HOME > 院長ブログ > 産前・産後ケア > 【産前】妊娠中の腰痛の整体|洛西口・桂川の京都中丸整体カイロプラクティック

院長ブログ

< 【産前】妊娠中ってどんな寝方がいいの?|洛西口・桂川の京都中丸整体カイロプラクティック  |  一覧へ戻る  |  【産前】妊娠中の背中痛の整体|洛西口・桂川の京都中丸整体カイロプラクティック >

【産前】妊娠中の腰痛の整体|洛西口・桂川の京都中丸整体カイロプラクティック


洛西口・桂川で産前の整体なら

京都中丸整体カイロプラクティック


【産前】妊娠中の腰痛の整体


妊娠中期もしくは、妊娠後期でお腹が大きくなり腰に負担がかかり腰が痛い、、、

そんな、プレママが最近よくご来院頂きます。


妊娠中に、整体に行ってもいいのかな?

こういった、疑問を抱えておられるママ達も多いはず。


今回は、妊娠中の腰痛について〜妊娠中の整体についてまでお話しさせて頂きます。


現在、妊娠中で腰が痛い方は最後までお読みください。


※5分程で読めます



記事の信頼性


院長のプロフィール

・国際基準認定カイロプラクター

・約2万人以上の施術経験

・産後ママの口コミ地域No.1

・海外での資格保有者
 

 院長のプロフィール




京都市産前産後認定院【京都中丸整体カイロプラクティック】

・京都市認定の産前・産後院




妊娠中なぜ腰が痛くなるのか?


妊娠中なぜ腰が痛くなるのか?

腰痛で悩まされる妊婦の方は多いですが、妊娠中に腰痛が起こりやすい原因とは何なのか?


ここでは、妊娠中の腰痛の原因を2種類ご紹介いたします。



ホルモンの影響


出産時、赤ちゃんはママの骨盤を通ります。そのため、体内では妊娠初期から「リラキシン」という女性ホルモンの分泌が増え、骨盤などの関節や靭帯を緩めて赤ちゃんをスムーズに通すための準備をします。通常、靭帯は関節を支える役割を果たしていますが、リラキシンの分泌が増えることによってそれら全体が緩みやすい状態になり、靭帯の代わりに周りの筋肉が固くなり、関節を支えようとします。これが、妊娠中に起こる腰痛の原因の1つです。



お腹が大きくなる事による姿勢の変化


お腹は赤ちゃんの成長に伴って大きく膨らみます。その結果、おなかが大きくなると体の重心が変わって自然と腰を反らせるような姿勢になります。腰を反らせたまま生活していると、腰回りの筋肉へ負荷が掛かり、お尻の痛みや太もものしびれを伴う腰痛が起こりやすくなるのです。また、初産で出産や育児への不安が強い場合、体全体に緊張状態が続いて腰痛になることがあります。


これが、妊娠中の腰痛の原因の2つ目です。





妊娠中の腰痛で痛める部位



当院に来られる方で多いのは、

腰痛と言われて、痛いところを指差ししていただくとお尻を指される方が多いです。


妊娠中はお腹が大きくなり、腹圧が高まり以外に腰は安定します!


妊娠前は、腰痛に悩まされていた人でも

妊娠中は、腰痛がなかったとおっしゃる方も多いです!


しかし、中には本当に妊娠してから腰痛で来られる方もいらっしゃいます。




臀筋
 

腰方形筋
 

脊柱起立筋
 


この辺りが、当院に来られる妊娠中の腰痛の方で多い部位になります。



臀筋





腰方形筋
 





脊柱起立筋群
 





妊娠中の腰痛は、治るのか?



答えは、『はい』です。

もちろん、妊娠中の方なので出来る姿勢や出来る施術内容は、狭まりますが、確実に良くなります。


何が原因かなどしっかり見極め、お腹に配慮しながら出来る範囲で施術するスキルが大事になってきますが、当院にも妊娠中の腰痛の方も沢山来られ施術し治ったと言う実績があります。





妊娠中の腰痛は、どこの病院に行けばいいの?


妊娠中の腰痛は、どこの病院に行けばいいの?

お腹の赤ちゃんに何かあってからでは遅いので、明らかにおかしい腰痛の場合は、まず掛かりつけの産婦人科に行って下さい。


それ以外の方は、整体をオススメします。


その理由は、

整骨院・接骨院、整形外科では、

主に、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷などの外傷性疾患が得意な場所です。


妊娠中の腰痛の様な、慢性的な腰痛に関しては、整体院が得意なジャンルになります。


ただ、整体院と言っても沢山あります。

レベルもバラバラで、手技もバラバラです。


まず、妊娠中ですとうつ伏せの姿勢ができませんので横向きもしくは、仰向きでもしっかり痛みを取ってくれる所に行きましょう!




妊娠中の腰痛の予防策



腰に負担のかかる行動を避ける
 

ただでさえ、お腹が大きくなると腰に負担がかかります。その中で、重たい物を膝も曲げずに持ったり、高い所にあるものを脚立など使わず手を伸ばして取ろうとしたり、方向転換する時に身体全体ではなく腰だけでしようとする行為は、とても腰に負担のかかる事です。

日常的にも、座り姿勢が浅かったり、立ち姿勢が反りすぎていたりすると、腰に大きな負担を与えるため、注意してください。



骨盤ベルトをする
 

原因にもありました、リラキシンというホルモンの関係上、体は出産に向け緩められ不安定になります。そのせいで腰痛になっているケースも多々ありますので、骨盤ベルトをして締めてあげる事で不安定がなくなり腰に負担がかかりにくくなります。



お風呂で温める
 

入浴時は38~40度程度のぬるめのお湯にゆったりと浸かり、筋肉の緊張をほぐして腰回りを温めましょう。ただし、入浴が子宮の収縮を促す場合があるため、切迫流産などで医師から入浴そのものを止められていたり、お腹に張りを感じたりするときは気を付けてください。



軽いストレッチをする
 

上記の筋肉のストレッチをしてあげる事が大事です。ストレッチする事によって血流の改善と筋肉のパフォーマンスアップに繋がるので腰痛が出にくくなります!



・お尻のストレッチ


お尻のストレッチ


・腰方形筋のストレッチ


腰方形筋のストレッチ


・脊柱起立筋のストレッチ


脊柱起立筋のストレッチ


全て、30秒ずつ交互に
1日2・3セットを目安に行ってください。





京都中丸整体の産前・産後の悩みを解決する4つのステップ


洛西口で産前・産後の整体院なら【京都中丸整体カイロプラクティック】へ
1.施術者が、国内最高峰の学校を卒業した国際基準のカイロプラクターです

4200時間に及ぶ基礎科学・カイロプラクティック科学・臨床科学を学び、弟子入りし
他の医院でも臨床経験を学びトータル施術2万人以上の経験のある施術者がお客様の悩み
を解決に導きます。

2.患者様自身が歪みの原因を「実感して、理解できる」カウンセリングと検査

カウンセリングでじっくり時間をかけて生活や姿勢の習慣、通院経歴などをお伺いし、
検査を行います。患者様がご自身で原因を実感し、理解してもらえるように、
患者様目線でわかりやすくご説明いたします。

3.根本改善を目的とした、お一人お一人に合わせたオーダーメイドの整体

徹底したカウンセリングのデータを元に患者様の痛み・歪みの根本的な原因に
アプローチします。リラクゼ―ション目的の整体やマッサージとは違い、根本改善を
目的とした施術なので、効果が持続しやすく再発しない体へと導いていきます。

4.施術後もより効果が持続するようにしっかりアドバイス


アフターケアカウンセリングと施術の結果を元に、姿勢改善や生活習慣の指導から
栄養アドバイスまで、施術後も再発しないように、しっかりケアします。




ネット予約も簡単!


LINE予約も可能!

↑タップしてください↑


LINEでのご予約も簡単♪OK!!

