HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 産前ケア(マタニティケア)

院長ブログ 産前ケア(マタニティケア)

【マタニティ整体】妊娠中の腰痛の原因と予防法|京都中丸整体カイロプラクティック

(公開日2020/02/03)

洛西口・桂川で

マタニティ整体をお探しなら

京都中丸整体カイロプラクティック


【マタニティ整体】妊娠中の腰痛の原因と予防法|京都中丸整体カイロプラクティック


こんにちは。

洛西口・桂川のマタニティ整体院の京都中丸整体カイロプラクティックです。

 

マタニティの方で腰痛を訴えられる方が非常に多いので、なぜマタニティの腰痛が多いのか?や、マタニティの方でもできる腰痛の対策法、マタニティ整体の選び方などを今回はお話していこうかな?と思います!

 

少しでも、マタニティのママのお役に立てる様一生懸命まとめて書いてますので、じっくりお読み下さい!


もし記事が良かったらシェアいいねの方お願いします!
 

この記事は、だいたい5分程で読めます。



記事の信頼性


院長のプロフィール


・国際基準認定カイロプラクター

・約2万人以上の施術経験

・産前・産後ママの口コミ地域No.1

・海外での資格保有者

・一児の父

 

 院長のプロフィール




京都市産前産後認定院【京都中丸整体カイロプラクティック】

京都市認定の産前・産後院

https://mamop.jp/20190328/108081


 

なぜ妊娠中に腰痛になるのか?


 

今まで、全然大丈夫だった腰が妊婦になってから急に重だるくなったり、痛くなったり、張ったりするのか?それには、妊婦さんならではの4つの要素が関わってきます。それが以下になります。

 
 

・ホルモン
 

・歪み
 

・筋力
 

・お腹の子の重み

 
 

これら、順を追って説明していきます!


 

ホルモンの影響

 

妊娠すると、骨盤周りの組織を緩める「リラキシン」というホルモンが多く分泌されるようになります。このリラキシンは、骨盤周りの組織を緩めることで、妊娠中の赤ちゃんのスペースの確保や産道を確保をするなどという重要な役割を果たしています。

 

しかし、同時にこのリラキシンの分泌量が増すことで骨盤周りの組織が緩みすぎて、体を支えきれないという事態が起こり、腰痛が起こります。



 

歪みの影響

 

赤ちゃんが徐々に成長していくにつれて妊婦さんの体はお腹が前に突き出したようになり、腰は反って重心を保とうとします。

 

こうした骨盤や姿勢のゆがみ、重心の変化によって体にかかる負担が大きくなることから、妊娠中は腰痛になりやすいです。



 

筋力の影響

 

妊娠中は、とにかく安静。産婦人科で安定期までは、無理しないで!と言われるはずです。

妊婦初期は、あまり体調も優れない方も多く、横になって安静にするかたも多いのでは?

 

ウチの妻も、妊娠初期は悪阻などもあり辛そうでした。。

 

安定期も過ぎ仕事が産休に入る頃には、お腹も大きくなり、嬉しい反面、スムーズに動くのが難しくなり億劫になったりしますよね。自転車に乗ったらダメとか制限もかかってきて、筋力の低下も起きやすく自分の力で体を支えることが難しくなります。

 

そうなると、腰が痛くなりやすいです。



 

お腹の子の重みの影響

 

最初は、お米より小さい赤ちゃんが15周目にはもうグレープフルーツサイズに、30周目には、キャベツくらいの大きさになりこの時点で1.5キロ程になっています。35周目には、2.5キロのメロンです!みるみる赤ちゃんが大きくなるにつれ、お母さんの身体には、めちゃくちゃ負担がかかってきます。

 

常に、メロンやスイカを持って生活するなんて想像以上の負担だと思います。

 

当然、これが男の人だろうが腰を痛めます。


 

赤ちゃんの成長が週数やヶ月毎にわかりやすく書いてあるものがありましたので、下にリンクしておきます。


↓↓
 

パンパース妊娠カレンダー




 

マタニティ腰痛の予防法



画像参照:https://feature.cozre.jp/70809

 

先程述べた様に、妊娠中のお母さんの腰には、すごく負担がかかっています。妊娠中の事や産後の事を考えると、少しでも良い体の状態で過ごしたいですよね?マタニティの方の腰痛の予防法を下にまとめます。


 

骨盤ベルト

 

骨盤ベルトには、2つの効果があり

腰痛予防恥骨痛予防効果があります。

 

骨盤ベルト着用期間ですが、上記のホルモンの影響の所でお話ししたように、『リラキシン』の作用が妊娠初期から産後6ヶ月まで影響するため、着用期間を妊娠初期〜産後2〜6ヶ月までつけるといいと思います。

 

実際に色んな腰痛の方をみて、産後の着用期間は、人によってバラバラかな?なんて思います。症状が出ていて骨盤が安定すると痛みが軽減する方は骨盤ベルトを着用した方がいいです!

 

後、大事な事なので覚えておいて欲しいのですが、産前の骨盤ベルトの付け方と産後の骨盤ベルトの付け方は、違います。

 

非常に重要で、産婦人科で教えて貰った時はお腹が出てくるのを想定してもしくは、お腹が出ているので下の方に付けていますが、

実際、もっと上で巻くのが理想です。

 

当院では、産後の骨盤ベルトの正しい巻き方をしっかり教えています。


 

温める
 

温める事は、血流を促す事になるので

血流にのって栄養や酸素が運ばれるため、温める事はとてもいいことです。

 

温める事により、赤ちゃんにしっかり栄養を送れるのと、身体全体の筋肉が緩まり慢性的な腰痛にも効果的です!


 

ストレッチや筋トレ
 

どうしても、お腹が大きくなってくる妊娠中では、腰にかかる負担も大きくなります。

普段腰にかかっている負担を和らげるには、ストレッチがとても有効です。

 

筋トレに関しては、上記説明通り妊娠中は今まで通り動かないため筋肉が落ちていきます。

 

洛西口・桂川の当院にも、筋肉が落ちた結果

腰や膝に痛みが出ているママも多いので、

無理のない程度で妊娠中から、筋肉を動かしておく事が産後の不調の事を考えるとbetterかなと思います。




 

マタニティ整体を受けるメリット


 

痛みや不調を整えるためだけでなく、妊婦整体には「安産を迎えられるようにする」「出産後の負担を少なくする」「お腹の中の赤ちゃんに良い影響を与える」などと様々な効果が期待できます。

 

痛みが出ていなくても、出産後のことや赤ちゃんへの影響を考えて妊婦整体やマタニティ整体を受けるという妊婦さんも多くなってきています!

 

しかしながら、どこでも施術を受けれる訳ではありません。

 

マタニティ整体をするに当たり、それ相応の経験と知識が必要だからです。通う場所をじっくり考えて行くようにして下さい。

 

『京都でマタニティ整体院の選び方』



 

まとめ


 

マタニティ整体の事について、この記事を読んで何となく分かりましたか?

自分のためだけではなく、お子様のためにも食事・睡眠・身体のメンテナンスをしっかりして産後大変な時期を少しでも楽な状態で育児できるようにしておきましょう♬

 

残念ながら、
治療院自体もレベルはバラバラです、、、

 

治療院選びミスをしないためにも

産後、症状が出て身体治しに行くぞ!っとなる方は多いと思いますので、産後整体院の選び方についても下にリンクを貼っておきますので予習しておいた方がいいですよ!

 

『失敗しない!産後の整体院の選び方』





京都中丸整体の産前・産後の悩みを解決する4つのステップ


洛西口で産前・産後の整体院なら【京都中丸整体カイロプラクティック】へ
1.施術者が、国内最高峰の学校を卒業した国際基準のカイロプラクターです

4200時間に及ぶ基礎科学・カイロプラクティック科学・臨床科学を学び、弟子入りし
他の医院でも臨床経験を学びトータル施術2万人以上の経験のある施術者がお客様の悩み
を解決に導きます。

2.患者様自身が歪みの原因を「実感して、理解できる」カウンセリングと検査

カウンセリングでじっくり時間をかけて生活や姿勢の習慣、通院経歴などをお伺いし、
検査を行います。患者様がご自身で原因を実感し、理解してもらえるように、
患者様目線でわかりやすくご説明いたします。

3.根本改善を目的とした、お一人お一人に合わせたオーダーメイドの整体

徹底したカウンセリングのデータを元に患者様の痛み・歪みの根本的な原因に
アプローチします。リラクゼ―ション目的の整体やマッサージとは違い、根本改善を
目的とした施術なので、効果が持続しやすく再発しない体へと導いていきます。

4.施術後もより効果が持続するようにしっかりアドバイス


アフターケアカウンセリングと施術の結果を元に、姿勢改善や生活習慣の指導から
栄養アドバイスまで、施術後も再発しないように、しっかりケアします。




ネット予約も簡単!


LINE予約も可能!

↑タップしてください↑


LINEでのご予約も簡単♪OK!!

LINEのID:@310gmfuj





 
初回料金


6000円+初診料3000円が、

今なら、初診料無料6000円〈税抜〉


結果にこだわったワンランク上の施術を体感してください。





京都中丸整体カイロプラクティック

洛西口・桂川の整体、
京都のカイロプラクティックなら
京都中丸整体カイロプラクティックへ

骨格矯正・骨盤矯正・マッサージ
予約制の完全プライベート♪隠れ家サロン♪
 
京都府京都市南区久世高田町257-34

"Kyoto,Japan,chiropractic"
阪急洛西口徒歩8分 JR桂川駅徒歩4分
 
~ 京都 中丸整体カイロプラクティック ~

 

桂川で【産前・産後】のマタニティ整体なら京都中丸整体カイロプラクティック

(記事作成:2019/10/31)

桂川で【産前・産後】のマタニティ整体なら京都中丸整体カイロプラクティック


桂川で【産前・産後】のマタニティ整体なら京都中丸整体カイロプラクティック
妊娠をすると、単にお腹が大きくなっていくだけでなく血流の循環が悪くなったりや骨盤がゆがんだりするなど、体に様々な変化が現れます。

お腹が大きくなって体重が増えることで肩や腰に痛みを感じる方も少なくありません。

そんなときに整体やマッサージを受けて少しでも体の負担を和らげたいなと考える方は多いのではないでしょうか。


今回は、最近認知されてきている『マタニティ整体』についてお話していきます。


※5分程で読めます。



記事の信頼性


院長のプロフィール

・国際基準認定カイロプラクター

・約2万人以上の施術経験

・産後ママの口コミ地域No.1

・海外での資格保有者
 

 院長のプロフィール




京都市産前産後認定院【京都中丸整体カイロプラクティック】

京都市認定の産前・産後院

https://mamop.jp/20190328/108081




マタニティ整体とは?



