HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2017年6月

院長ブログ 2017年6月

死亡リスク低下!緑茶の驚くべき効果や効能!

最近、なぜか私緑茶にハマっています。笑
 

日本の代表的なお茶=緑茶

 
 



 

緑茶の効果

 

・抗酸化作用
・ガンの予防・抑制効果
・腸内の悪玉菌を減らす
・抗菌・抗ウイルス作用
・糖分の余分な吸収を抑え 、急激な血糖値の上昇    

  を抑える(血糖値の高い方にはいい)

 

 

運動40分前に飲むのが良い

 


緑茶に含まれるカフェインが脂肪を燃焼します。運動前に飲むことで、より脂肪を燃焼させるパワーが上がるというわけです。
特に有酸素運動は脂肪燃焼に効果的で、運動後20分から脂肪燃焼が始まるといわれています。
ですので、最低限30分は有酸素運動をするようにしましょう。

 

 

食後15〜30分のタイミングで飲むのが良い

 


食後の緑茶は血糖値の上昇と脂肪の吸収を抑えます。
緑茶を飲んでいるからといって安心して食事量を増やすとかえって太ってしまいます。
ご注意を。それから食後のデザートは血糖値を上げてしまいますので、
甘いものは夕方の3時~4時に食べるように心がけましょう。
緑茶はデザートと一緒ではなく、緑茶だけを飲むようにします。


 

飲んではいけないタイミング
 

食事と一緒に飲むのは控えましょう。タンニンは鉄分の吸収を妨げてしまいます。食後15分~30分が適切なタイミングです。

空腹時は避けましょう。体に悪影響を与えます。
食べすぎを防ぐために食前の
緑茶が良いなどとはいいますが、
極力避けるようにしましょう。

 

アメリカの報告では、空腹時に茶カテキンを飲むと有害な影響が出やすく、それは男性よりも女性に多く見られるとのことです。

 

 

 

注意!!!

 

緑茶の飲みすぎによる肝機能障害と貧血

 

緑茶に含まれるタンニンとカテキンを大量に摂取すると、体に悪影響を及ぼすこともあります。ダイエットに良いからといって、大量に飲まないようにしましょう。

特にヘルシア緑茶は注意が必要です。高濃度カテキンは、大量摂取すると肝臓機能に障害が出る可能性があります。海外では実際に障害が出たケースがあり、高濃度カテキンを含んだ商品の販売を禁止しているところもあるそうです。
実は緑茶に含まれるタンニンには、鉄分の吸収をさまたげる機能があります。
そのため、生理中や妊娠初期の人が緑茶ダイエットで大量の緑茶を飲むと、貧血になる可能性もあります。

 

緑茶が苦手な方は、レモンやハーブ、蜂蜜を入れても飲みやすくなると思います。冷たいものよりも温かい緑茶の方がより効果が増します。ダイエットを考えている方はぜひ緑茶を上手に取り入れてはいかがでしょうか?

 

 

健康は、富に勝る。

 



死亡リスク低下!緑茶の驚くべき効果や効能!の続きを読む

男の自慢~6パック~


京都市西京区の整体・カイロプラクティック院 京都中丸整体カイロプラクティックです。

 

前回は、大胸筋 胸の筋肉のトレーニング方法を見てもらいました。

今回は、第2弾で腹筋のトレーニング方法を知って頂こうかなと思います。

 

男女問わず特に男性の6パックには惚れ惚れしますね。

男性から見てもそうですし女性から見たらもっといいと思います。

私も、腹筋と背筋はトレーニングしていますが

なかなか、満足いくまで難しいです、、、

痩せれば腹筋出るやーん!と思いますが

やはり、トレーニングしている腹筋と

痩せて出てくる腹筋では、見た目が全然違いますよ!!