LINEのID:yoe1146





 
初回料金


6000円+初診料3000円が、

今なら、初診料無料6000円〈税込〉


結果にこだわったワンランク上の施術を体感してください。





京都中丸整体カイロプラクティック

京都の整体、京都のカイロプラクティックなら京都中丸整体カイロプラクティックへ
骨格矯正・骨盤矯正・マッサージ
予約制の完全プライベート♪隠れ家サロン♪
 
京都府京都市西京区川島六ノ坪町63-6
バンブーシュート洛西口Ⅰ 203号室

"Kyoto,Japan,chiropractic"
阪急洛西口徒歩3分 JR桂川駅徒歩10分
 
~ 京都 中丸整体カイロプラクティック ~

 

カテゴリ:

< 【産前】妊娠中ってどんな寝方がいいの?|洛西口・桂川の京都中丸整体カイロプラクティック  |  一覧へ戻る  |  【産前】妊娠中の背中痛の整体|洛西口・桂川の京都中丸整体カイロプラクティック >

同じカテゴリの記事

【産前】妊娠中ってどんな寝方がいいの?|洛西口・桂川の京都中丸整体カイロプラクティック


産前・産後の整体院は、

洛西口・桂川の

京都中丸整体カイロプラクティック


【産前】妊娠中のどんな寝方がいいの?|洛西口・桂川の京都中丸整体カイロプラクティック

この記事を読んでくれたのも何かの縁です。


妊娠中、どんなことに気をつけたらいいのだろう?

お腹の中の子供に何かあっては困る。今出来ることを子供のためにしたい!


そのように、プレママは思われるのは当然だと思います。特に一人目なら、経験がないので不安はたくさんあると思います。


今回は、そんなプレママに向けて寝方にフォーカスしてお話させて頂きたいと思います。


一つ不安が消えると思います。


是非、寝方にお困りの方は最後までお読みください。


※5分程で読めます



記事の信頼性


院長のプロフィール

・国際基準認定カイロプラクター

・約2万人以上の施術経験

・産後ママの口コミ地域No.1

・海外での資格保有者
 

 院長のプロフィール






・京都市認定の産前・産後院




妊娠初期の身体の変化




ママの身体


妊娠が判明し、胸やおなかなど、ママの体は出産に向けて徐々に変化を始めます。

つわりがピークに達するのもこの時期ですが、妊娠初期の終わりには、つわりが治まる人がほとんどだと思います。


ウチの妻も、匂いがダメでこの時期は仕事に行っていましたが、『トイレで何回か吐いた』と耳にした事を覚えています!




赤ちゃんの状態




赤ちゃんは受精卵からヒトの形へ一気に変化していきます。体の部位や器官、臓器、骨などが形成されます。


最初は、エコーを見てましたが丸いチョンっとしたもので何が何やら分からなかったのですが、少しずつなんとなくわかってきます!




妊娠初期アドバイス


特にこの時期は、つわりや出血などが多い時期になりますので、酷い場合はすぐに病院に行ってチェックしてもらって下さい。


日常でもアルコール、たばこなど胎児へのリスクが高いものは避け、薬などの服用も慎重になって下さい。



つわり・便秘・トイレが近い・眠い・だるい


上記の症状が出やすいです!




妊娠初期の寝方


実はこの時期には、まだ寝方を気にする必要はありません。
好ましい体勢をとるというよりは眠りの質を上げる、寝つきやすい環境をつくることを意識するといいです!


やれる事と言えば、つわりをマシにするアロマなど焚くといいかなと思います!




悪阻(つわり)をマシにするアロマ



レモン・オレンジ系・ベルガモット・ネロリなど
 
この辺りが、妊娠初期にはいいかなと思います。
その中でも100%精油の物を選んでください。






妊娠中期の身体の変化




ママの身体


つわりも落ち着き、安定期と呼ばれる時期に入ります。ママの体はますます丸みをおび、おなかはますます目立ってきます。


お腹が前に突っ張って出ていたら男の子

お腹が横に広がって出ていたら女の子


なんて、聞いていて妻と想像していた頃が懐かしいですが、皆さんはもう性別わかりましたか?

上の理論当たっていたら、教えて下さい。笑




赤ちゃんの状態




赤ちゃんは、骨がしっかりし始め、筋肉もついてくるころ。体が大きくなるだけでなく、動きも豊かになってきて、胎動を感じ始めるママが多い時期です。




妊娠中期アドバイス


つわりが治まると食欲がアップします。

食事をバランスよくとるだけでなく、体調がよければ適度に体を動かしましょう。

パパとの思い出作りに外出するのもおススメです。

子供を産んだら遊びになんてなかなか行けないので。。。。
 

ただし、おなかがぐんぐん大きくなるので、遊びに行っても転倒しないよう足元に気を付けながら行動して下さい!



感染症・糖尿病・高血圧


中期には、上記の症状や病気になりやすいので注意です。




妊娠中期の寝方


妊娠中期からのあおむけ寝は、お腹によって胃が圧迫されてむねやけをおこしやすく、

逆流性食道炎を引きおこすこともあるので、やや横向きがおすすめです。






妊娠後期の身体の変化




ママの身体


おなかはますます重くなり、張りを感じることも増えてきます。

また、大きくなった子宮におされて、胃がムカムカしたり、頻尿やむくみなど不快症状を感じることもあります。

これらは臨月ごろには解消されます。




赤ちゃんの状態


赤ちゃんは臓器の機能が充実し、聴覚や髪の毛やつめが伸びてくるなど、新生児の姿に近づいてきます。




妊娠後期アドバイス


静脈瘤ができる、腰痛がひどいなど、妊娠後期になると大きく、重くなったお腹に影響されトラブルが身体全体に起こりやすくなります。


産前での腰痛や肩こり、背中の痛みは

当院でも診ることができ、調整しておくのとしておかないのでは、産後に大きな影響を与えていると実感しております!


現に、産前に来られてた方から

『1人目の産後より、産前調整した2人目の産後の方が全然マシでした!』とのお声も沢山頂いており、大変嬉しい思いを何度もしてきました!と同時に、余談ですが今までお腹にいた子をお腹の外で対面できものすごい嬉しい気持ちになります!(私の個人的な嬉しさですけど、、笑)


妊娠後期は、おなかが張ることも多くなるので、張りを感じたら治まるまで少し休憩するようにして下さい。また、赤ちゃんのさかごなどが確定する時期でもあります。


ママ自身の入院準備もしておいてください。お産は早まることもありますから、早めに行動しましょう。また、お産本番であわてないように、お産の進み方について勉強しておくといいです。


特に初産の方は、結構慌てます、、、笑


先輩ママさん達からは、初めて陣痛が出て治ったらとりあえずシャワー浴びておにぎり食べとくと良いと言われてました!


出産に長い時間かかる方もいますので、

清潔感と、腹ごしらえしとくと、良いって感じです!(余裕があればですよ!)


あと名前も結構迷うので、ある程度決めておく事をお勧めします!


私も、画数や意味やローマ字なんかにしたりして迷いまくりました。。




妊娠後期の寝方


後期になると、大分お腹が大きくなって寝にくくなる時期です。


ここでおススメなのがシムス位です。


シムス位は妊婦さんがリラックスでき、楽に寝られる姿勢とされている体勢です。




シムス位

※上記画像は下記説明の反対です。

イメージなので下記説明通り行ってください。


まずママの左半身を下にして横になり左足を伸ばし、右足の膝を軽くまげて前にだします。

次に両足の間にクッションや抱き枕、タオルケットを畳んだものなどを挟み、身体をややうつぶせ気味にします。


左手は背中側に楽に伸ばすとされていますが、お腹が気になる場合は両手を前方に出してOKです





おまけ



逆子と言われた場合はどう寝たらいい?


