事

前かがみになると腰が痛い

立ちっぱなしで腰が痛い

寝ていると腰が痛い


腰を横に曲げると痛い

ずっと座っていると腰が痛い


朝起きた時の腰痛改善どうすればいい?

ぎっくり腰でマッサージは危険


【必見】腰痛予防のストレッチ体操

腰のダルさを改善するコツは○○だった

実際、腰痛で保険って使えるの?


私の腰痛どこの病院に行けばいいの?
 


 


京都中丸整体の腰痛の悩みを解決する4つのステップ


向日市 肩こり・首の痛みの整体院【京都中丸整体カイロプラクティック】へ
1.施術者が、国内最高峰の学校を卒業した国際基準のカイロプラクターです

  3300時間に及ぶ基礎科学・カイロプラクティック科学・臨床科学を学び、弟子入りし
  他の医院でも臨床経験を学びトータル施術2万人以上の経験のある施術者がお客様の悩み
  を解決に導きます。

2.患者様自身が歪みの原因を「実感して、理解できる」カウンセリングと検査

  カウンセリングでじっくり時間をかけて生活や姿勢の習慣、通院経歴などをお伺いし、
  検査を行います。患者様がご自身で原因を実感し、理解してもらえるように、
  患者様目線でわかりやすくご説明いたします。

3.根本改善を目的とした、お一人お一人に合わせたオーダーメイドの整体

  徹底したカウンセリングのデータを元に患者様の痛み・歪みの根本的な原因に
  アプローチします。リラクゼ―ション目的の整体やマッサージとは違い、根本改善を
  目的とした施術なので、効果が持続しやすく再発しない体へと導いていきます。

4.施術後もより効果が持続するようにしっかりアドバイス


  アフターケアカウンセリングと施術の結果を元に、姿勢改善や生活習慣の指導から
  栄養アドバイスまで、施術後も再発しないように、しっかりケアします。



京都市西京区で産後の腰痛でお悩みの方は、京都中丸整体にご相談ください!

ネット予約も簡単!



LINE予約も可能!

↑タップしてください↑


LINEでのご予約も簡単♪OK!!

LINEのID:yoe1146





 
初回料金


6000円+初診料3000円が、

今なら、初診料無料6000円〈税込



結果にこだわったワンランク上の施術を体感してください。





京都中丸整体カイロプラクティック

京都の整体、京都のカイロプラクティックなら京都中丸整体カイロプラクティックへ
骨格矯正・骨盤矯正・マッサージ
予約制の完全プライベート♪隠れ家サロン♪
 
京都府京都市西京区川島六ノ坪町63-6

バンブー
シュート洛西口Ⅰ 203号室

"Kyoto,Japan,chiropractic"
阪急洛西口徒歩3分 JR桂川駅徒歩10分

~ 京都 中丸整体カイロプラクティック ~


 


 



1

« 2018年7月 | メインページ | アーカイブ | 2018年9月 »

まずはお気軽にお問い合わせください

〒615-8103
京都府京都市西京区川島六の坪町63-6
バンブーシュート洛西口Ⅰ203号室

075-925-5075

お問い合わせ