HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2020年4月

院長ブログ 2020年4月

歩いていると股関節の前側が痛い、、、その原因と解消法|洛西口・桂川の京都中丸整体カイロプラクティック

(公開日2020/04/21)


 

こんにちは。

洛西口・桂川の京都中丸整体カイロプラクティックです。

 

女性の方でよく、『歩いていると股関節の前が張ってきて痛む』って方が多いです!

 

その背景として、筋力不足や筋肉の拘縮やヒールが関係してきています。

 

今回は、歩いている時の股関節の前の痛みについてお話ししていていきます!



記事の信頼性


院長の写真


・業界歴12年以上

・2万人以上の施術歴

・プロスポーツ選手も通う整体院

・国際基準のカイロプラクター

・海外での資格も保有

 

→ 院長プロフィール


 

 

股関節の前の何が痛んでいるのか?


 

歩いている時に股関節の前の何がどうなっているのか、皆さん知りたいと思います。

慌てないで下さい!笑

今からお答え致します。

 

股関節の前には、色々な組織がありますが

まず、関節か筋肉なのか?それとも病気?なんて思われるかもしれません。

 

まず、病気の場合ですと歩いていなくてもずっと痛いケースが多いです。そして痛みも強く股関節以外にも痛みが出てきます。

 

 もしかしたら病気?股関節の痛み


 

病気ではなかった場合、

関節か筋肉かどちらか?というのを判断するのに、力を入れた時に痛むのか?それとも、そこの可動域にいくと痛いのか?で判断できます!

 

例えば、

痛む可動域の範囲があるとして、そのポジションをキープするために椅子や机の上に足を置きます。

 

可動域自体は変わりませんが、その状態ですと力は抜けるかと思います。

力が入って無くても痛いですか?


 

痛い場合は、関節の問題になります。

歩いて足に力が入っている時のみ痛い場合は、筋肉になります。

 

歩く距離が長くなればなるほど、股関節の前が痛い場合は、筋肉の問題の可能性が高いです。


 

関節の問題で痛い場合考えられる状態は、

股関節の圧着、股関節の前方変位

 

筋肉の問題で痛い場合考えられる状態は、

大腿四頭筋の拘縮、大腰筋の拘縮

 

になります。



 

股関節の前の痛みの原因


 

上記で痛んでいる組織はお分かりになられたと思いますが、なぜそういう状態になってしまうのか?

 

これは、一番最初にお話しさせて頂いた

 
 

・筋肉の拘縮
 

・筋力不足
 

・ヒール

 
 

この辺りが直接関係してきています。

その他もろもろ原因はありますが今回は3つに絞ってお話ししていきます。


 

筋肉の拘縮

 

股関節の前の痛みで、関連する筋肉

大腰筋大腿四頭筋は下図になります。





 

この大腰筋大腿四頭筋が硬くなると、まっすぐ立つだけでも突っ張って股関節の前など様々に負担はかかります。

 

あぐらなど、かいたときも股関節につまり感が出てくるケースが多いです。

 

歩いていると、股関節の前の痛みだけではなく

腰痛の原因にもなる大腰筋大腿四頭筋は、腹筋や横隔膜にも、繋がっており呼吸が浅くなり血流障害を起こしさらに体全体の機能が低下していく筋肉にもなります。




・座ることが多い方
 

・運動してもストレッチをしない方
 

・運動しない方
 

・お尻が硬い方
 

・腸の弱い方


 
 

なんかがよく、大腰筋や大腿四頭筋が硬い傾向にあります。



 

筋力不足

 

筋力が低下していくと、筋肉の性質的に小さく硬くなっていきます。

 

小さくなっていく過程で、筋肉は硬くなり

更に筋力も落ちていきます。

 

筋肉低下は、上記の筋肉の拘縮とも大変関係してきます。



 

ヒール
 

女性の方は、ヒールを履く方が多いですが

ヒールを履くことにより、踵が浮いた状態になります。

 

立ち姿勢だと、どうしても身体をそった状態になります。そのため、お腹が前に出て腹筋は常に引っ張られたり股関節が前に前にいき腰もそった状態になります。

 

これを続けていると、身体は歪み、負担のかかっている所の筋肉は疲労で硬くなり、そのまま歩き続けることによって股関節の前が痛くなる傾向があります。



 

股関節の前の痛みの解消法



 