妊娠後期になるとお腹の中の赤ちゃんの頭は大きくなり重みを増します。

そのため自然と頭が下になり次第に固定されていくのですが、3~5.0%の割合で頭が上に向いてしまい「逆子」になることがあります。


妊婦30週以降で逆子と診断されると逆子体操を指示されます。
 


ちなみに下記が逆子体操です。

実際にうちの妻がやっていたやつです。

逆子体操
 


逆子体操をしても逆子が治らない場合は寝方も工夫してみてください。

赤ちゃんが自然と回転するのを促す方法として、側臥位法(そくがいほう)という体勢があります。


側臥位法は、赤ちゃんの向きによってママが横になる向きを変え、赤ちゃんが回転するのを促す寝方です。


赤ちゃんの背中がママのお腹の右側のときには、左半身を下に向けて横になり赤ちゃんの背中がママのお腹の左側のときには、右半身を下に向けます。






京都中丸整体の産前・産後の悩みを解決する4つのステップ


洛西口で産前・産後の整体院なら【京都中丸整体カイロプラクティック】へ
1.施術者が、国内最高峰の学校を卒業した国際基準のカイロプラクターです

4200時間に及ぶ基礎科学・カイロプラクティック科学・臨床科学を学び、弟子入りし
他の医院でも臨床経験を学びトータル施術2万人以上の経験のある施術者がお客様の悩み
を解決に導きます。

2.患者様自身が歪みの原因を「実感して、理解できる」カウンセリングと検査

カウンセリングでじっくり時間をかけて生活や姿勢の習慣、通院経歴などをお伺いし、
検査を行います。患者様がご自身で原因を実感し、理解してもらえるように、
患者様目線でわかりやすくご説明いたします。

3.根本改善を目的とした、お一人お一人に合わせたオーダーメイドの整体

徹底したカウンセリングのデータを元に患者様の痛み・歪みの根本的な原因に
アプローチします。リラクゼ―ション目的の整体やマッサージとは違い、根本改善を
目的とした施術なので、効果が持続しやすく再発しない体へと導いていきます。

4.施術後もより効果が持続するようにしっかりアドバイス


アフターケアカウンセリングと施術の結果を元に、姿勢改善や生活習慣の指導から
栄養アドバイスまで、施術後も再発しないように、しっかりケアします。




ネット予約も簡単!


LINE予約も可能!

↑タップしてください↑


LINEでのご予約も簡単♪OK!!

LINEのID:yoe1146





 
初回料金


6000円+初診料3000円が、

今なら、初診料無料6000円〈税込〉


結果にこだわったワンランク上の施術を体感してください。





京都中丸整体カイロプラクティック

京都の整体、京都のカイロプラクティックなら京都中丸整体カイロプラクティックへ
骨格矯正・骨盤矯正・マッサージ
予約制の完全プライベート♪隠れ家サロン♪
 
京都府京都市西京区川島六ノ坪町63-6
バンブーシュート洛西口Ⅰ 203号室

"Kyoto,Japan,chiropractic"
阪急洛西口徒歩3分 JR桂川駅徒歩10分
 
~ 京都 中丸整体カイロプラクティック ~

 

洛西口 産後 骨盤矯正|【京都中丸整体カイロプラクティック】

洛西口で産後の骨盤矯正なら[京都中丸整体カイロプラクティック]へ


洛西口で産後の骨盤矯正なら[京都中丸整体カイロプラクティック]へ


産後の骨盤矯正を洛西口で探している方へ。


「産後の骨盤矯正の重要性はなんとなく知ってるけど、深くまでは理解してないなぁ。」

こういった考えを持っていますか?

 

本記事では、産後の骨盤矯正に関して知っておくべきことを網羅的にまとめました。

ぜひ洛西口で産後の骨盤矯正の治療院をお探しの方はご覧下さい。





記事の信頼性


・約2万人以上の施術経験

・現在産後ママは30人以上通院中

・産後の悩みの解決率93%(当院のデータ)

・1児のパパ

・海外での資格も取得


→ 院長のプロフィール





京都市認定の産前・産後院



産後ケアの重要性



産後の骨盤矯正は、超重要です。

なぜかと言うと、以下の4つが重なるからです。




①妊娠前からの身体の歪みやハリ
 

②妊娠中の身体の負担と筋力低下
 

③出産での負担
 

④産後に辛い体での、すぐ始まる育児
 



①妊娠前からの身体の歪みやハリ


妊娠する前に、仕事や日常生活を送る上で歪みやハリ、もしくは痛みを抱えておられる方がおります。妊娠すると、これからまだまだ負担のかかる事が待っているのに、その状態でいると産後ほとんどの方が痛みを訴えています。できれば、妊娠する前に身体をいい状態にさせておく方が一番産後の身体のことを思うと良いです。




②妊娠中の身体の負担と筋力低下


妊娠初期から、関節や靭帯などを緩めるホルモン『リラキシン』というのが、体内で出てきはじめ出産の準備をするために、身体をユルユルにします。出産でスルッと安産にするために出るホルモンですが、代償として不安定な身体になります。


そして、妊娠初期から中期にかけて、産婦人科医にあまり激しい運動や自転車の運転など避けるように言われ身体を動かさない日々が続き、筋力は明らかに妊娠前よりも劣ります。


そして妊娠後期になると、赤ちゃんの体重が増加していき身体の負担も大きくなっていきます。


不安定+筋力低下+負担


で、ママの身体は凄く負担のかかっている状態になります。




③出産での負担


出産は、女性にとって人生の中でも一番の大仕事。3キロ程の赤ちゃんが、細い産道を通って出てきます。お腹の中で交通事故が起こったくらい負担がかかると言われております。

それ程、母子ともに生死を彷徨う大仕事なので

伴う負担は、相当なものです。




④産後に辛い体での、すぐ始まる育児


出産後、ママの身体はボロボロ。そんな中すぐに育児がスタートします。育児と言っても、抱っこや授乳、沐浴だけではなく、寝不足も続く日々。


ママの身体と心は、更にボロボロになっていき痛みや痺れ、ハリや違和感も当然いつ出てもおかしくない状態が続きます。



これらの事を踏まえて、産後の負担を取り除くために産後の骨盤を始め身体のケアは、とても大切な事になります。



おまけに、実際一人目の妊娠に苦労した方が、産後洛西口の当整体院にご来院頂いて今もメンテナンスを続けて頂いておりますが、あんだけ悩んで苦しんだ妊娠を二人目はすんなり出来ました。


産後の矯正の効果は、痛みや痺れ、歪みやハリ、違和感を取り除くだけではなく、不妊にも効く事がお分かりになると思います!



→ 産後ケアの重要性




産後ケア不足で起こる症状





産後の腰痛はなぜ起こるの?


産後の頭痛の原因と対処法


産後肩こりの原因は授乳?


産後の首の痛みの原因と対処法


産後の膝の痛みでお悩みの方


産後の股関節の痛みでお悩みの方


産後の腱鞘炎でお悩みの方


産後の尿漏れ






産後の骨盤矯正を受けに行く適切な場所


洛西口産後の骨盤矯正を受けに行く適切な場所


基本的に、皆さまが迷われている病院は3つだとおもいます。


整形外科接骨院(整骨院)整体院(カイロプラクティック、オステオパシーなど)


それぞれの病院で、得意ジャンルがあります。


答えを先に言いますと、

基本的には、歪みやハリや慢性的な痛みに関しては整体院(カイロプラクティックやオステオパシー)が最も得意な事になります。


骨盤の歪み、骨盤矯正は、整体院に行くのが正解です。


最近では、接骨院(整骨院)でも骨盤矯正をしていますが、接骨院(整骨院)が得意なジャンルは以下になります。


外傷による骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷です。


これは、整形外科でも同じです。



そして、産後の骨盤矯正に適した整体院でも残念ながらチェーン店など、沢山の見習いの方が多かったり毎回先生が変わっているところなど院によっては技術は様々、、、


同じ先生で、ちゃんと産後の矯正について知識や経験があり、かつ効果を実感できる場所に行くことがとても大事です!



失敗しない!産後の整体院の選び方




産後いつ骨盤矯正に行けばいい?



産後いつ骨盤矯正に行けばいい?


結論から申しますと、
早ければ早いだけいい。

カイロプラクティックの本場アメリカですと
産後2週間から矯正を開始します!

産後の歪みを
放っておいても勝手に戻ることはありません。

その間、正しい姿勢で過ごしながら骨盤矯正を行うことで、体型がもとに戻りやすくなります。

一応、不安な方は1か月検診が終わって異常がなければご来院ください。

帝王切開の方は、傷口が痛むと思いますので、産後2か月から来られるママは多いです。



産後6ヶ月を過ぎてしまうと、ゆがんだ骨盤と内臓の冷えにより、脂肪がつきやすくなります。
また、妊娠中や授乳の姿勢が原因で、骨盤がさらにゆがんでしまうことも。

ですが、安心してください!