海に行けば、トレーニングされてる方はすぐわかりますからね。

 

腹筋のここつけたい。ここもう少し絞りたい。という方

腹筋の部位別の分かりやすい画像を添付してありますので、是非ご参考に。

 

 


https://www.facebook.com/ChonmaphumSangkla/参照


 


https://www.facebook.com/ChonmaphumSangkla/参照




https://www.facebook.com/ChonmaphumSangkla/参照




https://www.facebook.com/ChonmaphumSangkla/参照




https://www.facebook.com/ChonmaphumSangkla/参照


大胸筋も以前紹介しておりますので
気になる方は、チェックしてみてください。

↓↓↓

筋トレシリーズ:
胸板の厚みは男の厚み

胸板の厚みは男の厚み

京都市西京区の整体カイロプラクティック院 京都中丸整体カイロプラクティックです。

 

夏も近ずき男性の方々は、海やプールなどで裸になる機会が多くなります。

そんな時、男性なら誰もがムキムキな身体を目指し筋トレを始めるのではないでしょうか?

まあ、ムキムキにならなくても引きしまている身体に憧れるのが男性という生き物です。

 

そこで今回は、大胸筋のトレーニング方法の分かりやすい画像をご紹介したくて添付しておきますので

是非参考にしてみてください。


https://www.facebook.com/ChonmaphumSangkla/参照

https://www.facebook.com/ChonmaphumSangkla/参照

https://www.facebook.com/ChonmaphumSangkla/参照


https://www.facebook.com/ChonmaphumSangkla/参照


https://www.facebook.com/ChonmaphumSangkla/参照

いかがだったでしょうか?

胸の筋肉と言っても線維がたくさんあり同じトレーニングをしても

かっこよく筋肉が付きません。

 

これで、今年は胸板の厚いクールな男になりましょう♪


腹筋についてもご紹介しておりますので
気になる方は、チェックしてみてください。

↓↓↓

筋トレシリーズ:
男の自慢~6パック~

 



利き手は矯正すべきではない!

利き手矯正はするべきではない



一般的に大体9:1で右利きの人が多
とされています。

実際の統計と来院される患者さんの右利き左利き比率のも同様で、男性の方が左利き割合は多く見受けられます。


基本的に9割近い人々が右利きですので、世の中のシステムも右利き有利に作られているのは皆さんご存知でしょうか?
右利きの方はほとんど知らなかったという方も実は多いかもしれません。


例えれば、パソコンを使うときに無くてはならない「マウス」や、紙を切るときの「ハサミ」などは右利きようのものしかほとんど存在しない。
左利きのものを購入しようとしても100円ショップにはない、専門店で高いお金を支払ってようやく手に入れることができる貴重品なんです。

文字に関していえば、完全に右利き用にしか考案されていない。
ドアノブも右廻しのものがほとんど、電車の改札口も右側にあり、などなど例を挙げればキリがないほど、世の中全て右利き向けに社会が成り立っているのです。

このように社会が右利き優位に形成されているため、左利きに生まれたら社会で生きていくのに不便を感じるからと、利き手矯正をすればいいかと多くの方が考えられます。

利き手を無理に矯正するのは間違い!!!

右利きの人が右手で物事を上手に使えるのが当たり前のように、左利きの人は左手なら物事を自然にできるのですから無理に正そうとする必要は無いのです。

そもそも子供が何事にも左手を使っているということは、機能的に優れているという事を無意識のなかで理解し、左手を使った方が色々な事を上手にすることができるということがわかっているからです。

それを社会的に不利だからという理由から何も知らないで、利き手を左利きから右利きに無理やりに矯正をしようとす行為は、子供にストレスを与えることになります。

使い慣れない右手を用いて行うことは、子供の脳にとってはストレスを受ける行為と認識てしまい、そうすると、右手で文字を書いたり計算したりするということは嫌なことと感じて、勉強=ストレスになるものだと無意識に判断してしまうためです。

良かれと思い利き手を矯正してしまったことがきっかけで、勉強することが嫌いになってしまうと、子供の将来を制限してしまうことになってしまうことにもなりかねません。

心的トラウマを生む原因にも!

