HOME > 施術について > 症例集 > 外反母趾

施術について

< 生理痛・生理不順  |  一覧へ戻る  |  ねんざ >

外反母趾


外反母趾のことなら、京都市西京区の整体院【京都中丸整体カイロプラクティックへ】


外反母趾は、足の親指が内側に15度以上曲がってしまった状態を目指します。
 

特に女性に多く、遺伝的要素やハイヒールによる
負担が原因と言われています。






 
 
外反母趾の特徴
 


外反母趾とは上記の変形を総称していいますが、
変形が重度になると親指の付け根に痛みを伴います。しかし、変形が重度でも痛みが全く無い場合もあり、関節の可動性や炎症の有無が疼痛に影響を与えます。

 


 
外反母趾の原因
 


外反母趾の原因として挙げれるのは、第一に靴による影響です。指の根元の関節は歩行中の踵を上げる動作時、体重を支える上で大きな負担がかかります。ハイヒールなど爪先部分が小さな靴では、この負荷が集中するため関節の変形につながります。また女性は関節の支持力が弱いため変形しやすく、扁平足の方も足底の柔軟性の低下から外反母趾へ繋がりやすくなります。



 
 
外反母趾に対する施術
 


京都中丸整体カイロプラクティックが、
外反母趾に行うケアは、
 
足趾関節の機能異常を改善させ、過緊張の見られる筋肉へ緩和操作を加えます。
また必要に応じ、テーピングやストレッチ、エクササイズを行います。
カイロプラクティックでの、アプローチは外反母趾による疼痛には大きな効果を発揮しますが、
重度の変形に対しては大きな変化は現れません。
しかし、外反母趾は、バランスの悪さが継続するため状態は進行しやすく、カイロプラクティックのアプローチによりバランスを改善させ、進行を止めることは非常に重要です。

 

< 生理痛・生理不順  |  一覧へ戻る  |  ねんざ >

カテゴリ:

まずはお気軽にお問い合わせください

〒615-8103
京都府京都市西京区川島六の坪町63-6
バンブーシュート洛西口Ⅰ203号室

075-925-5075

お問い合わせ