産後6ヶ月を過ぎても骨盤矯正は可能です。
6ヶ月までに骨盤矯正続けてる方よりは、治るスピードは遅くなりますが、不可能では全然ありません。


産後はあなたが思っているよりも骨盤はボロボロになってしまってます。
産後の骨盤矯正を始めるのに適しているのは、産後6ヵ月以内が理想とされています。
ですが、6ヵ月過ぎても十分改善は可能です。
しっかりと骨盤ケアをして、痛みのないキレイな身体を取り戻しましょう!






産後骨盤矯正の回数と料金は?



大体、産後の骨盤矯正をするにあたり

整体院の全国の平均的な相場によると、1回の施術で5000~15000円程度の費用がかかると言われています。


つまり、数回通うことを計算に入れると少なくとも3万~6万円ぐらいの費用がかかるといえます!


ただ、
このお金は後遺症のリスクを防ぐ
いわば将来のための投資。
決して無駄遣いにはなりません。


お金を理由に施術をしなかったがために後になって身体の痛みに悩むよりかはずっと健全な投資だと思うので、旦那さんに思い切って相談を切り出してみることをオススメします。


経験上、効果を維持でき治っていく実感を感じる通院回数が10回ぐらいだということを考えると、5万円分ぐらいのチケットを購入しておけば無理なくムダなくお得に活用できるでしょう。

 

当院での産後の整体ケアの目安としては、
 

1週間〜2週間に1回を5回、2週間〜3週間を3回、

4週間に1回を2回の合計10回を目安にしております。



この10回で、必ず最初ご来院してくださった時との違いを感じてもらえます。


もちろん、人によって来院できるペースは変わりますがそこも相談していきながら決めていきます!


出産前よりも元気で美しくなって頂ける様に

当整体院も全力でサポートしていきます。


洛西口の当整体院(京都中丸整体カイロプラクティック)は、効果の実感率93%を誇りながら、料金も相場最低の料金で通えるので、下手に安い所で効果のない実感のない所や、高額過ぎる所より比較的とても安心した技術と知識と料金と効果を得られる施術を受けられます。






産後の悩みQ&A


産後の悩みQ&A


Q:帝王切開の場合はどうなるの?


A:正常分娩であろうが、帝王切開であろうが、同じように、骨盤は広がります。(ホルモンの関係上、広がるのですね)ですので、同じように骨盤矯正が必要です。
 

実際、うちの妻も帝王切開でした。
切った傷が痛む事もあり、産後1.2ヶ月からしか矯正はできませんでしたが骨盤の歪み等身体の歪みはありました。


そして、当院にも「帝王切開で3人目です」といったお母さんなども、多くお受け頂いています。

一応、傷の事もございますので1ヶ月検診後しっかり先生に傷の状態を聞いてからの方がおススメです。




Q:骨盤矯正してもすぐ戻ると聞きましたけど本当?


A:これは経験上、すぐ元の位置に戻るということはありません。
 

といっても、全く戻らないというわけではなく何%かは戻っていきます。
ですので、その戻りを出来る限り少なくするために、産後の骨盤のベルトやサラシなどを巻いて、固定してあげるといいです。

 

この骨盤が締まった状態で、生活をされると、締まった状態でそれなりの筋肉が骨盤周りについてくるのですね。

それで、その状態で、ある程度固定されてくるからです。(ガチっと固まるわけではありまんが、イメージとしてですね)

さらに正しい矯正を行った後、簡単な正しい体操やストレッチを、短時間だけでも行うことでさらに戻りにくく、美しく正しい位置を保ってくれやすくなります。

 

ご自身で、少しでもセルフケアを加えられればより骨盤が締まりやすくなりますが・・・。
 

でも、なかなか時間がとれないのが現状だと思います。ですので、体操やストレッチは最低限育児をしながらでもできる、とてもシンプルで効果の高いものを厳選してお伝えさせていただいています。でも、体操やストレッチはあくまで”補助”ですので、やらなければ効果がないということではありません。



洛西口周辺で産後の骨盤矯正をお探しなら
一度当院にご相談ください。





京都中丸整体の産後の悩みを解決する4つのステップ


洛西口で産後の整体院なら【京都中丸整体カイロプラクティック】へ
1.施術者が、国内最高峰の学校を卒業した国際基準のカイロプラクターです

4200時間に及ぶ基礎科学・カイロプラクティック科学・臨床科学を学び、弟子入りし
他の医院でも臨床経験を学びトータル施術2万人以上の経験のある施術者がお客様の悩み
を解決に導きます。

2.患者様自身が歪みの原因を「実感して、理解できる」カウンセリングと検査

カウンセリングでじっくり時間をかけて生活や姿勢の習慣、通院経歴などをお伺いし、
検査を行います。患者様がご自身で原因を実感し、理解してもらえるように、
患者様目線でわかりやすくご説明いたします。

3.根本改善を目的とした、お一人お一人に合わせたオーダーメイドの整体

徹底したカウンセリングのデータを元に患者様の痛み・歪みの根本的な原因に
アプローチします。リラクゼ―ション目的の整体やマッサージとは違い、根本改善を
目的とした施術なので、効果が持続しやすく再発しない体へと導いていきます。

4.施術後もより効果が持続するようにしっかりアドバイス


アフターケアカウンセリングと施術の結果を元に、姿勢改善や生活習慣の指導から
栄養アドバイスまで、施術後も再発しないように、しっかりケアします。




ネット予約も簡単!


LINE予約も可能!

↑タップしてください↑


LINEでのご予約も簡単♪OK!!

LINEのID:yoe1146





 
初回料金


6000円+初診料3000円が、

今なら、初診料無料6000円〈税込〉


結果にこだわったワンランク上の施術を体感してください。





京都中丸整体カイロプラクティック

京都の整体、京都のカイロプラクティックなら京都中丸整体カイロプラクティックへ
骨格矯正・骨盤矯正・マッサージ
予約制の完全プライベート♪隠れ家サロン♪
 
京都府京都市西京区川島六ノ坪町63-6
バンブーシュート洛西口Ⅰ 203号室

"Kyoto,Japan,chiropractic"
阪急洛西口徒歩3分 JR桂川駅徒歩10分
 
~ 京都 中丸整体カイロプラクティック ~

 

桂川で産後に特化した整体院|京都中丸整体カイロプラクティック


桂川 産後 整体|京都中丸整体カイロプラクティック


桂川で産後の整体院をお探しの方向けです。



本記事では、産後に矯正が必要な理由から産後に良い整体院の選び方まで順序立てて解説していきます。


より深い内容を知りたい方向けに各項目を深掘りしたリンクも掲載しております。




記事の信用性


院長のあいさつ

・述べ2万人以上の施術経験

・整体カイロプラクティック業界10年以上

・小児内科・外科の先生、助産師も通われています。

・数多くの産後ママの施術経験

・日本に2校しかないカイロプラクティックの国際基準の学校を卒業

・海外での、勉強・資格取得


院長のプロフィール





京都市認定の産前・産後院



産後に矯正が必要な理由



妊娠前に、そもそも体が歪んでいたり筋肉が張っていて、肩こりや腰痛や頭痛などの症状を持っておられる方も多くそれに加えて、妊娠から出産にかけて母体には非常に負担がかかります。


妊娠中は、大幅に筋力ダウンや赤ちゃんが大きく育つにつれて骨盤が広がり身体全体が不安定な状態になっています。


また妊娠してから出るリラキシンというホルモンの影響を受け、靭帯や関節がゆるゆるになり更に負担のかかる身体になっております。


出産後には、その身体で家事や育児をこなし、寝不足が続き身体的にも精神的にもグッタリといった感じに疲れ果ててしまう産後ママも多くいます。


ママが倒れたら、お子さんは本当に辛いと思います。


私も、1児のパパですが、所詮パパです。泣

最後はやっぱりママなんですよね、、、

ママが元気じゃないと、家族みんな困ります。


あとは、2人目不妊と良く聞くと思いますが、色々な要因はありますが、身体の歪みも影響してきます。


例えば、子宮の収まる骨盤などが歪んでしまうと赤ちゃんの寝床が歪んでしまいます。育ちにくい環境になってしまうのです。


そして、腰の骨や骨盤が歪む事で子宮にいく神経が圧迫を受け機能不全を起こし、着床や妊娠しなくなることもしばしばあります。


これら全て産後に矯正を受けておくことで回避できます!