また、勉強嫌いだけなら将来改善の道はいくらでもありますが、以下のような心的弊害を受けることもあります。

テンカンや吃音症
左右盲(とっさに左右がわからなくなる)
鏡文字を書くようになる
テンカンや吃音症は基本的に利き手矯正を行うことによって必ず起こる問題ではありません、利き手矯正をする際に親や先生に間違いを叱責されたり、叩かれたストレスが蓄積しトラウマになり症状が発症する可能性があると言われています。

左右盲とは自動車などを運転していた際やタクシーなどに乗車した際に、急に道を曲がる際などの「とっさに左右がわからなくなる」といった空間認識が苦手でわからなくなることが起こってしまう症状です。
これはお箸を持つ手が右手だと教えられますが、自分では左で持ったりする方が使いやすいことで、頭が混乱してしまい、右と左がわからなくなってしまうことによります。

その上で利き手矯正を行うとにより、突然左と右がわからなくなってしまうことで、鏡文字になってしまいやすいとも言われています。但し、もともと文字というのは右手で書く方が得意な時計回りが中心ですが、左利きの場合反時計回りのほうが得意なため鏡文字は基本的に左利きに多いようです。

やっぱり利き手矯正は良く無いです。

利き手は右脳と左脳の神経回路と深い関係があり、脳の発達にも結びついているため、親は子どもに無用な心理的負担をかけてはならないでしょう。
幼少期に無理な利き手矯正を行うと脳の統合不全を起こしてしまうためです。



でも・・・どうしても矯正したいなら

体罰や心理的抑制をして無理やりに利き手矯正を行うのではなく、子供に負担をかけないように親が心がけて遊びの中や、ストレスを与えないような誘導をして楽しみながら行うことです。
例えれば、食事中に左手で上手に食べれてたらこっち(右手)でも試してみようか?お絵かきも試しにこっち(右手)で書いてみようか?と、子供に少しずつ右手に誘導してあげることです。
決して子供が嫌がる状態で、行ってはなりません。



むくみの原因とリスク、解消方法について



一日中立ちっぱなしだったり、デスクワークで座りっぱなしだったりすると、夕方になってくつがきつくなるという経験はありませんか?指で押すとその跡がくっきりと残るほどにパンパンになってしまうなど、当院にご来院の患者様からよく耳にします。このような「むくみ」は医学的には浮腫(ふしゅ)といい、女性によく見られる症状のひとつです。ではなぜ、むくみが起きるのでしょう。


 

むくみのメカニズム
 





むくみ血液の循環と深く関わっています。

心臓がポンプのような働きをすることにより、私たちの体内に流れる血液は動脈を通して水分や栄養分を細胞へ供給する役目を果たしています。それと同時に、細胞内で不要となった水分が、静脈やリンパ管に戻ってきて再び体内を循環します。しかし、静脈やリンパ管がスムーズに流れずに、戻ってくるべき水分が何らかの原因で溜まってしまっている状態をむくみといいます。

 

 


自分でできる脚のむくみチェック
 



まずは下記で、「脚のむくみやすさチェック!」をしてみましょう。

□ 夕方になると靴がきつくなる(入らない)
□ 脚がダルかったり重かったりする
□ 朝になってもむくみがとれない
□ 手・足の先が常に冷たい
□ 脚を指で押した跡が消えにくい
□ 汗をあまりかかない
□ 肩こりがひどい
□ お風呂はシャワーで済ませる
□ 熟睡できないことが多い
□ 立ちっぱなしor座りっぱなしでいることが多い
□ 運動する機会が少ない
□ 仕事でストレスがたまりがち
□ 塩辛い味付けを好む
□ 野菜や果物をあまり食べない
□ お酒をよく飲む
□ 水分をあまり摂らないor摂りすぎる

 

みなさん何個チェックしましたか?チェック項目が多いほど要注意です!!!





むくみを引き起こす原因は?
 



原因はいくつかあり、一過性のものと、血管や肝臓、腎臓、または心臓の障害によるなんらかの危険サインである可能性があります。

 

(1)長時間の起立状態

長い時間立っていると、重力により血液は足に溜まってしまいます。すると、静脈は圧が高くなってしまい、戻ってくる水分を受け入れることが難しくなってしまうのです。立ち仕事をしている方の足がむくみやすいのは、このような原因があるからです。


(2)運動不足による冷え性や血行不良

足の筋肉を伸び縮みさせることにより血液を循環させるポンプの役目を果たします。これを『筋ポンプ作用』といい、運動不足によって足の筋肉が衰えると、そのポンプ機能が低下しまい足に水分が溜まりやすくなってしまうのです。

さらに、足先の毛細血管まで血液が潤滑に流れなくなり、冷え性や血行不良をともなうむくみが起こります。


(3)水分・塩分の摂り過ぎ

水分や塩分を採り過ぎることにより、血液中の水分が増えてしまいます。それにより余分な水分が留まりやすくなり、むくみの原因になります。逆に水分量が少なくても血液がドロドロになって心臓に戻すのが非効率になり、むくむケースもあります。