マタニティ整体・妊婦整体とは、お子様がお腹の中にいる妊娠中でも施術を受けられる整体になります。


妊婦さんの全身を優しく揉みほぐしたり、体のバランスを整えたりする整体施術を行っています。


お腹の中に赤ちゃんがいることでホルモンのバランスや負担がかかり

妊娠特有のお身体の不調や疲労、ストレスなどの解消をはじめ、肩こりや腰痛、恥骨や股関節の痛みなどが起こり

それを軽減させる目的で、

洛西口・桂川の当院は、マタニティ整体・妊婦整体を行っています。
 


お身体の歪みをバランスの良い身体にすることで、安産や、逆子防止やリラクゼーションによるストレス解消にも繋がるともいわれています。


また、妊婦さんはホルモンバランスの変化によって自律神経が乱れやすいため、

マタニティ整体・妊婦整体でリラックスしていただき、

妊娠中の不安やイライラなどの精神的なストレスの解消も期待できればと思います。


妊婦さんの身体の歪みのバランスを整えることは、何より大切な赤ちゃんのためになります。


それは、お腹の赤ちゃんのお部屋を「丸く」「広く」「柔らかく」整えることに繋がります。

お腹の赤ちゃんは居心地がよくなり、赤ちゃんへの大切な栄養である血流がよくなることが想像できます。愛しい赤ちゃんのためにも、妊婦さんは心と体を整えることがとても大切ですね。


洛西口・桂川の当院のマタニティ整体・妊婦整体は、通常の整体の施術方法が違い、

妊婦さんは非常にデリケートな状態のため、妊娠中のお腹に負担をかけないよう安全のためベッドにうつ伏せにならずに、仰向けや横向き、座ったままの姿勢で施術を行います。


妊婦さんに無理な動作をさせたり負担のかかる施術は行いませんのでご安心して下さい。


洛西口・桂川の京都中丸整体カイロプラクティックは、国際基準のカイロプラクティックのカレッジ卒業と共にタイの文部科学省認定のマッサージの学校を出ているため体に詳しい施術者が、細心の注意をもってお身体を優しく揉みほぐし、歪みを整えます。


どうぞ、安心して施術を受けにいらして下さい。マタニティ整体・妊婦整体を希望される場合は、ご予約の際に「妊娠している」「妊娠中」「妊婦」である旨を必ずお伝えいただけたらと思います。





マタニティ整体どんな時に受けるべき?


マタニティ整体どんな時に受けるべき?

妊婦整体やマタニティ整体は基本的には腰痛や骨盤周りの痛みや肩こりなどの身体の不調などを感じたときに受けるのが良いです。


また、痛みや不調を整えるためだけでなく、妊婦整体には「安産を迎えられるようにする」「出産後の負担を少なくする」「お腹の中の赤ちゃんに良い影響を与える」などと様々な効果が期待できます。


痛みが出ていなくても、出産後のことや赤ちゃんへの影響を考えて妊婦整体やマタニティ整体を受けるという妊婦さんも多くなってきています!


「京都でマタニティ整体の選び方」




マタニティ整体いつから受けれる?


マタニティ整体いつから受けれる?

マタニティ整体・妊婦整体は、胎盤が完成されてくる安定期に入ってからが良いとされています。

安定期とは、一般的に妊娠5ヶ月(妊娠16週)頃に入った時期を指します。

妊娠初期の頃よりも流産のリスクが低くなるとされる時期でもあります。 


つわりが落ち着いて、妊婦生活が送れるようになったら、マタニティ整体・妊婦整体を受けられるようになります。


しかし、妊娠中の体の状態には個人差があります

妊娠5ヶ月(妊娠16週)に入ったから絶対に大丈夫ということではないです。

妊婦さんの身体の状態や、赤ちゃんの発育状況にあわせて考えることが大切です。かかりつけの産婦人科の先生や助産師さんと相談してから、いらして下さい。


また、マタニティ整体・妊婦整体はいつまで受けていいのかという決まりは特にありませんので、出産直前まで受けることも可能です。


いつまで通っていいかも、かかりつけの産婦人科の先生や助産師さん、洛西口・桂川にある京都中丸整体カイロプラクティックの施術者とも相談しながら決めていきましょう。



※産後骨盤矯正も行っています。出産後の整体ケアも当整体院にお任せ下さい。


失敗しない!桂川周辺で産後の骨盤矯正院



マタニティ整体で注意する事は?



ドクターストップの出ている方や妊娠高血圧症候群、不正出血などの症状がある方は整体を行えない可能性があります。

担当の医師や整体を受けようとしているお店のスタッフなどとしっかり相談をしてから受けるかどうかを決めましょう。




妊婦整体やマタニティ整体は必ずしも必要というわけではありませんが、

妊娠中の体の負担を少しでも減らしたい方や、

赤ちゃんにも良い影響を与えたいという方は

整体を受けることを考えたほうがいいですよ!





京都中丸整体の産前・産後の悩みを解決する4つのステップ


洛西口で産前・産後の整体院なら【京都中丸整体カイロプラクティック】へ
1.施術者が、国内最高峰の学校を卒業した国際基準のカイロプラクターです

4200時間に及ぶ基礎科学・カイロプラクティック科学・臨床科学を学び、弟子入りし
他の医院でも臨床経験を学びトータル施術2万人以上の経験のある施術者がお客様の悩み
を解決に導きます。

2.患者様自身が歪みの原因を「実感して、理解できる」カウンセリングと検査

カウンセリングでじっくり時間をかけて生活や姿勢の習慣、通院経歴などをお伺いし、
検査を行います。患者様がご自身で原因を実感し、理解してもらえるように、
患者様目線でわかりやすくご説明いたします。

3.根本改善を目的とした、お一人お一人に合わせたオーダーメイドの整体

徹底したカウンセリングのデータを元に患者様の痛み・歪みの根本的な原因に
アプローチします。リラクゼ―ション目的の整体やマッサージとは違い、根本改善を
目的とした施術なので、効果が持続しやすく再発しない体へと導いていきます。

4.施術後もより効果が持続するようにしっかりアドバイス


アフターケアカウンセリングと施術の結果を元に、姿勢改善や生活習慣の指導から
栄養アドバイスまで、施術後も再発しないように、しっかりケアします。




ネット予約も簡単!


LINE予約も可能!

↑タップしてください↑


LINEでのご予約も簡単♪OK!!

LINEのID:@310gmfuj





 
初回料金


6000円+初診料3000円が、

今なら、初診料無料6000円〈税抜〉


結果にこだわったワンランク上の施術を体感してください。





京都中丸整体カイロプラクティック

洛西口・桂川の整体、
京都のカイロプラクティックなら
京都中丸整体カイロプラクティックへ

骨格矯正・骨盤矯正・マッサージ
予約制の完全プライベート♪隠れ家サロン♪
 
京都府京都市南区久世高田町257-34

"Kyoto,Japan,chiropractic"
阪急洛西口徒歩8分 JR桂川駅徒歩4分
 
~ 京都 中丸整体カイロプラクティック ~

 

【産前】妊娠中の坐骨神経痛|洛西口・桂川の整体院【京都中丸整体カイロプラクティック】

(記事作成:2019/08/18)

洛西口・桂川で産前の整体なら

京都中丸整体カイロプラクティック


【産前】妊娠中の坐骨神経痛

妊婦さんが経験しやすい不快な症状の1つに「坐骨神経痛」があります。

「坐骨神経」とは、腰椎と仙骨からそれぞれ出ている末梢神経が合わさった太い神経です。何らかの原因でそこが圧迫されたり刺激されたりすることで、痛みやしびれなどが生じることを「坐骨神経痛」といいます。

今回は、妊娠中の坐骨神経について〜妊娠中の整体についてまでお話しさせて頂きます。


現在、妊娠中で膝が痛い方は最後までお読みください。


※5分程で読めます



記事の信頼性


院長のプロフィール

・国際基準認定カイロプラクター

・約2万人以上の施術経験

・産後ママの口コミ地域No.1

・海外での資格保有者
 

 院長のプロフィール




京都市産前産後認定院【京都中丸整体カイロプラクティック】

京都市認定の産前・産後院

https://mamop.jp/20190328/108081



妊婦さんが坐骨神経になる理由



大きくなったお腹
 

お腹が大きくなると無意識に腰を反り、身体のバランスをとろうとします。

その行為は椎間板や脊柱管を圧迫することになり、それが坐骨神経へとつながっている神経を圧迫することで痛みを生じます。



女性ホルモンの影響
 

出産に向けて骨盤を広げる働きのある「リラキシン」という女性ホルモンの働きによって、骨盤の靱帯や恥骨の結合を緩ませ、骨盤が開きます。その他にも、普段はあまり動かすことのない仙腸関節も緩ませます。


こういった非日常的な状態によって、骨盤や背骨などを支える筋肉が過剰に緊張し、神経を圧迫したり刺激したりしてしまうことで痛みを生じます



歩き方
 

お腹が大きくなったり、安静にしているので筋力が低下することによりガニ股になる事が多い妊婦さん。そうなると、坐骨神経のすぐ側を通る「梨状筋」というお尻にある筋肉が緊張し、坐骨神経を圧迫したり引っ張ったりすることになり、痛みを生じます。



→ 妊婦ではないの方の坐骨神経痛



坐骨神経の症状




最初の方は、両方のお尻もしくは片方のお尻に痛みがでます。


症状が進行していくと、お尻〜太ももの後ろ〜ふくらはぎ〜つま先に痛みや痺れを出します。


※実際、桂川・洛西口の当整体院に来られる患者様では、産後に坐骨神経を発症するケースが多いです。





坐骨神経の検査



まずは、見たり聞いたりして臨床的評価から入ります。
坐骨神経が疑われた場合は、筋力テストや反射、感覚のチェックをします。

病院では、さらにMRIやCTによる画像診断をします。

当院では、坐骨神経がどこから来ているのかを、情報をもとに施術やカイロプラクティックのチェックをし評価を重ね見つけ出します。

坐骨神経痛と疑われても、坐骨神経痛がなぜ起こってしまったか?が一番重要なので

診断だけで治らないと当院に来られる方は多いです。




坐骨神経の対処法




原因によって対処法は、変わりますが坐骨神経痛全般的に言えるものは下記になります。




 

