HOME > 施術について > 症例集 > 梨状筋症候群

施術について

< X脚  |  一覧へ戻る

梨状筋症候群


梨状筋症候群のことなら、
京都市西京区【洛西口・桂川】の整体院
京都中丸整体カイロプラクティックへ




梨状筋はあまり聞きなれない筋肉ですが、動きの基盤となる骨盤や仙骨に安定性と軽やかさをもたらしてくれる
非常に大事な筋肉です。そして、硬い梨状筋は腰痛や坐骨神経痛の原因にもなります。




梨状筋症候群とは




梨状筋はお尻の深いところにある筋肉で、その下を坐骨神経が通っています。
その梨状筋が硬くなってしまったり緊張してしまうことで坐骨神経を圧迫し、
症状を引き起こす病態を『梨状筋症候群』と呼び、
坐骨神経痛を引き起こす原因のひとつとして知られています。


※梨状筋とは



お尻の深いところにある円錐状の筋肉です。
仙骨(お尻の真ん中にある骨)の前面から股関節の外側につきます。





梨状筋症候群の原因




梨状筋が硬くなることで坐骨神経痛を引き起こす梨状筋症候群
梨状筋が硬くなる原因は様々で、日常生活動作やスポーツなどで繰り返し負担がかかった場合や、
骨盤や股関節の異常による場合など多岐にわたりますが、はっきりとした原因がわからないことも多いのも梨状筋症候群の特徴です。







梨状筋症候群の施術




梨状筋症候群は、整形外科など行くと注射や梨状筋切開など手術などされます。

当院では、できるだけメスを入れたり無駄に注射をしてもらいたくないので、
梨状筋そのものの筋肉の状態やお尻周りに負担をかけている姿勢なのか、
骨盤や股関節のゆがみなどあらゆる方向から検査をします。

ある程度、原因や症状が緩和するものが見つかれば筋肉を緩めたり矯正など
一つ一つ確実に矯正してはチェックいたします。

これをすることにより、原因が明確にわかるためです。

原因がわかれば、その原因に直接的にアプローチし、痛みやしびれをとり
また繰り返さないように全体の調整もし、負担がかからないようにしていきます。
二度とならないように、施術後はストレッチやトレーニング、生活動作の癖の改善などのアドバイスもさせていただきます。

繰り返す足のしびれ足の痛みをお持ちの方、
もしくは現に今なられている方は、
洛西口・桂川の当院にご相談くださいね!


 

< X脚  |  一覧へ戻る

カテゴリ:

まずはお気軽にお問い合わせください

〒615-8103
京都府京都市西京区川島六の坪町63-6
バンブーシュート洛西口Ⅰ203号室

075-925-5075

お問い合わせ