(4)下肢静脈瘤

静脈にある血液の逆流を防ぐための静脈弁が壊れることで血液が逆流し、血液が足に溜まってしまう血管の病気が原因でむくむことがあります。

悪化すると、溜まった血液により肌が黒ずんだり、湿疹やかゆみの元にもなります。


(5)肝臓の病気

血管内に水分を保持するアルブミンという成分があります。これは肝臓で作られるのですが、肝臓が弱っているときにはこの成分がうまく生成されなくなります。

そのため、動脈の水分が血管の外に出やすくなり、静脈では血管に水分が戻りにくい状態になってしまい、むくみを引き起こすことがあります。


(6)腎臓の病気

腎臓がなんらかの原因で弱っていると、身体の中の余分な水分を尿として排出できなくなり、むくみの原因になることがあります。

その他、血液を送り出す役目をしている心臓が弱っていて、むくみの原因になっていることもあります。


 

 

このように、むくみには本当にさまざまな原因が考えられるのです。普段と変わらない生活や立ち仕事などをしていないのに突然足のむくみに悩まされたり、慢性的なむくみが1週間以上続く場合には、内科など専門医による診断を仰ぎましょう。

そうでない場合には、血液の循環を促してあげる整体・カイロプラクティックでの矯正や、マッサージ・ツボ押し、食生活の改善、足枕、足湯などのセルフケアが有効です。


食生活の改善は、以前書かしていただいた→『むくみに効く栄養素!』を参考にしてください。
 

 


 

京都中丸整体が行う整体・カイロプラクティックでのむくみとり法4つ!
 



むくみの原因となるものを理解したところで、そのむくみが整体によってどのように改善されるのかをお伝えしたいと思います。



体のゆがみを取って代謝アップ

体のゆがみは主に脊椎のゆがみからくるものが多く、手足のむくみなどは、頸椎(首の骨)や腰椎(腰の骨)のゆがみをとることで解消されます。体にゆがみが生じていると血液やリンパが流れている管にもゆがみが生じていることになり、筋肉も正常な働きを失います。

このゆがみを整体で矯正すれば、体の機能が正常に働きだしむくみを改善するばかりか消費エネルギーを増やし代謝もあがるのです。


 

血液、リンパの流れを改善

整体で体を整えるという事は、内臓をも正しい位置へ戻すことになります。体が本体の正しい形に戻ることで、血行が良くなり栄養が体中に行き届きます。リンパ管も正常な位置に戻るため、余分な水分がリンパ管を通って排出されやすくなるのです。

整体の中には「リンパ整体」というものも存在し、体のコリをほぐし筋肉を柔らかくすることでリンパの流れを良くしていきます。結果むくみの改善にも大きく貢献するものです。


骨盤矯正

人間の体の要は「骨盤」と言っていいでしょう。骨盤が歪むと体全体が歪むからです。また骨盤の歪みは血管やリンパ管を強く圧迫している場合が多いのです。当然水分が排出されずむくみます。

骨盤内を通る血管は大変太いものなので、整体で骨盤矯正を受ければ足のむくみだけではなく全身のむくみが解消されていくでしょう。


 

ふくらはぎマッサージ

ふくらはぎは別名「第二の心臓」とも呼ばれる場所です。また筋肉疲労しやすい場所とも言えます。ふくらはぎのマッサージを受けることで血行をあげ、筋肉を柔軟にすることで正常の働きを取り戻します。




 

 


 

最後に、、、

整体を行えば背骨が整い骨盤も正常な位置へ戻ります
身体全体の歪みがとれ、血流もよくなります。

リンパが詰まりやすい個所は決まっており、そこにあるトリガーポイントやテンダーポイントを筋肉のマッサージやリンパのドレナージュ、筋膜リリースによりリンパ液の流れをさらにスムーズにしていき、体にたまった余分な水分が静脈によって排出されていきます。

結果、体のむくみが解消されるのです。

当院では、解消と持続を目的に施術
計画を立てていきますので、むくみ知らずのお体にしていくために、家で簡単にできるエクササイズやストレッチなども指導させていただきます。

むくみは慢性化すると脂肪に変わり太る原因になってしまいます。むくみを感じたら、なるべく早くに解消するように心がけましょう。

むくみの原因とリスク、解消方法についての続きを読む

むくみに効く栄養素!