妊娠週数や体質、合併する疾病、デメリットより効果の方が上回るかなどを医師が考慮した上で、飲んでも大丈夫な薬もあれば、そうではないものもあります。


自己判断はせず、妊娠中の薬の服用は医師に相談してください。


ただ、原因の解消にはなりませんし、妊婦さんにはリスクが大きいので私はおススメしません。



湿布


湿布についても、医師に確認をしましょう。


一部の湿布には、非ステロイド性消炎鎮痛薬が含まれているものもあり、それを使用することで、胎児に血液を送っている動脈管の血管が閉じてしまう可能性もあります。


そのため、第一類医薬品の湿布薬と第二類医薬品の湿布薬の一部は、妊娠中に使用してはいけないと厚生労働省が2014年に発表しています。


こちらも、原因の解消とはなりません。

妊婦さんのリスクにもなりかねませんので

私はおススメできません。



整体やマッサージ


お腹を圧迫しますので、うつ伏せになるような整体やマッサージは避けましょう。マタニティ向けの整体やマッサージを受けられるところを選ぶようにしてください。


当院では、妊婦さんの施術を何百人もしているプロフェショナルです。


知識、経験から症状解決の実績もたくさんあります。


※妊婦さんの整体で、子供が死んでしまったなどはあり得ません





自分でできる対処法



寝る姿勢
 

お腹を圧迫しないよう、横向きで寝るのが良いでしょう。その際には、痛みを感じる方を上にするようにします。痛みがある方を下にしてしまうと、神経が圧迫される可能性があります。

また、筋肉が硬くなり、血行が悪くなることで症状が悪化することもありますので、長時間同じ体制で寝ないようにしましょう。



身体を温める
 

妊婦さんは、お腹周りの脂肪が増えているため冷えやすくなっています。血行をよくするため、入浴や蒸しタオルなどで身体を温めましょう

ただし、温めることで痛みが生じる場合には、炎症が起きていることもあります。その際には、温めることを中止してください。



歩く
 

歩くことで身体が温まり、運動不足解消にもなります。関節が緩んでいるため、運動不足により筋肉が衰えると余計にグラグラしてしまいます。歩いていて痛みが強くなる場合はすぐ中止して下さい。



ストレッ


お尻のストレッチ


お尻のストレッチ
 

〇やり方

ストレッチ側の足をもう一方の太ももに乗せ、その太ももごと自分の体のほうに引っ張ります。ストレッチ側の膝は90~100度程曲げるようにします。

注意:ストレッチ側の膝を曲げすぎないように注意しましょう。
 




太もも裏のストレッチ


 


〇やり方

仰向けに寝て、痺れている側の足にタオルをひっかけます。
そのまま太ももの後ろが引っ張られるまで足を上げていき伸びたらそのまま30秒キープ。
注意:伸ばしすぎないようにいた気持ちいところで止めてください。

 



 

坐骨神経痛で行く病院は?



お尻に痛みなどの違和感が出はじめたら、早い段階で受診すれば悪化を防げる可能性が高くなります。
どこに行ったらいいの?とよく聞かれますが、整体院もしくは、不安な方はまず整形外科に行かれるのがいいかなと思います。



→ 失敗しない京都のマタニティ整体院の選び方





京都中丸整体の産前・産後の悩みを解決する4つのステップ


洛西口で産前・産後の整体院なら【京都中丸整体カイロプラクティック】へ
1.施術者が、国内最高峰の学校を卒業した国際基準のカイロプラクターです

4200時間に及ぶ基礎科学・カイロプラクティック科学・臨床科学を学び、弟子入りし
他の医院でも臨床経験を学びトータル施術2万人以上の経験のある施術者がお客様の悩み
を解決に導きます。

2.患者様自身が歪みの原因を「実感して、理解できる」カウンセリングと検査

カウンセリングでじっくり時間をかけて生活や姿勢の習慣、通院経歴などをお伺いし、
検査を行います。患者様がご自身で原因を実感し、理解してもらえるように、
患者様目線でわかりやすくご説明いたします。

3.根本改善を目的とした、お一人お一人に合わせたオーダーメイドの整体

徹底したカウンセリングのデータを元に患者様の痛み・歪みの根本的な原因に
アプローチします。リラクゼ―ション目的の整体やマッサージとは違い、根本改善を
目的とした施術なので、効果が持続しやすく再発しない体へと導いていきます。

4.施術後もより効果が持続するようにしっかりアドバイス


アフターケアカウンセリングと施術の結果を元に、姿勢改善や生活習慣の指導から
栄養アドバイスまで、施術後も再発しないように、しっかりケアします。




ネット予約も簡単!


LINE予約も可能!

↑タップしてください↑


LINEでのご予約も簡単♪OK!!

LINEのID:
@310gmfuj



 
初回料金


6000円+初診料3000円が、

今なら、初診料無料6000円(税抜)


結果にこだわったワンランク上の施術を体感してください。





京都中丸整体カイロプラクティック

洛西口・桂川の整体、
京都のカイロプラクティックなら
京都中丸整体カイロプラクティックへ

骨格矯正・骨盤矯正・マッサージ
予約制の完全プライベート♪隠れ家サロン♪
 
京都市南区久世高田町257-34
 
"Kyoto,Japan,chiropractic"
阪急洛西口徒歩8分 JR桂川駅徒歩4分
 
~ 京都 中丸整体カイロプラクティック ~


 

【産前】妊娠中の膝の痛み|洛西口・桂川の整体院【京都中丸整体カイロプラクティック】

(記事作成:2019/08/09)

洛西口・桂川で産前の整体なら

京都中丸整体カイロプラクティック


【産前】妊娠中の膝の痛み|洛西口・桂川の整体院【京都中丸整体カイロプラクティック】


妊娠中の膝の痛みは、たくさんのママが経験されています。その多くは、

 

膝が痛く階段の上り下りが辛い、、、

立つ時、しゃがむ時に膝が痛い、、、

片足に重心を乗せると膝が痛い、、、

ズキッと痛んだりじわーっと膝が痛い、、

 

などおっしゃられる、プレママが最近よくご来院頂きます。

 

妊娠中に、整体に行ってもいいのかな?

 

こういった、疑問を抱えておられるママ達も多いはず。

 

今回は、妊娠中の膝の痛みについて〜妊娠中の整体についてまでお話しさせて頂きます。

 

現在、妊娠中で膝が痛い方は最後までお読みください。

 

※5分程で読めます


 

記事の信頼性


院長のプロフィール


・国際基準認定カイロプラクター

・約2万人以上の施術経験

・産後ママの口コミ地域No.1

・海外での資格保有者
 

 院長のプロフィール




京都市産前産後認定院【京都中丸整体カイロプラクティック】

京都市認定の産前・産後院

https://mamop.jp/20190328/108081


 

妊娠中の膝の痛みの原因


 

ホルモンの影響

 

妊娠中はホルモンの関係で身体中の関節が柔らかくなります。

リラキシンというホルモンが通常時の10倍程度分泌されることで、赤ちゃんの通り道となる骨盤を中心に、体の関節を緩めていく働きがあります。

その作用で力のかかる関節へ痛みが出てきてしまうのです。

 

体重の増加 

 

加えてお腹に赤ちゃんがいるので、普段よりも足腰に負担がかかります。

赤ちゃんの重さに加えて羊水や胎盤の増加により、妊娠中の体重は一週間で500グラムずつ増えていきます。

急激に体重が増えると体の重心やバランスも崩れるので、少しのことでも関節に負担がかかってしまうのです。

 

歩き方

お腹が大きくなる妊娠後期になるとガニ股で歩くようになり、歩き方が変わるので関節への負担が増えて、立つ瞬間や座る瞬間に関節痛が出ることもあります



 

膝の痛みの対策


膝の痛みの対策
妊娠中に膝の痛みを完璧に防ぐということは難しいですが痛みを最小限に抑えるためにいくつかの対策をご紹介します。


 

食事コントロール


妊娠中の体重の増加は仕方のないことですが、あまりにも体重が増えすぎている場合には食生活を見直し、改善を図るようにしましょう。体重が増えれば増えるほど膝への負担は乗りやすくなってしまいます。赤ちゃんの影響も考えると無理な食事制限などの体に負担をかける方法はおすすめできませんが、体重の増加を最小限に抑えることは必要なことと考えられます。


 

ストレッチや運動


重心の変化や筋力の低下などがみられることから、正しい姿勢を意識することや、膝周辺の筋肉のストレッチやマッサージなどをすることも効果的です。姿勢は、なるべくあぐらなどの左右対称で負担のかからない姿勢をとるように意識しましょう。


 

どうしても痛みがとれないなどの悩みがあれば妊婦整体やマタニティ整体などを行っているお店に行って下さい!

 

膝の痛みは長引かせないようにして下さい!

 

後々厄介になってきます。場合によっては出産後も症状が続くこともあります。

 

そのような方は、、何人も診てきてますが

治癒が遅いです。はい。泣

 

もし膝が腫れていたり、熱を持っていたりするような状況であれば、炎症が起きている可能性もあるため、冷やしたり、早めに病院へ行くようにして下さい

 

体に痛みを感じながらのマタニティライフはお腹の中の赤ちゃんにも良い影響を与えられません。妊娠中に膝が痛くなってしまうことは多くありますが、対策などに取り組んでできるだけ早く症状を抑えるようにできると産後のためにもなります!