ストレッチ
 

先ほど述べた大腰筋・大腿四頭筋のストレッチを行う事で、普段辛い股関節の前の痛みはマシになります。


 

①大腰筋ストレッチ


ストレッチ 大腰筋

1.片方の足の膝を90度
2.もう一方の足を後ろに
3.2の足の股関節の前側が伸びている状態で30秒キープ

左右を一日3セット



 

②大腿四頭筋ストレッチ


ストレッチ 大腿四頭筋

1.片方の足を正座の状態に
2.もう一方を伸ばします
3.太ももの前が伸びている状態で30秒キープ

左右を1日3セット



 
 

歪みを矯正


股関節の矯正
 

股関節の前の痛みがある方は、骨盤や股関節の圧着や前方への歪みがある方が多いです。

 

これらをしっかり矯正した上でストレッチやトレーニングすることにより更に回復スピードが早くなるとともに、ストレッチやトレーニング中の怪我予防、上半身の安定性が出てきて負担も分散できます。




 

日常生活で気をつける事




・運動
 

・ストレッチ
 

・身体の矯正
 

・ヒールをやめる
 

・足を組まない


 


これら5つを気をつけるだけで、

痛みは消えて、違和感なく歩ける様になります!

 

ただ

仕事で絶対ヒールやねん。

子供がいて運動する時間がない。

お金がないから整体に行くのが難しい。

 

などなど様々意見はあると思います。

 

当院では、そんな方にも一人一人のライフスタイルに合わせてトレーニングやストレッチを教えさせて頂いています。

 

また、当院のメニューには、通いやすい様に

30分3000円(税抜き)などもございます。
 

お金の面で来たくても来れない方でも、通いやすい様に間隔を伸ばしたり、条件付きで割引なんかもありますので、お気軽にご相談下さいませ!

 

皆さんが健康で日々を楽しく送れるように

全力でサポートさせて頂いております!



京都の洛西口・桂川周辺で整体をお探しの方は、京都中丸整体カイロプラクティックにお気軽にご相談くださいね!

 
 
京都中丸整体の股関節の痛みの悩みを解決する4つのステップ


股関節痛の整体院【京都中丸整体カイロプラクティック】へ
1.施術者が、国内最高峰の学校を卒業した国際基準のカイロプラクターです

4200時間に及ぶ基礎科学・カイロプラクティック科学・臨床科学を学び、弟子入りし
他の医院でも臨床経験を学びトータル施術2万人以上の経験のある施術者がお客様の悩み
を解決に導きます。

2.患者様自身が歪みの原因を「実感して、理解できる」カウンセリングと検査

カウンセリングでじっくり時間をかけて生活や姿勢の習慣、通院経歴などをお伺いし、
検査を行います。患者様がご自身で原因を実感し、理解してもらえるように、
患者様目線でわかりやすくご説明いたします。

3.根本改善を目的とした、お一人お一人に合わせたオーダーメイドの整体

徹底したカウンセリングのデータを元に患者様の痛み・歪みの根本的な原因に
アプローチします。リラクゼ―ション目的の整体やマッサージとは違い、根本改善を
目的とした施術なので、効果が持続しやすく再発しない体へと導いていきます。

4.施術後もより効果が持続するようにしっかりアドバイス


アフターケアカウンセリングと施術の結果を元に、姿勢改善や生活習慣の指導から
栄養アドバイスまで、施術後も再発しないように、しっかりケアします。




ネット予約も簡単!



LINE予約も可能!

↑タップしてください↑


LINEでのご予約も簡単♪OK!!

LINEのID:
@310gmfuj



 
初回料金


6000円+初診料3000円が、

今なら、初診料無料6000円〈税抜〉


結果にこだわったワンランク上の施術を体感してください。





京都中丸整体カイロプラクティック
 

洛西口・桂川の整体、
京都のカイロプラクティックなら
京都中丸整体カイロプラクティックへ

骨格矯正・骨盤矯正・マッサージ
予約制の完全プライベート♪隠れ家サロン♪

京都市南区久世高田257-34

"Kyoto,Japan,chiropractic"
阪急洛西口徒歩8分 JR桂川駅徒歩4分
 
~ 京都 中丸整体カイロプラクティック ~

 

1

« 2020年2月 | メインページ | アーカイブ

まずはお気軽にお問い合わせください

〒601-8211
京都市南区久世高田町257-34

075-925-5075

お問い合わせ