多くの女性が悩まれているむくみ
お酒をよく飲んだり足を酷使するお仕事、座りっぱなしなど
色んな行動が原因でむくみになる事があります。

こうした、むくみの原因についてや解消効果のある食べ物を知ることで
悩まされてきたむくみを緩和できるでしょう。

そこで、今回はむくみを緩和する食べ物について押さえておきたいポイントをまとめました。



むくみやすい食べ物
 



まずは、食べるとむくみやすくなってしまう食べ物をご紹介します。

・梅干し
・ラーメン
・漬け物
・味噌汁
・かまぼこなどの、魚の練り製品
・ハムなどの加工品

などなど、ほかにもいろいろとあるのですが、これらの共通点がなんだか分かりますか?
それは、塩分。
塩分の高いものを摂取すると、脳が体内の塩分濃度を下げようと、水分を取り込むよう指示します。
結果、体から余計な水分が出ていかなくなり、むくみとなるのです。


どんな食品でも、「しょっぱい」と感じるものには注意が必要ですね。

 

 


 

むくみに効果的な栄養素と食べ物
 



「原因はわかったけれど運動する時間があまりとれない」「アルコールも付き合いがあってなかなかやめにくい」という方は、むくみに効果がある食べ物をとって解消を目指しましょう。以下は、むくみに効果がある栄養素とそれを多く含む食べ物です。


カリウム



カリウムには身体を活性化させて塩分の排出を促し、水分量を適正に保つ働きがあります。特に多く含まれているものはバナナ、茹でた西洋かぼちゃ、とろろ昆布、干しひじきなどがあります。

ただし、腎臓病や透析をされている方はカリウムの制限が必要ですのでご注意ください。


サポニン



サポニンには、利尿作用と悪玉コレステロールの排出作用があります。大豆などのマメ科の食べ物、スイカ、きゅうり、冬瓜などウリ科の食べ物、高麗人参などに多く含まれます。



ポリフェノール



ポリフェノールは植物に多く含まれる色素や苦み成分で、抗酸化作用や血液をサラサラにする効果があります。ポリフェノールを多く含む食品には、ブルーベリー、大豆、黒豆、生姜、緑茶、カカオ、ウーロン茶、コーヒー,
赤ワインなどがあります。

ただし、がんの治療中はポリフェノールの過剰摂取が禁じられていますので、ご注意ください。

 

 

クエン酸



クエン酸には、体内の老廃物を排出する働きがあります。それだけでなく、新陳代謝をうながし、血行をよくする効果も。そのため冷え性予防にもつながり、さまざまな方向からむくみを改善することができるのです。

クエン酸を多く含む食材は、グレープフルーツ、レモンなどです。

 

 

ビタミンE


 

ビタミンEには、尿中のナトリウム量を増加させ、体内のナトリウムを排出する働きがあります。また、血液の酸化を防ぎ、老化などの予防にもなるため、むくみ解消以外にも積極的に摂っておきたい成分なのです。

ビタミンEを多く含む食材は、プルーン、モロヘイヤ、アボカドなどです。

 

 

ビタミンB1



水溶性ビタミンの一種であるビタミンB1は、糖質の分解を助け、血液をサラサラにするサポートをします。ビタミンB1は精米されていないご飯や豚肉に多く含まれております。

 

 

ビタミンB6



同じく水溶性ビタミンであるビタミンB6は、タンパク質の分解を助け、血液をサラサラへ導きます。また、ホルモンバランスを整える働きもあるため、月経前のむくみや憂うつ症状に有効との報告もあります。ビタミンB6は大豆、にんにく、マグロ、サンマ、カツオ、鮭、鶏肉、とうもろこし、バナナなどに含まれています。

ビタミンB6は冷凍食品や加工食品では減少してしまうため、食材が新鮮なうちに摂ることが大切です。また、ビタミン剤やサプリメントで大量摂取を続けると、腎臓結石ができたり、感覚神経障害を引き起こしたりすることもあるので注意が必要です。

食事をする際は早食いや大食いをしないようにも気をつけ、味の濃い加工食品はできるだけ避けましょう。魚中心のメニューがよりおすすめです。むくみに効果的な食材を上手に取り入れ、すっきりした身体を目指しましょう。

 

 


 

むくみ万能栄養素!プルーンを食べてむくみ解消!
 




