HOME > 施術について > 症例集 > ストレートネック

施術について

< 小顔  |  一覧へ戻る  |  猫背 >

ストレートネック


京都中丸整体カイロプラクティックには慢性的に起こる頭痛や肩こり首こりでご来院される方が毎日のようにたくさん来院されています。



その方達が病院でレントゲンを取ってもらうと上の写真見たいになり、医師に首がまっすぐですね。とか首の正常なカーブがなくなってますね。
などと言われ、いろんな施術をするが思うような結果が出なくご来院される方が多いです。

 









本来頸椎(首の骨)は、30〜40度の湾曲があります。それが、長い間の姿勢の崩れや頸椎の疲労などによって、その湾曲がストレート=まっすぐになってしまう状態をストレートネックといいます。





 
首の自然なカーブ(横から見て軽く前にそっている)が本来あることで、頭の重さなどをバランスよく首や肩の筋肉で支えられるものが、
ストレートネック』になると、頭部の重心が前に移動してしまうために、頭を首の筋肉だけで支えなくてはならなくなります。

結果、筋肉が緊張し、慢性的な首の痛みや肩こりなどの症状が現れます。
症状が進行すると、首の神経を傷め、頭痛・片頭痛、手足のしびれ、めまいなどを惹き起こすとがあります。厄介なことにお薬では改善しません。


ストレートネックと診断され、薬や牽引などでもなかなか改善しないとお困りであれば、当院のストレートネックの施術について書きましたのでじっくりお読み下さい。





 

このような方がご来院頂いてます。





・常に肩や首が凝り接骨院やマッサージなどで揉んでもらうとその時は楽だけどまたしんどくなってしまう。

・朝起きても首や肩周りがガチガチで天候の悪い日や前日は頭痛が出ることが多い

・自分に合った枕がなく、悪いとは思っているけど高い枕で寝たほうが楽。

・もし治るなら治したいが、ストレートネックって整体などで治るか不安、、

・色々行ったけど、良くならなかったから自分の首は治らないと諦めている

・オーダーメイドで枕を作ったけど、悪くはなってないけど良くもなっていない

 






なぜストレートネックが増えたのか、、
 



それは、ネット社会の到来により増えていると感じます。


長時間うつむき姿勢でパソコン操作やスマホやゲームなど首を下に向けている事は、ストレートネックの大きな要因です。

そもそも同じ姿勢を1時間以上続けることは身体によろしくありません。

また、高さの合わない枕を使用し続けていると形成されることがあります。

日常から猫背であったり、強制的に顎を引いた姿勢を続けること(例えばバレエや社交ダンスなど)によっても起こります。近年では小児の方にも多く見られるようになりました。


ストレートネックを判別する簡便な方法は、その場で上を向いてみましょう。

それが難しい場合、疑いアリです。(しびれ症状のある方は神経を痛めるので、首を反らす運動は避けて下さい)



当院では痛みや症状が出ている部分だけを見るのではなく、大きな視野で身体全体を調整し、改善を目指します。







ストレートネックにはこんな施術をします

 


ストレートネックとはいえど、土台の骨盤がゆがんでいると首だけ調整してもたちまち崩れてしまいます。

家と同じで土台(骨盤や背骨、股関節、足首など)を初めにしっかり検査し異常をしっかり把握し調整しその後、骨盤の上に乗っかる背骨や頭蓋骨を調整すると早く良い状態に整っていきます。

またレントゲンなどには写らない骨の小さなキズや骨折などが原因の事もございます。
首の調整と言うとバキバキされるのではと恐る方もいらっしゃいますが問題ありません。
触れるほどの圧やアクチベーターといった矯正器具を使ってできるだけ最小限の力で矯正していきますので、痛みもほぼなく、且つ首が今まで感じたことがないほど緩んでいくのも実感できると思います。

ストレートネックの方はそうじゃない方に比べると回復ペースは少し遅いかもしれませんが、根本的に首のカーブが作れるようになってくればそこからの回復スピードは一気に上がります。
長年のストレートネックで症状がきつい方もそうでない方も、家でできる簡単なストレッチやエクササイズをしていただければ、早期回復も望めます。

当院では、あなたの辛い症状が一日でも早く改善されるよう全力で対応させていただきます。
お気軽にご相談ください。



 

< 小顔  |  一覧へ戻る  |  猫背 >

カテゴリ:

まずはお気軽にお問い合わせください

〒615-8103
京都府京都市西京区川島六の坪町63-6
バンブーシュート洛西口Ⅰ203号室

075-925-5075

お問い合わせ