妊娠中の膝痛の改善例

 

妊娠7ヶ月 職業:営業

 

問診
 

ここ2ヶ月で急に体重が増えたこともあり、膝に痛みが出てきた。

右足に体重を乗せると痛みが増し、しゃがんで立ち上がる動作で右膝が痛い。

また、自分で右膝を触ると膝のお皿あたりが痛い。

右膝が痛いので歩き方が変になっている。

 

検査
 

膝の曲げ伸ばしで右膝に痛み

右四頭筋の緊張

右の骨盤に圧痛

 

原因
 

 妊娠によりホルモンの影響で骨盤の関節が不安定になっていることもあり、骨盤左右のバランスが崩れていました。

 さらに体重が一気に増加したことで膝への負荷が増えたことも影響したと考えられます。

 右の四頭筋の緊張が強いのは屈伸で使う筋肉であり、膝のお皿に痛みがあるのは大腿四頭筋という太もも前面にある筋肉が付着する部分だからです。

 

施術
 

 右の骨盤を矯正して、右の四頭筋を緩めて四頭筋を含めた股関節周囲筋のストレッチを行いました。

 初回の施術後、膝の痛みは8割軽減し問題なく歩けるようになりましたが、膝の曲げ伸ばしの痛みは半分くらい残りました。

 その後、週1回計4回の施術を行い、膝の曲げ伸ばしの痛みも完全になくなりました。

 

コメント
 

 出産までに個人差はありますが7~10キロ近い体重の増加がみられます。体重が急激に増えると膝の負担が増加します。

 しっかりと筋肉があれば膝への負担はカバーできますが、妊娠中は骨盤の関節が緩むので骨盤周囲のバランスが崩れて負荷が増えてしまう場合があります。

 産後はさらに赤ちゃんの抱っこが待っているので、妊娠中からしっかりとケアしておきましょう。




京都中丸整体の産前・産後の悩みを解決する4つのステップ


洛西口で産前・産後の整体院なら【京都中丸整体カイロプラクティック】へ
1.施術者が、国内最高峰の学校を卒業した国際基準のカイロプラクターです

4200時間に及ぶ基礎科学・カイロプラクティック科学・臨床科学を学び、弟子入りし
他の医院でも臨床経験を学びトータル施術2万人以上の経験のある施術者がお客様の悩み
を解決に導きます。

2.患者様自身が歪みの原因を「実感して、理解できる」カウンセリングと検査

カウンセリングでじっくり時間をかけて生活や姿勢の習慣、通院経歴などをお伺いし、
検査を行います。患者様がご自身で原因を実感し、理解してもらえるように、
患者様目線でわかりやすくご説明いたします。

3.根本改善を目的とした、お一人お一人に合わせたオーダーメイドの整体

徹底したカウンセリングのデータを元に患者様の痛み・歪みの根本的な原因に
アプローチします。リラクゼ―ション目的の整体やマッサージとは違い、根本改善を
目的とした施術なので、効果が持続しやすく再発しない体へと導いていきます。

4.施術後もより効果が持続するようにしっかりアドバイス


アフターケアカウンセリングと施術の結果を元に、姿勢改善や生活習慣の指導から
栄養アドバイスまで、施術後も再発しないように、しっかりケアします。




ネット予約も簡単!


LINE予約も可能!

↑タップしてください↑


LINEでのご予約も簡単♪OK!!

LINEのID:@310gmfuj





 
初回料金


6000円+初診料3000円が、

今なら、初診料無料6000円〈税抜〉


結果にこだわったワンランク上の施術を体感してください。





京都中丸整体カイロプラクティック

洛西口・桂川の整体、
京都のカイロプラクティックなら
京都中丸整体カイロプラクティックへ

骨格矯正・骨盤矯正・マッサージ
予約制の完全プライベート♪隠れ家サロン♪
 
京都市南区久世高田町257-34
 
"Kyoto,Japan,chiropractic"
阪急洛西口徒歩8分 JR桂川駅徒歩4分
 
~ 京都 中丸整体カイロプラクティック ~

 

【産前】妊娠中の足のむくみ|洛西口・桂川の整体院【京都中丸整体カイロプラクティック】

(記事作成:2019/08/04)

洛西口・桂川で産前の整体なら

京都中丸整体カイロプラクティック


【産前】妊娠中の足のむくみ|洛西口・桂川の整体院【京都中丸整体カイロプラクティック】


妊娠中むくみがひどくて足や手が腫れぼったくだるい、、、

そんな、プレママが最近よくご来院頂きます。

 

妊娠中に、むくみで整体に行ってもいいのかな?

こういった、疑問を抱えておられるママ達も多いはず。

 

今回は、妊娠中のむくみについて〜妊娠中の整体についてまでお話しさせて頂きます。

 

現在、妊娠中でむくんでいる方は最後までお読みください。

 

※5分程で読めます

 

 

記事の信頼性


院長のプロフィール

・国際基準認定カイロプラクター

・約2万人以上の施術経験

・産後ママの口コミ地域No.1

・海外での資格保有者
 

 院長のプロフィール




京都市産前産後認定院【京都中丸整体カイロプラクティック】

・京都市認定の産前・産後院

https://mamop.jp/20190328/108081


 

妊娠中のむくみの原因


 

私たちの体は、血液の循環が悪くなると、水分が血管や細胞の外に出てきやすくなります。

その余剰な水分がうまく排出されず、体内の組織にたまってしまうのが「むくみ」。

妊娠すると、ホルモン分泌や体の循環機能、体形が大きく変化します。

こうした生理的な変化がむくみの原因となり、とくにおなかが大きくなる妊娠中期以降、下半身がむくみやすくなります。

まずは妊娠中から産後にかけて、むくみやすくなる原因について知っておきましょう。

 

ホルモン

 

妊娠中にむくみやすくなるのは、ホルモンバランスが変わるのが原因のひとつ。妊娠を維持するために多量に分泌される女性ホルモンのプロゲステロンには、皮下組織に水分をためる働きがあるのです。そのため、足や手の指がむくみやすい状態に。

 

赤ちゃんの成長

 

妊娠後期になると、大きくなった子宮が太もものつけ根にある太い血管を圧迫するため、下半身から心臓に戻る血液の流れが滞って、むくみやすい状態に。とくに、足がむくみやすくなります。

 

筋力低下

 

妊娠しているかどうかを問わず、重力の影響もあって、下半身はもともとむくみやすいもの。血液は重力によって上から下に流れるため、重力に逆らって心臓へと戻る下半身の静脈血が滞りやすくなるのです。下半身の静脈の血流は、筋肉の収縮の働きで心臓へと戻っていきますが、妊娠中は非妊娠時よりも活動量が減る傾向にあります。そのため、ふくらはぎの筋肉収縮が低下して、むくみやすい傾向にあるのです。



 

むくみ度チェック


むくみ度チェック

「下着がきつい」「手の指でグーパーができない」というときは要注意。日常生活を送るうちにだんだん治ってくるなら、それは生理的なむくみですが、「ずっとむくんだまま」というときは、むくみの度合いが強すぎると考えられます。下着や服、靴のサイズを見直したり、たまに鏡の前で姿勢をチェックすることが、むくみ予防につながりますよ。

 

妊娠初期

 

まだおなかが目立たず、体重の変化はないかもしれませんが、ホルモンの影響で体がふっくらとしてきます。

きつい下着をつけたり、きつい靴を履くと血行不良の原因に。体形に合うマタニティ下着や、楽な服装、履き心地のよい靴を心がけましょう。

 

妊娠中期〜後期

 

おなかが大きくなるにつれ、重心が変わって、腰をそらせる姿勢をとりがちです。これは、無意識のうちにおなかを支える姿勢をとってしまうため。でも、骨盤がゆがんで腰痛の引き金になったり、周囲の筋肉に負担がかかって、下半身のむくみを招いてしまいがちです。たまに鏡の前で姿勢をチェックしてみましょう。


 

妊娠中のむくみの予防方法


 

むくみを和らげるために以下のことを試してみてください。

 
 

塩分量の調整
 

水分をしっかり摂る
 

横になって足を上げる
 

心臓に血液を送る大静脈への圧迫を防ぐために横向きで眠る
 

弾性ストッキングを使用する
 

軽くストレッチをする
 

体を締め付けない服を着る
 

マッサージする
 

 

妊娠中から産後にかけてのむくみは、生理的なものがほとんど。

日常的な対策の中で予防&軽減できることが多いので、入浴や足浴、手浴、マッサ―ジ、軽いストレッチを行うなどして乗りきりましょう。

 

ただし、むくみが続くときは、病気が隠れている可能性も。心臓、腎臓の病気が隠れているケースもあるため、医師に相談を。

 

上記を試しても、足のむくみが良くならない場合は、一度洛西口・桂川の当院までお気軽にお問い合わせ下さいね!


当院には、むくみに効果的な足つぼマッサージのメニューもございます

妊婦さんの整体も、何百人もしている経験を元に、優しく・安全で、効果的な施術をさせていただきます。



京都中丸整体の産前・産後の悩みを解決する4つのステップ


洛西口で産前・産後の整体院なら【京都中丸整体カイロプラクティック】へ
1.施術者が、国内最高峰の学校を卒業した国際基準のカイロプラクターです

4200時間に及ぶ基礎科学・カイロプラクティック科学・臨床科学を学び、弟子入りし
他の医院でも臨床経験を学びトータル施術2万人以上の経験のある施術者がお客様の悩み
を解決に導きます。

2.患者様自身が歪みの原因を「実感して、理解できる」カウンセリングと検査

カウンセリングでじっくり時間をかけて生活や姿勢の習慣、通院経歴などをお伺いし、
検査を行います。患者様がご自身で原因を実感し、理解してもらえるように、
患者様目線でわかりやすくご説明いたします。

3.根本改善を目的とした、お一人お一人に合わせたオーダーメイドの整体

徹底したカウンセリングのデータを元に患者様の痛み・歪みの根本的な原因に
アプローチします。リラクゼ―ション目的の整体やマッサージとは違い、根本改善を
目的とした施術なので、効果が持続しやすく再発しない体へと導いていきます。

4.施術後もより効果が持続するようにしっかりアドバイス


アフターケアカウンセリングと施術の結果を元に、姿勢改善や生活習慣の指導から
栄養アドバイスまで、施術後も再発しないように、しっかりケアします。




ネット予約も簡単!


LINE予約も可能!

↑タップしてください↑


LINEでのご予約も簡単♪OK!!