産後、整体の矯正は必要で、最近皆様が受けられ始めている理由がお分かりになったと思います。



→  産後ケアの重要性





産後多い症状




産後の腰痛はなぜ起こるの?


産後の頭痛の原因と対処法


産後肩こりの原因は授乳?


産後の首の痛みの原因と対処法


産後の膝の痛みでお悩みの方


産後の股関節の痛みでお悩みの方


産後の腱鞘炎でお悩みの方


産後の尿漏れ





産後の整体院の選び方



出産後の骨盤は、すごくデリケートです。


その分、整体師の産後の症状の経験がとても重要となります。


他の整体院や接骨院に行って、洛西口の当整体院に来られる方も少なくないです。


みな、『症状が改善されない』や、『変化を感じれない』などで転院されてきます。


あとは、やってもらう先生にお子様がいるか?なども結構重要かなと個人的には思います。


私も、娘がいますが、抱っこの大変さやオムツ替えの体勢や寝不足の辛さなど、多少は理解されている先生の方が気持ちもくみ取りながら体勢のアドバイスなどもやって貰えるからです。


その他詳しい産後整体院の選び方については

下記をご参照下さい。



失敗しない!産後の整体院の選び方





当院の産後の整体


桂川の整体院【京都中丸整体カイロプラクティック】の産後の矯正

まず、産後の整体をするにあたり上記の事を全て踏まえながら自分の経験と当てはめていき、問診や視診、触診やカイロプラクティック検査(筋力や可動域検査)などをしていき今何をすれば一番いいかを症状に合わせてチェックして、原因を突き詰めていきます。


その検査を元に、産後のママの体はデリケートなので、筋肉の緊張から少しずつ解いていき、繊細にかつ効果の高い手技を使っていきながら矯正もしていきます。


矯正毎に必ずチェックし、痛みや動きの確認などを一緒にしていくことで効果を一緒に実感してもらえます。


施術後は、抱っこの仕方やオムツ替えの姿勢、お風呂に入れる時の体勢、ストレッチなど細かくアドバイスしていきます。



当院での産後の整体ケアの目安としては、
 

1週間〜2週間に1回を5回、2週間〜3週間を3回、

4週間に1回を2回の合計10回を目安にしております。



この10回で、必ず最初ご来院してくださった時との違いを感じてもらえます。


もちろん、人によって来院できるペースは変わりますがそこも相談していきながら決めていきます!


出産前よりも元気で美しくなって頂ける様に

当整体院も全力でサポートしていきます。


洛西口周辺で産後の整体院をお探しの方は

一度当院にご連絡下さい。






京都中丸整体の 産後 の悩みを解決する4つのステップ


桂川で産後の整体院なら【京都中丸整体カイロプラクティック】へ
1.施術者が、国内最高峰の学校を卒業した国際基準のカイロプラクターです

4200時間に及ぶ基礎科学・カイロプラクティック科学・臨床科学を学び、弟子入りし
他の医院でも臨床経験を学びトータル施術2万人以上の経験のある施術者がお客様の悩み
を解決に導きます。

2.患者様自身が歪みの原因を「実感して、理解できる」カウンセリングと検査

カウンセリングでじっくり時間をかけて生活や姿勢の習慣、通院経歴などをお伺いし、
検査を行います。患者様がご自身で原因を実感し、理解してもらえるように、
患者様目線でわかりやすくご説明いたします。

3.根本改善を目的とした、お一人お一人に合わせたオーダーメイドの整体

徹底したカウンセリングのデータを元に患者様の痛み・歪みの根本的な原因に
アプローチします。リラクゼ―ション目的の整体やマッサージとは違い、根本改善を
目的とした施術なので、効果が持続しやすく再発しない体へと導いていきます。

4.施術後もより効果が持続するようにしっかりアドバイス


アフターケアカウンセリングと施術の結果を元に、姿勢改善や生活習慣の指導から
栄養アドバイスまで、施術後も再発しないように、しっかりケアします。




ネット予約も簡単!


LINE予約も可能!

↑タップしてください↑


LINEでのご予約も簡単♪OK!!

LINEのID:yoe1146





 
初回料金


6000円+初診料3000円が、

今なら、初診料無料6000円〈税込〉


結果にこだわったワンランク上の施術を体感してください。





京都中丸整体カイロプラクティック

京都の整体、京都のカイロプラクティックなら京都中丸整体カイロプラクティックへ
骨格矯正・骨盤矯正・マッサージ
予約制の完全プライベート♪隠れ家サロン♪
 
京都府京都市西京区川島六ノ坪町63-6

バンブーシュート洛西口Ⅰ 203号室

"Kyoto,Japan,chiropractic"
阪急洛西口徒歩3分 JR桂川駅徒歩10分
 
~ 京都 中丸整体カイロプラクティック ~
 

産後に骨盤が歪むとどうなるの?|洛西口桂川の骨盤矯正専門院【京都中丸整体カイロプラクティック】




阪急洛西口徒歩3分、桂川駅徒歩10分にある京都中丸整体カイロプラクティックです。
 

骨盤が歪んでいると私たちの身体にどのような影響があると思われますか?また、骨盤が歪んでいるのかどうか、簡単に確認するにはどうすれば良いのでしょう? ここでは骨盤の歪みで現れる症状と、歪みをチェックする方法をご紹介します。



 

産後に骨盤が歪む原因は?



妊娠するとリラキシンというホルモンが分泌されます。このホルモンは、産道を確保するために骨盤の靭帯をゆるめ、骨盤を開きやすくする作用があります。

妊娠中に開いた骨盤は、産後3~4ヶ月くらいかけて徐々に元の位置に戻っていくのが一般的です。しかし、妊娠期間中に筋力が低下したせいで、骨盤は正常な位置に戻りにくくなることも。特に骨盤内のインナーマッスルや内腿の筋肉が弱くなると、歪みが出やすくなります。

また、妊娠中や日常的に横座りや足組みをしたり、どちらか片方の腕や肩で荷物を持つ癖があったり、産後にあぐらをかいて授乳をしたりしていると体への負担が大きく、骨盤の歪みの原因になってしまいます。




 

帝王切開でも骨盤の歪みは生じるの?



経膣分娩であれば、分娩時に骨盤が開いたことで歪みが生じることは想像しやすいですが、帝王切開でも出産に向けた体の準備は進み、骨盤も開いて歪みも生じています。


そのため、帝王切開であっても骨盤矯正が必要なことが多々あります。


帝王切開では腹部や子宮を切った傷が痛むため、すぐに骨盤矯正ベルトなどで骨盤の歪みを整えることはできません。ある程度痛みも引き、産婦人科医の許可が得られてから、矯正下着や骨盤矯正ベルトなどで体型を整えていくとよいでしょう。ストレッチも無理に行わないように、体の調子を見ながら取り組むようにしてくださいね。




 

骨盤が歪むデメリット


 

骨盤が歪んでいると身体にさまざまな影響を及ぼします。どのような症状や状態があるのか、見てみましょう。


 

体質への影響

体質的なことへの影響として挙げられるのが、むくみ冷え性生理不順肩こり腰痛股関節痛膝痛などです。これらはもちろん、骨盤の問題だけで起きるものではありませんが、骨盤に歪みがあると症状がひどくなることがあります。例えばむくみは、骨盤が歪んでいると腰に近い脚の部分がむくむことがあります。さらには後頭部にある後頭骨が骨盤と連動しているため、顔のむくみに影響を与えることもあります。
また、骨盤の歪みは子宮や卵巣、その周辺の血流やリンパの流れを妨げるため、生理不順や生理痛、冷え性などに繋がる可能性もあります。そして肩こりや腰痛は骨盤の歪みが骨格全体へ影響を与えることから生じ、これは次に述べる身体のバランスの問題ともリンクしています。





身体のバランスへの影響

骨盤の歪みは、身体全体の骨格の歪みも発生させるために、身体のバランスが崩れてしまうことがあります。分かりやすいのは、直立したときに自然と左右どちらかの肩が落ち、身体が傾いた姿勢になってしまうケースです。猫背や反り腰も、骨盤の歪みが原因になっている可能性があります。これらは逆に、「いつも猫背になっているから骨盤が歪んでしまう」とも言えます。
身体のバランスと骨盤の歪みは相関関係があり、骨盤の歪みが原因で猫背などになり、いつも猫背になっているとますます骨盤の歪みがひどくなるという悪循環を生みます。同じように、O脚やX脚も骨盤の歪みからきていることがあり、骨盤の歪みの影響は上半身下半身を問わずさまざま箇所に現れてしまっているのです。

 




 

あなたの骨盤の歪みチェック(1個以上あてはまる?)