むくみに効く栄養素としてあげられるのは、塩分を排出するカリウム、体の老廃物を排出し、新陳代謝を促して血行を良くするビタミンC、血液の酸化を防ぎ、血液循環を促してくれるビタミンEです。

プルーンはこの3大栄養素を含んでいるので、むくみにとって万能薬のような食品なのです。

 

ちなみに、生で食べるよりも、ドライフルーツを食べた方がより効果は高まります。乾燥させることにより、栄養素がぎゅ〜っと凝縮されるのです。

むくみが気になったら、ドライプルーンをどうぞ!

むくみに効く栄養素!の続きを読む

応急処置(ライス処置)

京都市西京区の整体カイロプラクティック院 京都中丸整体カイロプラクティックです。



皆さんも学校や職場の行事などで一度は聞いたことがあると思いますが、ねんざや打撲などのケガをしてしまった際に、まず最初に実施したほうがよい応急処置を、それぞれの頭文字をとって
R.I.C.E(ライス)処置というのですが、その内容までご存知でしょうか?

Rest(レスト)・・・・安静

・Icing(アイシング)・・・・冷却

・Compression(コンプレッション)・・・・圧迫

・Elevation(エレベーション)・・・・高挙、挙上

おそらくここまでは既にご存知の方も多いと思います。

では、実際にご自身や周りの人がケガをしてしまったときに、正しく処置できますでしょうか?


ここからは実際にあったカン違いの例を挙げながらご説明していきます。


Rest(レスト)・・・・安静

これは文字通り患部に負担がかからないような姿勢をとり、まずは安静にしてくださいという意味です。
決して患部の腫れが引くまで放っておいたり、静かにしていたら治るということではありません。
たまにですが「腫れたけどしばらくしたら治ると思って放っておいたら余計に悪化した。」ということもありますので、お気をつけください。


Icing(アイシング)・・・・冷却

ライス処置の中でおそらく一番多くの方が間違えて実施してしまっているのがこのアイシング(冷却)ではないでしょうか?

例文:「昨日足首ひねっちゃって腫れてきたから、シップで冷やしといたんだけど、どんどん痛くなってくるんだよねぇ」

例文を読んで「どこが間違ってるの?」と思ってしまった方もいらっしゃると思います。

では、具体的にどのようなカン違いかというと・・・・・

ライス処置のときには「シップでは冷却にはなりません!!」ということです。
現在市販されているシップ薬の多くはパッケージをご覧いただくと書いてあるのですが、冷感や温感など「感」の文字が入っていると思います。これは文字通り「冷たく感じる」ためにメントールなどの成分や「温かく感じる」ためにトウガラシの成分などが入っているために皮膚の表面がそう感じているだけなので、応急処置のときに必要な冷却効果は期待できません。

では、患部を冷却するにはどのようにするのが良いかというと、

・バケツなどに氷水を作り、その中に直接患部を浸ける。

・氷のうやビニール袋などに氷水を作り、患部に当てる。

など、とにかく氷や水で冷やすということです。

氷がない場合などは流水をかけ続けたり、濡らしたタオルを当てたりして代用してください。また、アイスやケーキなどを買ったときに付いてくる保冷剤も氷の代用になりますので、とっておくとよいでしょう。
(血圧や血流の病気をお持ちの方を冷やし過ぎてしまうと危険なことがありますので、持病の確認が取れない人にアイシングをする際には充分お気をつけください。)


Compression(コンプレッション)・・・・圧迫
ここでいう圧迫とは「患部の安静をはかり、腫れすぎを防ぐために押さえてください。」ということです。
あまり強く押さえ過ぎてしまったり、包帯などをグルグル巻き過ぎてしまうと患部が腫れてきたときに内圧が高まり過ぎてしまい、症状の悪化や血流障害を起こすこともありますので、患部を包み込む感じで押さえてあげてください。

Elevation(エレベーション)・・・・高挙、挙上
これはあまり間違える人もいないのですが、腫れを抑えるために無理のない程度に患部が心臓より高い位置にくるような姿勢をとるようにしましょうということです。


以上が応急処置の手順になります。ただし、あくまでも応急処置ですので、ライス処置をしたからといってすぐに治るわけではありません。
あくまでも応急処置になります。

ひどい場合は、整形外科に行きレントゲンなどの検査を受け骨に異常がなければ、整体やカイロプラクティックに行って
損傷時の歪みや筋バランスなどを調整してもらうと治りも早いです。



応急処置(ライス処置)の続きを読む

お酒に酔いずらい座り方がある!?