LINEのID:
@310gmfuj




 
初回料金


6000円+初診料3000円が、

今なら、初診料無料6000円〈税抜〉


結果にこだわったワンランク上の施術を体感してください。





京都中丸整体カイロプラクティック

洛西口・桂川の整体、
京都のカイロプラクティックなら
京都中丸整体カイロプラクティックへ

骨格矯正・骨盤矯正・マッサージ
予約制の完全プライベート♪隠れ家サロン♪
 
京都市南区久世高田町257-34
 
"Kyoto,Japan,chiropractic"
阪急洛西口徒歩8分 JR桂川駅徒歩4分
 
~ 京都 中丸整体カイロプラクティック ~


 

【産前】妊娠中のふくらはぎのつり|洛西口・桂川の整体院【京都中丸整体カイロプラクティック】

(記事作成:2019/07/25)

洛西口・桂川で産前の整体なら

京都中丸整体カイロプラクティック


【産前】妊娠中のふくらはぎのつり|洛西口・桂川の整体院【京都中丸整体カイロプラクティック】


妊娠中のこむら返りは経験されているかもしれません。ママの体に前駆陣痛が起こる妊娠後期や、お腹が大きくなってきた妊娠中期に軽いこむら返りが起こることがあります。

 

実際に、

妊娠してから足のつりが増えた、、

妊娠してから、足の疲労感が増した、、

 

などおっしゃられる、プレママが最近よくご来院頂きます。

 

妊娠中に、整体に行ってもいいのかな?

 

こういった、疑問を抱えておられるママ達も多いはず。

 

今回は、妊娠中のこむら返り(足のつり)について〜妊娠中の整体についてまでお話しさせて頂きます。

 

現在、妊娠中で足のつりが酷い方は最後までお読みください。

 

※5分程で読めます


 

記事の信頼性


院長のプロフィール

・国際基準認定カイロプラクター

・約2万人以上の施術経験

・産後ママの口コミ地域No.1

・海外での資格保有者
 

 院長のプロフィール




京都市産前産後認定院【京都中丸整体カイロプラクティック】

京都市認定の産前・産後院

https://mamop.jp/20190328/108081


 

妊娠中の足のつりの原因


妊娠中の足のつりの原因


こむら返り=筋肉が急に収縮した状態で硬直してしまう現象を指し、筋肉疲労やカルシウムやマグネシウムなど電解質の栄養不足、血行不良などが原因だと言われます。

 

妊娠中のママの足がつることは、赤ちゃんの成長により足の筋肉に重みがかかることが主な原因の一つです。足に重力がかかることで下半身が血行不良となり、筋肉がつりやすくなります。




 

妊娠中足がつりやすい時期


 

妊娠期間中において、お腹が大きくなる妊娠中期ごろからお産直前にかけ、足のつりやこむら返りが発生しやすくなります。

 

夜や朝方など寝ているときなど筋肉が緩んでいるときや、また背伸びをしたり体を伸ばしたりして筋肉を動かした際にも発生します。ママに筋肉疲労や血行不良などの自覚がなくても発生します。




 

妊娠中につりやすい箇所


 

足がつることやこむら返りは、ふくらはぎ足の裏足の甲指の付け根などで多く発生します。

 

洛西口・桂川にある当院にご来院されたママさん達も、ふくらはぎ・足裏・足の甲がつると言われる方が非常に多いです!

 

ママに自覚がなくても、お腹の重みにより体を支える足そのものに負担がかかっているためかなと思います。

 

足がつったりこむら返りが起きたりすると、鋭い痛みとともに筋肉が膨らんだり盛り上がったりする感覚が起こります。痛みは寝ていても気付くくらいの強さで、筋肉が収縮している間ずっと続き、翌日まで痛みが残る場合があります。

 

厄介なのは、一度起こると慢性化しやすく、同じ箇所で何度もつることがあります。




 

妊娠中の足のつりの予防法


妊娠中の足のつりの予防法
 

足のつりやこむら返りを防ぎ、慢性化させないための予防は普段の生活で行うことができます。発生した時は、筋肉を緩めてあげることが大切です。

 

1.マッサージやストレッチ

 

ふくらはぎや足の裏を軽くもんだり、手のひらを滑らせるようになでたりすることで筋肉の緊張が和らぎます。体に負担がかからないよう座りながら足全体を延ばしたり、足の指を丸めたりするストレッチも効果的です。マタニティ体操なども検討してみましょう。

 

2.体を温める

 

血行が良くなることで冷えを防ぎ、筋肉を緩めます。湯船にお湯を張って入浴したり、足湯などの時間を設けたりして、しっかりと体を温めましょう。

 

3.カルシウムやマグネシウムを摂る

 

体は電解質を使って神経や筋肉の機能を調整しますが、つわりなどで嘔吐が続いた場合、血液中の水分が少なくなると電解質のバランスが崩れます。また、電解質のもとになるミネラルが食品や飲み物から補給されない場合にも、血液が薄められて電解質のバランスが崩れます。食事の際はカルシウムやマグネシウムを含む食品や飲料を摂るように意識しましょう。

 
 

マグネシウムを含む食べ物や飲み物

 

納豆・油揚げ・しらす干し・イワシの干物・あさり・はまぐり・桜エビ・わかめ・ひじき・とろろこんぶ・オートミール・水

 

カルシウムを含む食べ物や飲み物

 

モロヘイヤ・小松菜・大根の葉・牛乳・チーズ

・ヨーグルト・しらす・煮干し・炒りごま・木綿豆腐


 
 

今まで足のつりで当院にご来院頂いて、

一番効果が高かった予防法は、

ダントツで1番(マッサージ・ストレッチ)です。

 

足裏やふくらはぎなど、自分でもマッサージをしてあげたりストレッチをしてあげることにより、症状が出なくなったとおっしゃられる方がほとんどです。

 

当院でも、妊娠中の方向けの足つぼマッサージや整体をさせて頂きます。

 

整体や足つぼマッサージ+自分でも家でマッサージすることにより、効果は更に倍になり

治りが早くなります。

 

一度つってしまい、慢性化する前に施術を施しておくと、産後の状態も変わりますので

これから、大変な育児が待っているので

産後の事も視野に入れながら

今からメンテナンスしてみてはいかがでしょうか??

やっているのと、やってないのでは、

やはり差はでます!



 

京都中丸整体の産前・産後の悩みを解決する4つのステップ


洛西口で産前・産後の整体院なら【京都中丸整体カイロプラクティック】へ
1.施術者が、国内最高峰の学校を卒業した国際基準のカイロプラクターです

4200時間に及ぶ基礎科学・カイロプラクティック科学・臨床科学を学び、弟子入りし
他の医院でも臨床経験を学びトータル施術2万人以上の経験のある施術者がお客様の悩み
を解決に導きます。

2.患者様自身が歪みの原因を「実感して、理解できる」カウンセリングと検査

カウンセリングでじっくり時間をかけて生活や姿勢の習慣、通院経歴などをお伺いし、
検査を行います。患者様がご自身で原因を実感し、理解してもらえるように、
患者様目線でわかりやすくご説明いたします。

3.根本改善を目的とした、お一人お一人に合わせたオーダーメイドの整体

徹底したカウンセリングのデータを元に患者様の痛み・歪みの根本的な原因に
アプローチします。リラクゼ―ション目的の整体やマッサージとは違い、根本改善を
目的とした施術なので、効果が持続しやすく再発しない体へと導いていきます。

4.施術後もより効果が持続するようにしっかりアドバイス


アフターケアカウンセリングと施術の結果を元に、姿勢改善や生活習慣の指導から
栄養アドバイスまで、施術後も再発しないように、しっかりケアします。




ネット予約も簡単!


LINE予約も可能!

↑タップしてください↑


LINEでのご予約も簡単♪OK!!

LINEのID:@310gmfuj





 
初回料金


6000円+初診料3000円が、

今なら、初診料無料6000円〈税抜〉


結果にこだわったワンランク上の施術を体感してください。





京都中丸整体カイロプラクティック

洛西口・桂川の整体、
京都のカイロプラクティックなら
京都中丸整体カイロプラクティックへ

骨格矯正・骨盤矯正・マッサージ
予約制の完全プライベート♪隠れ家サロン♪
 
京都府京都市南区久世高田町257-34

"Kyoto,Japan,chiropractic"
阪急洛西口徒歩8分 JR桂川駅徒歩4分
 
~ 京都 中丸整体カイロプラクティック ~

 

【産前】妊娠中の頭痛の整体|洛西口・桂川の京都中丸整体カイロプラクティック

(記事作成:2019/07/24)

洛西口・桂川で産前の整体なら

京都中丸整体カイロプラクティック


【産前】妊娠中の頭痛の整体|洛西口・桂川の京都中丸整体カイロプラクティック


妊娠初期〜中期もしくは、妊娠後期で様々な体の変化の影響により頭痛が出るプレママが最近よくご来院頂きます。

 

妊娠中の頭痛で、整体に行ってもいいのかな?

こういった、疑問を抱えておられるママ達も多いはず。

 

今回は、妊娠中の頭痛について〜妊娠中の整体についてまでお話しさせて頂きます。

 

現在、妊娠中で頭痛がある方は最後までお読みください。

 

※5分程で読めます


 

記事の信頼性


院長のプロフィール


・国際基準認定カイロプラクター

・約2万人以上の施術経験

・産後ママの口コミ地域No.1

・海外での資格保有者
 

 院長のプロフィール




京都市産前産後認定院【京都中丸整体カイロプラクティック】

京都市認定の産前・産後院

https://mamop.jp/20190328/108081


 

妊娠中の頭痛の原因


妊娠中の頭痛の原因
 

妊娠初期の頭痛

 

妊娠初期に発症する頭痛は、偏頭痛が多くなります。これは、ホルモンの変化によるもので、頭痛持ちではなかったのに頭痛がでる人もいるし、逆に偏頭痛持ちだったのに、妊娠したら治ったという場合もあります。

 

なぜホルモンの変化で頭痛になるのかというと、妊娠ホルモンが急増すると、エストロゲンやプロゲステロンが頭の中の頭痛を引き起こす部分に悪影響を及ぼします。 

 

痛み止めを飲みたいかもしれませんが、薬を飲みたい方も、まずはお医者さんに相談しましょう。

 

いや、お腹の子のために薬なんて飲まないとおっしゃられる方は、以下の方法もお勧めです。

 
 

・頭痛のする所をアイスノンなどで冷やす
 

・リラックスする
 

・過去に頭痛の原因となったと考えられる食べ物やにおいなどを避ける
 

・よく眠る
 

・ストレス管理
 

・規則正しい食事を心がける
 

・整体院に行く
 

 

※ただし、上記は偏頭痛の対策になります。

緊張性頭痛の場合は、変わりますので以下を合わせてお読み下さい。

 

偏頭痛(片頭痛)


 

妊娠中期の頭痛

 

妊娠中期に発症する頭痛は、緊張性頭痛という、肩こりや腰痛が原因のものが多くなります。妊娠経過で大きくなった乳房の重さで、肩が張る、おなかをかばうために、体のバランスを崩して腰痛になり、それが背中や肩まで達して、頭痛を引き起こすことが多いです。

 

これは、薬で解決するよりも自分で治して行ったり整体などに行った方が良いです。

 

上記でも説明した通り、姿勢のバランスや筋肉の問題で起こっている頭痛だからです。

 

自分で治す場合は以下を参考にして下さい!