 


①椅子に座る時、足を組みたくなる癖がある

②荷物を持つときに、同じ肩で持つ方が安定する。(子供の抱っこも同じ向きで抱いている)

③出産前とウエストのサイズが変わりズボンがきつくて履けない

④床に座る時は、横座り(女の子座り)もしくはぺたんこ座り(あひる座り)、体育すわりが楽である

⑤マッサージでは解消できない肩こりや腰痛に悩んでいる

⑥猫背で姿勢が悪いと悩んでいる

⑦便秘や冷え性、むくみ、生理不順がある

⑧左右で肩の位置や、腕の長さ、頭の傾きなどが平行でない

⑨恥骨や、股関節が痛むことが増えた

⑩生理痛がひどい、生理が重い

 


 

上記の症状に1つ以上該当する方は、骨盤の歪みが生じている可能性があります。




 

歪んだ骨盤をもとに戻すには





 

特に女性の場合は、産後は骨盤ベルトなどを使用して骨盤をもとの位置に戻したり安定させるためのサポートを行いますよね。それでも痛みや見た目の歪みでトコちゃんベルトなどの骨盤ベルトが効かないとなったら産後の骨盤矯正が得意な整体やカイロプラクティックなどへ行き、骨盤矯正、骨盤調整をしましょう。
 

接骨院は、(骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷)などの急性期の症状を見るところですので、姿勢や慢性症状、歪みをしっかりと改善したい方にはオススメはしません。。。
 

あと、日常生活からの骨盤の歪みであれば、毎日の意識を変えるだけで骨盤の歪みをマシにすることができます。


 

簡単なものを以下にご紹介します。


〇姿勢を正す

 

何と言っても姿勢が悪ければ、いくら他を頑張っても骨盤の歪みの改善にはなりません。
おへその下あたりにある、「丹田」と呼ばれる部分に力を入れるように意識しましょう。

そして、頭の上に紐でつられているイメージで背筋を伸ばしましょう。

姿勢が悪い人は最初はとてもつらく感じると思いますが、慣れてしまえばこちらの方が楽になります。

 

 

どこが姿勢を悪くしているのかなどを当院では、しっかり診て結果をお伝えし、姿勢を綺麗にするポイントなど教えさせて頂いております。



 

〇ストレッチを行う

それぞれの歪みに合わせたストレッチを行うことで歪みを効率的に改善することができます。
骨盤の周りをサポートしている筋肉をしっかりと伸ばしてあげましょう。
伸ばさなければ、と無理やり伸ばしてしまうと筋肉を痛めてしまい逆効果です。
気持ちいいくらいのストレッチをするようにし、慣れてきてから徐々に負荷をかけるストレッチを行いましょう。

その人その人に合ったストレッチやエクササイズを問診や触診、検査などを元に当院は、教えさせて頂いております。






まとめ


いかがでしたでしょうか。私は大丈夫、と思っている人でも実は歪んでいるかもしれません。
骨盤の歪みは身体全体に影響をもたらすため、いつまでもメリハリのあるきれいなボディや、痛みや違和感やコリやハリのない健康的な身体であるためにできることから改善していきましょう!
 

 

京都の洛西口・桂川周辺で整体をお探しの方は、京都中丸整体カイロプラクティックにお気軽にご相談くださいね!

 

京都中丸整体の骨盤の悩みを解決する4つのステップ


向日市 肩こり・首の痛みの整体院【京都中丸整体カイロプラクティック】へ
1.施術者が、国内最高峰の学校を卒業した国際基準のカイロプラクターです

  4200時間に及ぶ基礎科学・カイロプラクティック科学・臨床科学を学び、弟子入りし
  他の医院でも臨床経験を学びトータル施術2万人以上の経験のある施術者がお客様の悩み
  を解決に導きます。

2.患者様自身が歪みの原因を「実感して、理解できる」カウンセリングと検査

  カウンセリングでじっくり時間をかけて生活や姿勢の習慣、通院経歴などをお伺いし、
  検査を行います。患者様がご自身で原因を実感し、理解してもらえるように、
  患者様目線でわかりやすくご説明いたします。

3.根本改善を目的とした、お一人お一人に合わせたオーダーメイドの整体

  徹底したカウンセリングのデータを元に患者様の痛み・歪みの根本的な原因に
  アプローチします。リラクゼ―ション目的の整体やマッサージとは違い、根本改善を
  目的とした施術なので、効果が持続しやすく再発しない体へと導いていきます。

4.施術後もより効果が持続するようにしっかりアドバイス


  アフターケアカウンセリングと施術の結果を元に、姿勢改善や生活習慣の指導から
  栄養アドバイスまで、施術後も再発しないように、しっかりケアします。



京都市西京区で産後の腰痛でお悩みの方は、京都中丸整体にご相談ください!

ネット予約も簡単!



LINE予約も可能!

↑タップしてください↑


LINEでのご予約も簡単♪OK!!

LINEのID:yoe1146





 
初回料金


6000円+初診料3000円が、

今なら、初診料無料6000円〈税込



結果にこだわったワンランク上の施術を体感してください。





京都中丸整体カイロプラクティック

京都の整体、京都のカイロプラクティックなら京都中丸整体カイロプラクティックへ
骨格矯正・骨盤矯正・マッサージ
予約制の完全プライベート♪隠れ家サロン♪
 
京都府京都市西京区川島六ノ坪町63-6

バンブー
シュート洛西口Ⅰ 203号室

"Kyoto,Japan,chiropractic"
阪急洛西口徒歩3分 JR桂川駅徒歩10分

~ 京都 中丸整体カイロプラクティック ~


 



産後の腰痛なぜ起こるの?|桂川産後の腰痛専門院【京都中丸整体カイロプラクティック】

産後の腰痛なぜ起こるの?|桂川産後の腰痛専門院【京都中丸整体カイロプラクティック】

 

産後、多くの女性が骨盤周りの変化や腰痛の痛みに悩まされます。

桂川産後専門院の当院に来られる患者様で多いのは、12週(3カ月)の時点での骨盤周りや腰の痛みを経験する女性の割合は、約50%にも及んでいます。


育児を頑張る結果、ついつい母親自身の健康が後回しになってしまいがちですが、育児のためにも、これからの仕事のためにも、老後の為にも、

まずは自身の健康について考えてみましょう。






 

骨盤の構造とは?