お酒に酔いにくい座り方がある?!

最近、私もお酒を飲まない日が増え弱くなってきております。

しかし、
お酒を飲まないと
いけない日もたまにはあると思います。
飲み過ぎて、二日酔いで食欲がなくなったり
身体が重くてやる気がでなかったり
吐き気や頭痛を伴ってしんどい思いを出来るだけしたくない
もう少しお酒飲めるようになりたいなー
なんて、酒豪の方以外は皆想うことですよね!!!

お酒に酔うか酔わないか、これは体質の問題でもありますが、

座り方でだいぶ違うそうです。

座り方が影響するかもしれない、という話だけであり、保証はできませんが、
お酒にすぐ酔って気持ち悪くなってしまう、という方は試してみてください!

飲む相手の左に座ろう
どんな座り方かと言うと簡単で、一緒に飲む相手の「左側に座る」だけです。

酔いというのは、肝臓でアルコールを処理しきれなくなったことによっておきる症状。
ということは、酔いを避けるために
肝臓の代謝能力を高めればいいということです。


そこで飲み相手の「左側」に座る。すると、話しかけるには体を右側にひねって話す事になります。

人間の肝臓というのは、右側のあばら骨の最下方の裏側に位置しています。

体を右にひねる事により脊椎が肝臓を刺激し、それにより代謝がよくなるというメカニズムだそうです。

もちろん個人差はあるようですが、お酒に弱くて困ってる人は1度やってみる価値はあるのではないでしょうか!!!

 



身体を痛めない良い姿勢のポイント!

【身体を痛めない良い姿勢のポイント】
 

 

背筋がピンッと伸び、胸を張った姿勢は見た目にも美しいです。
 
一般的によく言われている「いい姿勢」です。
 
しかし、その姿勢なのに肩こり・腰痛など、身体を痛めている人が多いです。
それは、「いい姿勢」と言われる立ち方は、機能的な解剖学から見るとアウターマッスルを緊張させる立ち方だからです。
 
背筋をピンッと伸ばし、胸を張ることで、腰が反った姿勢になります。
その時に、 脊柱起立筋群や僧帽筋などが優位に働きます。

 

そして、反り腰を防ぐようにみぞおちを引きこませようと、腹直筋を優位に働かせ、みぞおちを固めます。
腹直筋と筋連鎖する大胸筋、胸骨筋を介して胸鎖乳突筋も優位に働くようになります。
 
体幹の前面・後面の広範囲にわたるアウターマッスルが常に緊張していると胸郭の動きも制限されて、呼吸が浅くなってしまいます。
呼吸が浅くなることで、横隔膜の活動も鈍り、筋連結する大腰筋や腹横筋などの積極的に働かせたい筋肉の活動も鈍ってしまいます。
 
 
一般に言われるいい姿勢を取ることで、身体に負担がかかりやすくなるのです。
 
 
機能的な身体の使い方の観点からすると、いい姿勢とはインナーマッスルが優位に働きやすくなる姿勢であるべきです。
 

 

[インナーマッスルが優位に働く姿勢のポイント]
 
・仙骨を垂直に立てる。
 
・みぞおちを柔らかくし、みぞおちと腰の筋肉を固めない。
 
・肩は挙がらないようにする。
 
 
反り腰の人は仙骨が前傾傾向、
猫背の人は仙骨が後傾傾向があります。

 
 
体幹の土台部分である仙骨を垂直に立たせることで、反り腰や猫背を引き起こすアウターマッスルの余計な緊張を軽くすることができます。
 
しかし、身体を緊張させながら上記の姿勢を作ってしまう人がいます。
アウターマッスルを働かせる習慣があると、インナーマッスルが機能しやすい姿勢を取っても、アウターマッスルが優位に働くのです。
 