 
 

・肩首周りのストレッチする
 

・肩首周りを温める
 

・肩首周りをマッサージをする
 

・軽い運動をする(歩くくらいの底運動)
 

・整体院にいく
 

 

※こちらも、緊張性頭痛の対策になります。

実際、100%緊張性頭痛とは限りませんので

頭痛の種類をしっかり把握して対処して下さい。

 

緊張性頭痛



 

妊娠後期の頭痛

 

妊娠中、とくに後期における頭痛には

いくつかの原因が考えられます。妊娠初期に起こりやすい頭痛〜妊娠中期に起こりやすい頭痛のパターンとその他の頭痛、それに複合の頭痛と様々です。

 

以下に頭痛の影響因子を、まとめました!


 

貧血による頭痛

 

頭痛にはさまざまな原因がありますが、貧血を原因とする頭痛は女性に多くみられます。特に妊娠後期は、赤ちゃんに栄養を送り込むために母体をめぐる血液の量を増やそうと一時的に血液が薄まったような状態になります。妊娠中に起こる貧血のほとんどがこの鉄欠乏性貧血といわれ、鉄が不足することによって赤血球の流れが悪くなり、体に十分な酸素が行き渡りにくくなります。たくさんの酸素が必要となる脳で酸素不足になると、頭痛やめまいなどが症状として現れてきます。妊娠後期になると貧血が進行しやすく、その分頭痛も起きやすくなってしまいます!

 

また、貧血状態であることは母体はもちろん、お腹の赤ちゃんにも影響が出てしまう恐れもあり注意が必要です。赤ちゃんは羊水のなかにいるため子宮中に流れている血液のなかの酸素を、胎盤やへその緒を通して取り込み呼吸しています。つまり母体が貧血状態に陥り酸素が不足すると、赤ちゃんも十分な酸素を取り込むことができなくなってしまいます。そのため、重度な貧血の場合は産婦人科医の適切な判断のもと、鉄剤による治療が必要になる場合もあります。


 

緊張性頭痛による頭痛

 

先程、妊娠中期で多いと言った緊張性頭痛です。感じ方は人それぞれですが、後頭部にギューっと締め付けられるような痛みを感じる人が多いです。主に、運動不足や睡眠不足、また長時間による悪い姿勢や精神的なストレスが起因となるといわれています。つまり、筋肉の問題=血流障害が原因です。また、頭痛のほかに肩や首のこり、めまい、全身の倦怠感などを感じることもあります。

 

また、緊張型頭痛の誘因の1つとなる精神的ストレスを解消していくことも大切です。不安や悩みがあれば周囲の人や産婦人科医に相談することも1つの方法です。


 

ホルモンバランス

 

こちらも、妊娠初期の頭痛に多い原因で上記にも説明しましたが、女性は妊娠すると女性ホルモンの1つである黄体ホルモン(プロゲステロン)が大量に分泌され続けるなど、ホルモンのバランスが妊娠前とくらべて大きく変化します。この変化は自立神経にとても大きな影響を及ぼします。自立神経がうまく機能せず、血管の拡張や収縮が乱れてしまうと、生理前の頭痛と同じような痛みを感じたり、偏頭痛を生じます。


 

それぞれの頭痛の種類と原因



 

妊娠中の危険なサイン


 

気をつけておきたいのが、その頭痛の症状で整体院や接骨院などに行くべきなのか?というところです。

 

パンパースさんのサイトにも以下の症状が出ている場合は、すぐに掛かりつけの産院に行くことをお勧めしてます。

 
 

激しい頭痛: 妊娠中の頭痛には、ホルモンの変化、ストレス、疲れなどの多くの原因が考えられますが、激しい頭痛の症状を伴うのであれば高血圧や妊娠高血圧腎症(子癇前症)と呼ばれる高血圧障害のサインであることもあります。妊娠高血圧腎症は危険な状態であり、ママと赤ちゃんの健康を守るためにお医者さんの治療が必要になります。

 

視力の変化: 一時的な視力の低下、目のかすみや光に敏感になるなどの妊娠中の視力の変化は、妊娠性高血圧や妊娠高血圧腎症が関連していると考えられています。

 

めまいや失神:めまいを感じるのは、妊娠初期に現れるごく普通の症状です。血の巡りの問題や血糖値レベルが原因で妊娠中にめまいを感じることもあります。ただ、めまいの症状が長く続いたり、ふらつきや失神の症状がある、目のかすみや膣からの出血、頭痛や腹痛を伴うようなめまいの症状が現れたら、お医者さんに原因を調べてもらって治療してもらうようにしましょう。

 

激しい嘔吐や嘔吐を繰り返す:吐き気や嘔吐は妊娠初期のごく普通の症状でつわりとも呼ばれています。つわり の症状がひどくてめまいや血も混じるようであれば、妊娠悪阻(おそ)の可能性があり、適切に対処する必要があります。妊娠初期を過ぎた後にも嘔吐の症状が出るようであれば、大きな問題にならないようにお医者さんに診てもらうようにしましょう。
 

参照:パンパース


 

上記の危険なサインは出てなくて頭痛で悩んでいるって方は、安心して、桂川・洛西口の当整体院にご相談、お問い合わせ下さい!!




京都中丸整体の産前・産後の悩みを解決する4つのステップ


洛西口で産前・産後の整体院なら【京都中丸整体カイロプラクティック】へ
1.施術者が、国内最高峰の学校を卒業した国際基準のカイロプラクターです

4200時間に及ぶ基礎科学・カイロプラクティック科学・臨床科学を学び、弟子入りし
他の医院でも臨床経験を学びトータル施術2万人以上の経験のある施術者がお客様の悩み
を解決に導きます。

2.患者様自身が歪みの原因を「実感して、理解できる」カウンセリングと検査

カウンセリングでじっくり時間をかけて生活や姿勢の習慣、通院経歴などをお伺いし、
検査を行います。患者様がご自身で原因を実感し、理解してもらえるように、
患者様目線でわかりやすくご説明いたします。

3.根本改善を目的とした、お一人お一人に合わせたオーダーメイドの整体

徹底したカウンセリングのデータを元に患者様の痛み・歪みの根本的な原因に
アプローチします。リラクゼ―ション目的の整体やマッサージとは違い、根本改善を
目的とした施術なので、効果が持続しやすく再発しない体へと導いていきます。

4.施術後もより効果が持続するようにしっかりアドバイス


アフターケアカウンセリングと施術の結果を元に、姿勢改善や生活習慣の指導から
栄養アドバイスまで、施術後も再発しないように、しっかりケアします。




ネット予約も簡単!


LINE予約も可能!

↑タップしてください↑


LINEでのご予約も簡単♪OK!!

LINEのID:
@310gmfuj




 
初回料金


6000円+初診料3000円が、

今なら、初診料無料6000円〈税抜〉


結果にこだわったワンランク上の施術を体感してください。





京都中丸整体カイロプラクティック

洛西口・桂川の整体、
京都のカイロプラクティックなら
京都中丸整体カイロプラクティックへ

骨格矯正・骨盤矯正・マッサージ
予約制の完全プライベート♪隠れ家サロン♪
 
京都府京都市南区久世高田町257-34

"Kyoto,Japan,chiropractic"
阪急洛西口徒歩8分 JR桂川駅徒歩4分
 
~ 京都 中丸整体カイロプラクティック ~
 
 

京都で妊娠中のマタニティ整体の選び方|洛西口・桂川【京都中丸整体カイロプラクティック】

(記事作成:2019/07/17)

洛西口・桂川で産前(マタニティ)の整体なら

京都中丸整体カイロプラクティック


京都で妊娠中のマタニティ整体の選び方|洛西口・桂川【京都中丸整体カイロプラクティック】


妊娠中はつわりや頭痛などの症状のほかに、

お腹が大きくなるにつれ肩こりや腰痛を感じるママも多いです。

最近人気のマタニティ整体に興味はあるけれど、

妊婦で整体をすることに不安を感じるママもいると思います。
 

今回はマタニティ整体についてくわしく説明していきます。


 

記事の信頼性


院長のプロフィール


・国際基準認定カイロプラクター

・約2万人以上の施術経験

・産後ママの口コミ地域No.1

・海外での資格保有者
 

 院長のプロフィール




京都市産前産後認定院【京都中丸整体カイロプラクティック】

京都市認定の産前・産後院

https://mamop.jp/20190328/108081


 

妊娠中の身体の不調の原因


 

リラキシン

 

妊娠中は、ホルモンバランスの変化や、大きくなってくるお腹のために体に様々な痛みや不調が出やすくなります。

妊娠初期から「リラキシン」というホルモンが分泌されるます。このホルモンが分泌される事で、関節や靭帯が緩み、体を支えるための筋肉の負担が増したり、骨盤が歪みやすくなります。


 

お腹が大きくなる

 

赤ちゃんの成長にともなってお腹が前へ出てくるようになるので、体の重心が前方に移動します。そして、大きなお腹をお尻の筋肉や腰の筋肉で支えようとして腰痛が起きます

お尻の筋肉や腰の筋肉は疲労して硬くなります。この硬くなった筋肉を、整体などでもみほぐしてあげると、全身の血流が良くなって辛い症状が改善してきます。

妊娠中は極端な矯正はできませんが、歪んだ骨盤や股関節、腰椎を無理なく整えていきます。



 

妊娠中でも受けられるマタニティ整体とは


妊娠中でも受けられるマタニティ整体とは


整体と聞くと、骨をポキポキ鳴らしたり、体をねじったりするイメージで、妊娠中に受けてよいのか不安を感じるママが多いのではないでしょうか。

 

桂川・洛西口の当院が行うマタニティ整体とは妊娠中や産後のママを対象に、様々な体の不調を改善することを目的としています。
施術するときも、仰向け、横向き、座ったままなど、楽で無理のない姿勢で行います。

 

妊娠中に整体を受けたいときは、「マタニティ整体」を施術しているか確認してください!
マタニティ整体を施術している整体院では、マタニティ専用の特別な勉強や実践を受けている
はず
ので安心です。

 

マタニティ整体はやさしく、ソフトタッチで行われるので、痛みを感じたり、強い刺激をうけたりする心配はありません!!