骨盤とは、いくつもの骨が集まり構成されているため、骨盤という骨はなく総称のことです。

このようにいくつもの骨が合わさることで骨盤ができているため、骨盤はゆがみやすい部分でもあります。


特に産後の骨盤はデリケートなため腰痛などの症状が出やすいとされています。

 

それでは骨盤の構造について詳しくみていきましょう。



骨盤は左右の寛骨、仙骨、尾骨により構成されています。

さらに上の図の※マークに書いてある通り、寛骨も総称であり、腸骨・坐骨・恥骨が一つになり寛骨となります。

骨盤=左右の寛骨(腸骨・坐骨・恥骨)+仙骨+尾骨
このようになります。


寛骨と仙骨の間の関節を仙腸関節(せんちょうかんせつ)といいます。

骨盤の歪みはこの部分(仙
関節)で起こります。



仙腸関節

骨盤の後ろは仙腸関節でつながっており、骨盤の前は恥骨でつながっています。



恥骨結合

この部分を恥骨結合といい、軟骨によってつながっています。
女性が出産する際はこの部分が開き骨盤が広がることで、赤ちゃんの通り道が広がり産まれてきます。
骨盤は臓器を守っています。骨盤の中には膀胱、腸、子宮など大切な内臓が入っています。
さらに骨盤は上半身と下半身をつなげる重要な部分でもあります。

骨盤から上は腰骨(腰椎:ようつい)でつながっており、骨盤から下は股関節でつながっています。







骨盤の男女差とは?





骨盤はカラダの中で最も男女で大きな差があります。

男性と女性で一番大きな違いは出産です。

女性は出産をするため、出産をしやすいような骨盤の形に作られています。



 

男女の骨盤の違いについてご説明します。


一つ目は骨盤腔の広さです。



骨盤を上から見た時のこの丸い部分を骨盤腔といいます。
骨盤腔は女性の方が広い特徴があります。




二つ目は恥骨下角の広さです。

上記の図にもある恥骨下角はこの部分になります。
恥骨下角は女性の方が広く80〜90°です。ちなみに男性は60〜70°になります。




三つ目は仙骨の大きさです。

上記の図のオレンジ色仙骨は女性の方が幅が広く短い構造になっています。





四つ目は腸骨翼(ちょうこつよく)の開き(傾き)具合です。


腸骨翼の傾きはこの部分になります。
左右の腸骨の片側を見た図です。(マニアックですがしばしお付き合いください。笑)

女性の方が垂直に近い状態となります。

このように女性の方が全体的に骨盤が広く開きやすい状態となっています。

これは先程ご紹介したように、出産時に赤ちゃんが通りやすいようにカラダが作られているためです。

骨盤の特徴や出産などが要因の一つとなり、骨盤が広がったり歪むことがあります。

元々女性の方が骨盤が広いという特徴に加え、出産により骨盤が開くため骨盤の後側の仙腸関節や前側の恥骨結合による安定性が著しく低下しています。

 

それに加え骨盤周りの筋肉も落ちているため、更に骨盤が広がりやすい状態になっています。
 

元々のカラダの作りや女性特有の出産が要因となり、男性よりも女性の方が骨盤が広がったり歪むことが多い傾向にあります。



これでだいたい骨盤ってどんな形してるの?男女で違うの?などお分かりになられたかと思います。


それでは、本題の産後の腰痛の原因です。




 

産後に骨盤周りや腰が痛くなる原因は!?



産後女性が痛みを感じる部位としては、腰部、仙骨、恥骨などあります。

では、なぜこれらの場所に痛みを感じるのか、
原因は以下の通りです。


 


■ 産後しばらくは骨盤が緩んだままである

■ お腹や骨盤周りの筋肉(インナーマッスル)が働きにくくなったままである

■ 育児により、今までよりも腰への負担が大きい生活になっている

●ストレス

 

●睡眠不足
 

 

これらの要因により、産後の女性は骨盤周りや腰に痛みを感じやすくなっています。

それぞれについて解説していきます。




 

・産後しばらくは骨盤がゆるんだままである

妊娠すると、関節や靭帯をゆるめる作用のあるリラキシンというホルモンが分泌されるようになります。リラキシンの作用により、分娩時に赤ちゃんが産道をスムーズに通り抜けられるようになります。リラキシンは妊娠40週目くらいでピークに達し、産後しばらくはこのホルモンの影響により骨盤の関節や靭帯が柔らかくなっています。

骨盤はいくつかの骨(仙骨、腸骨、恥骨、坐骨)で構成されています。左右の骨盤をつなぐ恥骨結合という部分があり、これがリラキシンによりゆるむことで骨盤のカラダを支える力が弱まり、結果として恥骨痛や腰痛を感じるようになってしまう恐れもあります。

また、骨盤の関節や靭帯が柔らかくなることで、これを固定するために骨盤周囲の筋肉は今までよりも働かなくてはなりません。それにより、今までよりも筋肉の疲労が蓄積しやすくなり、痛みを感じるようになってしまうこともあります。





 

・お腹や骨盤の筋肉が働きにくくなったままである

妊娠中の女性はお腹が大きくなります。お腹が大きくなることで、腹筋が引き伸ばされ、そのままの状態でしばらくの間はいることになります。

本来、筋肉には働きやすい長さがあり、筋肉が伸びきった状態や縮こまった状態ではうまく力を発揮できません。お腹の大きさは妊娠前の状態まで戻りますが、長期間お腹が大きかった影響で、産後は腹筋が伸びきった状態となってしまい、うまく縮めなくなってしまいます。

また、お産のときに骨盤底筋という骨盤の底に付く筋肉も引き伸ばされるため、この筋肉も縮みにくくなってしまい、機能が低下してしまいます。

 

この骨盤底筋の緩みが産後の尿漏れを引き起こす原因にもなります。


腹筋や骨盤底筋の機能が低下することで、腰の筋肉への負担は増大し、腰痛になりやすくなってしまいます。


→ 産後の尿漏れ




・育児により、今までよりも腰への負担が大きい生活になっている

赤ちゃんが産まれたことで、抱っこをする機会が増えます。今までの日常生活に加えて、赤ちゃんを抱っこする機会が増えたことで腰への負担は大きくなります。また、赤ちゃんは成長とともに体重も少しずつ大きくなっていくので、それに伴って腰への負担も少しずつ大きくなることになります。
赤ちゃんをベッドから抱っこするときや、抱っこひもをしての移動や家事の最中など腰に負担を強いる動作は日常の中にたくさんあります。腰を痛めないようにするためにも、知識と注意が必要です。




・ストレス

産後の慣れない育児では疲れたりストレスが溜まることも増えてくるかと思います。ストレスは自律神経のバランスを崩し、血行を悪くする原因にも。血行の乱れが腰痛を引き起こすこともあります。




・睡眠不足

ストレスとも近いですが、育児疲れの一環で、夜ぐっすりまとまって寝れる時間が無い、そのため睡眠不足になってしまうママは億います。睡眠不足は体に疲労を溜め血行を悪くしてしまう原因にもなるので、その結果、腰痛が引き起こされる可能性があります。



 

 

以上のように、産後はこれら5つの原因が組み合わさることで、骨盤周囲や腰への負担は大きくなり、痛みが生じるリスクが高くなってしまいます。


痛みの原因となる可能性のあるものが多いため、骨盤周りや腰の痛みの原因は特定しにくいのも特徴的です。何が原因で痛みを感じているのかがわからないことがストレスに変わり、ストレスにより痛みが助長されてしまう恐れもあります。

まずは、様々な要因で痛みが出るということを理解しておきましょう。






 

自宅でも簡単にできる!産後の腰痛の予防法!