解剖学的にいい姿勢を取るためには、表面的に姿勢を真似るだけでなく、インナーマッスルを優位に働かせる習慣を取り入れましょう。
 
 
いい姿勢を取るために、外からの見た目だけに捉われてしまうと上手くいきません。
人によって、優位に働いている筋肉・筋連鎖が異なるためです。
 
このことは、特殊な姿勢が求められるバレエなどにも通じます。
 
初心者の人が、バレエの所作を真似るとたちまち身体を壊してしまいます。
 
一流のバレリーナは、普通の人ならアウターマッスルが断然優位になるような姿勢であってもインナーマッスルを優位に働かせ続けることができるのです。
 
いい姿勢は、表面的な部位だけでなく、筋肉の使い方まで真似ることが求められるのです。
 
ぜひ、お友達にも教えてあげてください。



身体を痛めない良い姿勢のポイント!の続きを読む

子供の猫背が、与える影響

猫背姿勢

成長過程における子供の頃の猫背は、見た目が悪いだけではありません。
最大の問題は背中が丸くなり、顎が上がり、肩甲骨が外側にひらいている状態では、肩がすぼまることで、肋骨が圧迫され横隔膜がうまく働くことができず、呼吸がスムーズに働きません。
そのうえ、横隔膜神経は首から出ているため、横隔膜の動きが悪くなると首にも大な影響を与えてしまいます。

それによって以下のような症状が出やすくなります。

・頭痛             ・伸長が伸びにくい
・首こり            ・集中力が低下する
・めまい             ・運動能力の低下
・肩こり           
 ・肥満になりやすい
・起立性貧血         ・社交性の低下
 



また、猫背は前後のカーブの崩れですが、それに左右の歪みが合わさると、側湾症となります。
そのため、子供の頃の猫背は第二段階で、側弯症になりかねないため注意が必要です。

 

猫背になると、集中力も下がり成績にまで影響がでます!!!

 

中学3年生210人を対象とした調査では、正解率は「楽な姿勢」で51.4%だったのが、「良い姿勢」では55.6%とアップ。高専3年生40人への調査では「楽な姿勢」で55.3%、「良い姿勢」では61.1%。同5年生35人では「楽な姿勢」で59.2%、「良い姿勢」で67.8%と「良い姿勢」の方が、8.6ポイント高くなっている。




自分の姿勢セルフチェック法


大人もそうですが、姿勢が悪くて猫背になっている方は無意識のうちに猫背になっている事も多いです。
「猫背になっていますよ」と指摘されたり、自分の姿を鏡で映したりしない限りなかなか自覚
するのは難しいです。
ここで、皆さんも実際自分が猫背か、のチェックをしてみてください。
今回は、簡単にできるように壁を使っ
て確かめる方法です。

 

猫背の可能性は低いです

  1. 壁に対してお尻も背中も同じくらいくっつく。
  2. 壁と腰の間にギリギリ片手が通るくらいあく。
  3. 頭、背中、お尻が壁についている。

猫背の疑いありです

  1. お尻より先に背中が壁にくっつく。
  2. 壁と背中の間に手が入らない。
  3. 壁と頭の隙間も大きく開いている。
大人さんも子供さんと一緒にチェックしてみてください。

いかがでしたか?

 
もし、お子様が猫背気味だなと思ったら、日常の姿勢や動作、クセを注意してあげて良い姿勢を心がけるようにレクチャーください。

それでもなかなか改善できないようでしたら、信頼のできる整体院などで、矯正を受けてみてください。


当院が行う子供の猫背に対する施術


京都中丸整体カイロプラクティックは、猫背だからといって曲がった背中を整えようとするのではなく、
全体のバランスを整えるように施術していきます。


なぜ全体のバランスを整える必要があるのかといえば、今までブログで書いてきたように、曲がった背骨は結果であって、
原因ではないためです。

しっかり検査をし、早期に改善させてあげる事が子供のためではないでしょうか?



123

« 2017年5月 | メインページ | アーカイブ | 2017年7月 »

まずはお気軽にお問い合わせください

〒615-8103
京都府京都市西京区川島六の坪町63-6
バンブーシュート洛西口Ⅰ203号室

075-925-5075

お問い合わせ