 

妊娠中、整体を受けられる時期


妊娠中、整体を受けられる時期


マタニティ整体は受けられる時期のはっきりとした定義はありませんが、安定期に入る4カ月(16週目)から臨月に入る前の9カ月(36周目)までを目安にして下さい!

 

念のため、整体を受ける前に、かかりつけの産科医師に確認しましょう。また、安定期だからと安心せず、その日の自分の体調や気分と相談してくださいね!

 

通う頻度も、週1、隔週、肩こりや腰痛がひどいときだけ、などママによって様々です。ママの体と赤ちゃんを最優先に考え、施術者とよく相談した上でコースを決め、無理のない範囲で通うようにしてください。

 

あと、一般的な整体院では妊婦さんはお断りしているところも多くありますので、事前に確認するようにして下さい。



 

妊娠中に整体に行くメリット


 

妊娠中のもっとも辛い症状の一つがつわりだと思います。一言でつわりといっても、吐き気、眠気、胃の不快感など、症状や重さも人それぞれです。

 

つわりの症状は、なにをしても軽減されることが難しく、ひたすら耐えているというママもいるでしょう。

 

マタニティ整体は、つわりの症状が軽くなる効果が期待できるといわれています。整体師によって施術方法も色々ありますが、

桂川・洛西口の当院では、後頭骨と頸椎の1番目の接合部である硬膜をゆるめたりしています。

 

体は全身膜で繋がっていて、この硬膜をゆるめると全身の様々な膜がゆるんで、つわりの症状も落ち着くことも実際にありました。

 

つわりで辛い思いをしているママも一度試してみて下さい。

 

あと、よくある妊娠中の症状は以下になります。もし当てはまるものがあれば、合わせて読んで下さい。

 

妊娠中の腰痛

妊娠中の肩こり

妊娠中の背中痛み

妊娠中の頭痛


妊娠中の足のむくみ

妊娠中のふくらはぎのつり

 

 

マタニティ整体にかかる費用


マタニティ整体にかかる費用


施設によってかかる費用は異なりますが、1回につき4,000円〜1,0000円の価格が多いです。
初診料やカウンセリング代がかかる場合もありますので、事前に電話やホームページなどで確認すると良いです!

 

当院は、平均的な価格で

 

初回が6000円で、

2回目以降が

60分5000円 or 30分3000円

 

になります。

妊娠中の整体は、安全に活用


 

妊娠中は不安を抱える妊婦が少なくありません。妊娠を継続して出産に臨めるだろうか、無事出産できるだろうか、といった心配も多いでしょう。リラックスできるひとつの方法として整体を利用する人もいるでしょう。妊娠中という事情から激しい運動ができないこともあり、整体やマッサージを通して身体をすっきりさせることができたら嬉しいですよね!

 

安全に受けるための注意点

・妊娠16週に満たないママは、整体やマッサージなど受けるべきではない。

 

・整体やマッサージを受ける場合は、かかりつけ医にまず相談。

・マタニティ整体がちゃんとできるところに行くこと。

 

・気分が悪いときは、予約の変更などし施術を受けない。
 

 

※流産の原因で最も多いのが赤ちゃん自体の染色体等の異常です。つまり、受精の瞬間に「流産の運命」が決まることがほとんどです。

よっぽど、外傷などがない場合は妊娠中の仕事や軽い運動などでは、流産しません。


 

マタニティ整体の正しい選び方


 

マタニティ整体を受けられる場所は、大体2つです。

 

1.整体院

2.接骨院

 

どちらに行けばいいの?っと疑問に思われている方も多いと思います。

 

説明致しますね!

 

説明にあたり、この記事を見ていただいている方に一つ知って欲しい事があります。

 

それは、整体院と接骨院は別物です。

 

接骨院は、骨折や脱臼、捻挫、打撲、挫傷などの急性期の症状

 

整体院は、腰痛や肩こり、頭痛、ひざ痛、股関節痛など慢性的な症状

が、

得意です!!!

 

なので、骨折や脱臼、捻挫、打撲、挫傷などの急性期の症状の場合接骨院へ!

 

それ以外の、腰痛や肩こり、頭痛、ひざ痛、股関節痛など慢性的な症状の場合整体院へ!

 

最近では、接骨院で整体をしている所が多いですが、正直、整体の学校に3年行き整体で臨床経験を積んだ整体院からすると、レベルは低いです

 

逆の事も言えて、整体院では、骨折や脱臼、捻挫、打撲、挫傷など治すレベルは整形外科や接骨院に比べて低いです。


皆さんもお分かりになる通り

これは、当然の事ですよね。

 

それぞれ

接骨院が得意なジャンル、

整体院が得意なジャンルは違いますので、

 

皆さまの症状は何か?

それは急性期なのか、慢性的なものか?

 

自分で、しっかり把握して、その答えをもとに
院選びをして頂けると良いと思います。

 

もしわからなければ、当院にご相談下さい!

どちらに行くべきかお伝え致します!

あと、整体院でも接骨院でも残念ながらレベルはバラバラです。

 

なので、選ぶポイントをいくつかお伝えしますので、ご参考になればと思います。

 
 

・国際基準のカイロや医師免許、助産師の資格を取得している

 

・マタニティ整体の経験がある

 

・電話番号が、携帯でなく家電話である

 

・マタニティ整体の知識がある

(仙骨や恥骨、足のかかと、親指と人差し指の  間など妊娠中に触ってはいけない箇所もあります。知らない院は非常に危ないです。)

 

・しっかり検査をして、何が原因かまで教えてくれる

 

・適正な料金
 

・技術の高い先生が毎回診てくれる


・体験者の声が直筆で集まっている


上記のポイントをまず抑えて(危険回避)、
一度足を運び自分に合っているか?を検討されることをお勧めします。

産後も辛くなると思いますので、今から信頼できる効果のある
自分に合った院を見つけておくと、安心です。


→ 失敗しない!産前の正しい整体院の選び方

 

 

京都中丸整体の産前・産後の悩みを解決する4つのステップ


洛西口で産前・産後の整体院なら【京都中丸整体カイロプラクティック】へ
1.施術者が、国内最高峰の学校を卒業した国際基準のカイロプラクターです

4200時間に及ぶ基礎科学・カイロプラクティック科学・臨床科学を学び、弟子入りし
他の医院でも臨床経験を学びトータル施術2万人以上の経験のある施術者がお客様の悩み
を解決に導きます。

2.患者様自身が歪みの原因を「実感して、理解できる」カウンセリングと検査

カウンセリングでじっくり時間をかけて生活や姿勢の習慣、通院経歴などをお伺いし、
検査を行います。患者様がご自身で原因を実感し、理解してもらえるように、
患者様目線でわかりやすくご説明いたします。

3.根本改善を目的とした、お一人お一人に合わせたオーダーメイドの整体

徹底したカウンセリングのデータを元に患者様の痛み・歪みの根本的な原因に
アプローチします。リラクゼ―ション目的の整体やマッサージとは違い、根本改善を
目的とした施術なので、効果が持続しやすく再発しない体へと導いていきます。

4.施術後もより効果が持続するようにしっかりアドバイス


アフターケアカウンセリングと施術の結果を元に、姿勢改善や生活習慣の指導から
栄養アドバイスまで、施術後も再発しないように、しっかりケアします。




ネット予約も簡単!


LINE予約も可能!

↑タップしてください↑


LINEでのご予約も簡単♪OK!!

LINEのID:@310gmfuj





 
初回料金


6000円+初診料3000円が、

今なら、初診料無料6000円〈税抜〉


結果にこだわったワンランク上の施術を体感してください。





京都中丸整体カイロプラクティック

洛西口・桂川の整体、
京都のカイロプラクティックなら
京都中丸整体カイロプラクティックへ

骨格矯正・骨盤矯正・マッサージ
予約制の完全プライベート♪隠れ家サロン♪
 
京都府京都市南区久世高田町257-34

"Kyoto,Japan,chiropractic"
阪急洛西口徒歩8分 JR桂川駅徒歩4分
 
~ 京都 中丸整体カイロプラクティック ~


 

【産前】妊娠中の肩こりの整体|洛西口・桂川 京都中丸整体カイロプラクティック

(記事作成:2019/07/15)

洛西口・桂川で産前の整体なら

京都中丸整体カイロプラクティック


【産前】妊娠中の肩こりの整体|洛西口・桂川 京都中丸整体カイロプラクティック
妊娠中、身体の変化からさまざまな不調を感じやすい時期に、肩こりまで起こるとつらいですよね。

肩こりでお悩みのプレママが最近よくご来院頂きます。

 

妊娠中に、整体に行ってもいいのかな?

こういった、疑問を抱えておられるママ達も多いはず。

 

今回は、妊娠中の肩こりの原因や解消法、予防法などについてご紹介します。

 

現在、妊娠中で肩こりが気になる方は最後までお読みください。

 

※5分程で読めます


 

記事の信頼性


院長のプロフィール


・国際基準認定カイロプラクター

・約2万人以上の施術経験

・産後ママの口コミ地域No.1

・海外での資格保有者
 

 院長のプロフィール




京都市産前産後認定院【京都中丸整体カイロプラクティック】

京都市認定の産前・産後院


https://mamop.jp/20190328/108081

 

 

妊娠中の肩こりの原因


 

肩こりは、肩の周りの筋肉が緊張することや、姿勢、血行不良などが原因とされています。

 

これは、妊婦さんに限らず全ての肩こりの方に言えることです

 

特に、妊婦さんが肩こりに悩まされやすい理由としては、妊娠によってホルモンバランスが変化し、自律神経が乱れやすくなるためです。自律神経は血流をコントロールしており、自律神経の乱れによって血行不良を招きます。

 

また、妊娠中期以降にはお腹が大きくなることによって運動量が少なくなります。運動不足も血行不良を招くため、肩こりが起こりやすくなります。

 

そして、大きくなったおなかを支えることで姿勢が悪くなることも原因の一つとなります。

 

その他妊婦さんの肩こりで考えられるものだと、良質な睡眠をとることが難しくなり、疲れがとれにくくなることもあるかなと思います。



 

妊娠中の肩こりの解消法


 