 

1.同じ姿勢をとり続けない

一般的な腰痛でも言えることですが、とにかく同じ姿勢をながく続けることは好ましくありません。例えば、授乳時。特に産後すぐで赤ちゃんが小さいころは、吸綴(きゅうてつ)力が弱く、ママも飲ませようと必死になるためどうしても前かがみになってしまうもの。そのため、同じ姿勢で窮屈な状態になってしまいがちです。
とりわけ新生児のころは吸う力が弱くて授乳させるのにも時間がかかります。また、少し慣れてきても「遊び飲み」をしはじめて時間がかかり、なんて悩みも続けさまに。上手に授乳期間を過ごそうとすればするほどに、ママの姿勢は同じような姿勢のママになってしまいがちで、同じ姿勢は、腰痛の原因になってしまいます。



 

2.骨盤ベルトを着用する

これは腰痛にはもちろん、お尻の痛みや骨盤ケアにも効果的。 色んな種類がありますが、それぞれ「つけ始める時期」「サイズ」「素材」が違うので細かく吟味してみてください。

装着時は、「恥骨」と「大転子(だいてんし)」のラインに骨盤ベルトを巻いて使用し、巻いたあと手がスッと入るぐらいの余裕を持たせることがポイント。

骨盤矯正ベルトは産後だけでなく、妊娠中から腰痛があった人でも購入し、産後まで長く利用することも多いです。最初は装着が難しいかと思いますが、慣れてくると自分に合った位置がわかり、骨盤関節が“キュッ!”と締まった感覚が得られ気持ちいいものですよ。

 




3.産褥体操をしてみよう

産褥体操は、運動が苦手な人でも簡単にできる体操です。産後の体の回復を手助けしてくれる産褥体操は、産後一日目から出来るのでぜひ試してみて下さい。なお、産褥体操は腰痛改善だけではなく、子宮収縮の促進や血栓症予防などの効果もきたいできます。




4.軽いストレッチで筋肉をほぐす

家でも手が空いた時に骨盤体操をすることをおすすめします。一例として簡単にできるストレッチをご紹介。

仰向けで寝て、手は体の横に広げておき、脚を90度に曲げます
息を吸って吐きながら、足だけ左右交互に倒します
1~3分程度でいいので、ちょっと横になったときや寝る前などに試してみてください。毎日続けることで効果が出てきますよ。




5.重いものをもたない

重いものを持つ時の姿勢って、中腰で腰が「く」の字に曲がって前傾になりますよね。この時、やっぱり腰には大きな負担がかかってしまいます。産後は赤ちゃんのだっこや授乳で腰を酷使しているので、育児以外で負担になる動作は避けたい所です。
どうしても重いものを持ち上げなければいけない場合、中腰にならず腰をしっかり落とし、体全体で腹筋を使って持ち上げるようにしましょう。




6.体を温める

新生児は睡眠が浅く消化機能も未熟なため、昼夜問わず頻回の授乳が必要です。時には数十分おきにあげることもあり、その都度ママは服をめくりお腹を出すことになります。冬は腹巻きなどで冷え対策ができますが、夏は意識が乏しくクーラーが効いた部屋でお腹を冷やしがち。冷えは腰痛にダイレクトにつながるため、常に体を冷やさないことを意識しましょう。シャワーより湯船に浸かる、血行のよくなる根菜類を食べる、など体を温めることで予防できますよ。




7.ストレスをためない

ストレスは万病のもとと言われますが、なんと腰痛とも密接な関係が指摘されています。赤ちゃんのお世話はかわいくて癒されて楽しいですが、子育てはまだ始まったばかり。この先何年も育児は続きますから、ママ自身もリラックスできる場所を作っておかないと、息切れしてしまいます。

たまにはパパに協力してもらってカフェでお茶したり、美容院に行ったりする時間を作りましょう。時々赤ちゃんと離れた時間を作ることで、とてもリフレッシュでき、また前向きに育児を楽しめますよ。




8.整体に行く

『専門家(プロ)』にお任せする方が確実で良いでしょう。

 

桂川の当院では、産後週間~大丈夫と言っておりますが、帝王切開だった方や1カ月健診まで不安な方は産後一ヶ月健診を受けた際、主治医さんに相談してみましょう。


→ 産後の骨盤矯正いつから始めるの?



専門家の整体
行った後は腰痛は軽減しますし、足のむくみ改善などもあわせて期待ができます。ただし、この方法は施術者の“腕”に左右されるところが大きいので、周りに実際に整体に通った方がいれば、先生の腕はどうだったか?など参考に聞いてからマッサージを受けに行くほうがよいでしょう。

→ 失敗しない!産後の整体院の選び方





9.寝方を改善

腰痛の緩和には“温める”ことが大切。そのため、夜寝る前にお風呂に入り湯冷めしないよう暖かい状態ですぐにお布団に入るのがおすすめです。体を温めるとことは血行を良くし腰痛の緩和を助けます。

また寝る前のスマホ・パソコンも控えたいところ。スマホやパソコンから発するブルーライトは睡眠の質に影響を与えます。就寝前はスマホ・パソコンを触らないよう注意してください。

なお、寝る環境を変えるのも効果的。就寝時間は人生の3分の1を占めるほど。就寝時に“どのような環境で寝るか?”は体に大きく影響します。体へ優しいクッション性の高い就寝環境にするよう心がけましょう。




10.ウォーキング

「ウォーキング」も産後腰痛対策として効果的でおすすめ。ウォーキングは体の筋肉の血流がよくなる助けになるので腰痛改善へとつながります。もちろん産後のデリケートな状態ですので無理は禁物。まずは週に2,3回のペースからはじめていただき徐々に毎日出来る様に体を慣らしていきましょう。またウォーキングはストレス改善も役立ちますので一石二鳥です。




11.食生活の改善

腰痛にはタンパク質・ビタミンD・カルシウム・マグネシウム、などの栄養分がおすすめ。即効性のあるものではないですが、日ごろから摂取し続けることで、徐々に体質改善の手助けになってくれます。また、食生活の改善は腰痛改善だけでなく、赤ちゃんに与えるおっぱいの質を改善してゴクゴク飲んでくれる、母乳の出を手助けしてくれる、などの働きも併せて期待できるので、そういった意味でも日ごろからケアしておきたいところです。




 

さいごに



産後の腰痛の原因は、骨盤の歪みからおこりますが、日常生活の動作のちょっとした工夫で症状が緩和されることが多いです。
あまりにも産後の腰痛・お尻の痛みがひどい場合は、何か病気が隠れている可能性もありますので、整形外科で診察を受けるようにしましょう。

京都の桂川周辺で整体をお探しの方は、京都中丸整体カイロプラクティックにお気軽にご相談くださいね!

 

京都中丸整体の産後の腰痛の悩みを解決する4つのステップ


向日市 肩こり・首の痛みの整体院【京都中丸整体カイロプラクティック】へ
1.施術者が、国内最高峰の学校を卒業した国際基準のカイロプラクターです

4200時間に及ぶ基礎科学・カイロプラクティック科学・臨床科学を学び、弟子入りし
他の医院でも臨床経験を学びトータル施術2万人以上の経験のある施術者がお客様の悩み
を解決に導きます。

2.患者様自身が歪みの原因を「実感して、理解できる」カウンセリングと検査

カウンセリングでじっくり時間をかけて生活や姿勢の習慣、通院経歴などをお伺いし、
検査を行います。患者様がご自身で原因を実感し、理解してもらえるように、
患者様目線でわかりやすくご説明いたします。

3.根本改善を目的とした、お一人お一人に合わせたオーダーメイドの整体

徹底したカウンセリングのデータを元に患者様の痛み・歪みの根本的な原因に
アプローチします。リラクゼ―ション目的の整体やマッサージとは違い、根本改善を
目的とした施術なので、効果が持続しやすく再発しない体へと導いていきます。

4.施術後もより効果が持続するようにしっかりアドバイス


アフターケアカウンセリングと施術の結果を元に、姿勢改善や生活習慣の指導から
栄養アドバイスまで、施術後も再発しないように、しっかりケアします。



京都市西京区で産後の腰痛でお悩みの方は、京都中丸整体にご相談ください!

ネット予約も簡単!



LINE予約も可能!

↑タップしてください↑


LINEでのご予約も簡単♪OK!!

LINEのID:yoe1146





 
初回料金

6000円+初診料3000円が、

今なら、初診料無料6000円〈税込〉


結果にこだわったワンランク上の施術を体感してください。





京都中丸整体カイロプラクティック

京都の整体、京都のカイロプラクティックなら京都中丸整体カイロプラクティックへ
骨格矯正・骨盤矯正・マッサージ
予約制の完全プライベート♪隠れ家サロン♪
 
京都府京都市西京区川島六ノ坪町63-6
バンブーシュート洛西口Ⅰ 203号室

"Kyoto,Japan,chiropractic"
阪急洛西口徒歩3分 JR桂川駅徒歩10分
~ 京都 中丸整体カイロプラクティック ~

 

まずはお気軽にお問い合わせください

〒615-8103
京都府京都市西京区川島六の坪町63-6
バンブーシュート洛西口Ⅰ203号室

075-925-5075

お問い合わせ