HOME > 施術について > 施術テクニック > MET

施術について

< PRT  |  一覧へ戻る  |  マッケンジーテクニック >

MET

METとは?
METとは、アメリカ生まれのオステオパシーのテクニックの一つでマッスル・エナジー・テクニックの略です。
日本でのオステオパシーは、医療としては認知されておらず、整体師が扱う民間療法として伝えられています。
METは大変効果の高い手技療法ですが、残念ながら日本ではほとんど学ぶことができません。しかし、技術を身につける事で、関節の動きをよくしたり、弱い筋肉の強化、ケガの後のリハビリ、急性・慢性両方の症状の治療に適応しており、負担を少なく効果を出すことができる療法です。

METの施術
患者様の筋肉に対して特定方向に力を加え、身体の一部分を動かしてもらうことで筋肉を緩めるというもので、可動域制限などによる異常を改善します。


< PRT  |  一覧へ戻る  |  マッケンジーテクニック >

カテゴリ:

まずはお気軽にお問い合わせください

〒615-8103
京都府京都市西京区川島六の坪町63-6
バンブーシュート洛西口Ⅰ203号室

075-925-5075

お問い合わせ