妊娠中は、身体に大きな負担をかけないように注意が必要ですが、次のような方法であれば、妊娠中でもおこなえます。


 

首や肩を回す

 

首から肩にかけての筋肉を使わないことで血行が悪くなるので、1日数回は首や肩を回してみましょう。手軽におこなえるので、妊娠がわかった頃から毎日続けて肩こり予防をしてみても良いと思います。


 

ストレッチや適度な運動をおこなう

 

ストレッチや適度な運動は血行を促すことができるため、肩こり解消に効果的とされています。また、運動習慣を身につけることで筋肉量が低下しにくくなると共に、筋肉が柔軟になります。筋肉は、ポンプ機能によって血液を循環させる働きがあるので、肩こりが起こりにくくなります。このようなケアを続けることで肩こりに悩まされなくなることが期待できます。


 

ホットタオルで温める

 

温めることで血行が促されるので、一時的に肩こりが和らぎます。




 

妊娠中の肩こりでの注意点


妊娠中の肩こりでの注意点

シップの成分によって、胎児に異常を起こす危険性があるため、妊娠中に市販の湿布を使うことや、妊娠をする前に処方された過去の湿布などを自己判断で使うことは絶対にやめて下さい。





まとめ


妊娠によるさまざまな変化によってどうしても肩こりに悩まされやすくなります。

 

肩こりを和らげるためには、日常的なケアを続けることがとても大切です。

 

上記に示した通りホットタオルで温めたり肩や首を回したりするなど、負荷がかからない程度の妊婦さんでもできることを行いながら肩こりの対策をしてください。

 

それでも、肩こりが良くならない場合は、一度洛西口・桂川の当院までお気軽にお問い合わせ下さいね!

 

妊婦さんの整体を、何百人もしている経験を元に、優しく・安全で、効果的な施術をさせていただきます。


 

京都中丸整体の産前・産後の悩みを解決する4つのステップ


洛西口で産前・産後の整体院なら【京都中丸整体カイロプラクティック】へ
1.施術者が、国内最高峰の学校を卒業した国際基準のカイロプラクターです

4200時間に及ぶ基礎科学・カイロプラクティック科学・臨床科学を学び、弟子入りし
他の医院でも臨床経験を学びトータル施術2万人以上の経験のある施術者がお客様の悩み
を解決に導きます。

2.患者様自身が歪みの原因を「実感して、理解できる」カウンセリングと検査

カウンセリングでじっくり時間をかけて生活や姿勢の習慣、通院経歴などをお伺いし、
検査を行います。患者様がご自身で原因を実感し、理解してもらえるように、
患者様目線でわかりやすくご説明いたします。

3.根本改善を目的とした、お一人お一人に合わせたオーダーメイドの整体

徹底したカウンセリングのデータを元に患者様の痛み・歪みの根本的な原因に
アプローチします。リラクゼ―ション目的の整体やマッサージとは違い、根本改善を
目的とした施術なので、効果が持続しやすく再発しない体へと導いていきます。

4.施術後もより効果が持続するようにしっかりアドバイス


アフターケアカウンセリングと施術の結果を元に、姿勢改善や生活習慣の指導から
栄養アドバイスまで、施術後も再発しないように、しっかりケアします。




ネット予約も簡単!


LINE予約も可能!

↑タップしてください↑


LINEでのご予約も簡単♪OK!!

LINEのID:@310gmfuj





 
初回料金


6000円+初診料3000円が、

今なら、初診料無料6000円〈税抜〉


結果にこだわったワンランク上の施術を体感してください。





京都中丸整体カイロプラクティック

京都の整体、京都のカイロプラクティックなら京都中丸整体カイロプラクティックへ
骨格矯正・骨盤矯正・マッサージ
予約制の完全プライベート♪隠れ家サロン♪
 
京都府京都市南区久世高田町257-34

"Kyoto,Japan,chiropractic"
阪急洛西口徒歩8分 JR桂川駅徒歩4分
 
~ 京都 中丸整体カイロプラクティック ~

 

【産前】妊娠中の背中痛の整体|洛西口・桂川の京都中丸整体カイロプラクティック

(記事作成:2019/07/13)

洛西口・桂川で産前の整体なら

京都中丸整体カイロプラクティック


【産前】妊娠中の背中痛の整体|洛西口・桂川の京都中丸整体カイロプラクティック
 
妊娠後期に入るとお腹が大きくなり、身体の重心がズレ背中が痛くなる事があります。妊娠しているだけでも体調が良くないのに背中の痛みも合わせて、、、なんて本当につらいですよね。

そんな、プレママが最近よくご来院頂きます。

 

妊娠中に、整体に行ってもいいのかな?

こういった、疑問を抱えておられるママ達も多いはず。

 

今回は妊娠後期で背中の痛みに苦しんでいる妊婦さんに原因〜対処法まで網羅的にご紹介いたします。

 

現在、妊娠中で背中が痛い方は最後までお読みください。

 

※5分程で読めます


 

記事の信頼性


院長のプロフィール


・国際基準認定カイロプラクター

・約2万人以上の施術経験

・産後ママの口コミ地域No.1

・海外での資格保有者
 

 院長のプロフィール




京都市産前産後認定院【京都中丸整体カイロプラクティック】

京都市認定の産前・産後院

 

妊娠中の背中の痛みの原因


 

背中の痛みの最も一般的な原因は、赤ちゃんが成長していくにつれてママの背中の筋肉にかかる負担が大きくなっていくことによるものです。

 

なぜ負担がかかるのかというと、

ママの体の重心が体の前方に移り、バランスをとるために腰を後ろに反らそうとします。

 

その結果、背中の筋肉にさらなる負担がかかり、痛みやこりの症状が現れるのです。

 

妊娠期間中は下腹部の筋肉も伸びて弱くなり、背中や背骨が十分に支えられていません。

 

更に、妊娠ホルモン(リラキシン)の効果により、ママの骨を支える結合組織が緩むことで背中の痛みの原因になりますし、特に骨盤の間接周囲のじん帯は、出産に備えて緩んでいます。




 

妊娠中の背中の痛み予防


 

立っている時や座っている時、動く時に良い姿勢を保つなど、痛みを軽くするための方法は幾つかあります。また、以下の方法も是非、お試しください。

 
 

・背中を支える硬いマットレスを購入する

 

・寝姿勢で、膝を曲げる代わりにクッションなどを膝下に置いて膝を高くあげる

 

・横向きに眠る、そして枕を足の間に挟む

 

・エクササイズなど背中や全身運動
 

 

運動は今の段階では、難しいかと思いますし、すぐに痛みは和らがないかもしれません。

 

が、ママの背中を支える背中の筋肉や足を鍛えることは、長い目で見ると背中の痛みを和らげることや、産後の背部痛予防にもつながります。 

 

妊娠中にアクティブな運動は、私自身はおススメしませんが、もしされる方はパンパースのサイトでも妊娠中の運動について以下のように書いています。


 

安全にエクササイズ
 

妊娠中の適度な運動は、妊娠中の不快な症状をやわらげる効果があります。でも一番大切なことは、ママと赤ちゃんにとって「安全」かどうかということ。

 

週に3回、1回30分まで。日ごろ、運動しなれている人はそれ以上でも可。

 

おなかを曲げるストレッチや、腹筋などのグッと力む動き、ジャンプなどは避ける

 

有酸素運動はウォーキングや水泳、サイクリングマシンなど、衝撃のすくないものを選んで。

お腹や腰の筋肉を守るため、ただしい姿勢での運動を心がける

 

ピーク時の心拍数が毎分140回を超えないようにする

 

ウォーミングアップとクールダウンをおわすれなく。

 

妊娠前からやっているエクササイズがある人は、続けてもいいかどうか、またどの程度行ってもいいか、必ず医師や助産師さんに確認しましょう。

早期に改善したい方

出産まで背中の痛みを引きずりたくない方

産後に不調を出来るだけ味わいたくない方

 

は、

 

当院まで一度お気軽にご相談下さい!!

 

うつ伏せ以外の体勢で、経験を元に優しく効果的な施術をさせていただきます。





京都中丸整体の産前・産後の悩みを解決する4つのステップ


洛西口で産前・産後の整体院なら【京都中丸整体カイロプラクティック】へ
1.施術者が、国内最高峰の学校を卒業した国際基準のカイロプラクターです

4200時間に及ぶ基礎科学・カイロプラクティック科学・臨床科学を学び、弟子入りし
他の医院でも臨床経験を学びトータル施術2万人以上の経験のある施術者がお客様の悩み
を解決に導きます。

2.患者様自身が歪みの原因を「実感して、理解できる」カウンセリングと検査

カウンセリングでじっくり時間をかけて生活や姿勢の習慣、通院経歴などをお伺いし、
検査を行います。患者様がご自身で原因を実感し、理解してもらえるように、
患者様目線でわかりやすくご説明いたします。

3.根本改善を目的とした、お一人お一人に合わせたオーダーメイドの整体

徹底したカウンセリングのデータを元に患者様の痛み・歪みの根本的な原因に
アプローチします。リラクゼ―ション目的の整体やマッサージとは違い、根本改善を
目的とした施術なので、効果が持続しやすく再発しない体へと導いていきます。

4.施術後もより効果が持続するようにしっかりアドバイス


アフターケアカウンセリングと施術の結果を元に、姿勢改善や生活習慣の指導から
栄養アドバイスまで、施術後も再発しないように、しっかりケアします。




ネット予約も簡単!


LINE予約も可能!

↑タップしてください↑


LINEでのご予約も簡単♪OK!!

LINEのID:
@310gmfuj




 
初回料金


6000円+初診料3000円が、

今なら、初診料無料6000円〈税抜〉


結果にこだわったワンランク上の施術を体感してください。





京都中丸整体カイロプラクティック

京都の整体、京都のカイロプラクティックなら京都中丸整体カイロプラクティックへ
骨格矯正・骨盤矯正・マッサージ
予約制の完全プライベート♪隠れ家サロン♪
 
京都府京都市南区久世高田町257-34

"Kyoto,Japan,chiropractic"
阪急洛西口徒歩8分 JR桂川駅徒歩4分
 
~ 京都 中丸整体カイロプラクティック ~


 

12

« 産後ケア(骨盤矯正) | メインページ | アーカイブ | 足つぼ(リフレクソロジー) »

まずはお気軽にお問い合わせください

〒601-8211
京都市南区久世高田町257-34

075-925-5075

お問い合わせ