HOME > 施術について > 症例集 > ムチウチ

施術について

< 首肩こり  |  一覧へ戻る  |  タイマッサージ >

ムチウチ

ムチウチなら、京都市西京区の京都中丸整体カイロプラクティックへ

ムチウチで苦しむ男性 画像

交通事故などで頭部や頚部に強い外力が生じて起きた痛みを総じてムチウチ症と言います。具体的にな診断名としては、頸椎捻挫や外傷性頚椎部症候群といいます。
追突事故などで多く見られますが、スポーツでも接触プレーの際に起こります。受傷直後よりも数日後に症状が現れる事も多く見られます。




ムチウチ症の主な症状

 


首が痛むだけだったり、様々な症状を併発したりと様々です。

悩んでいる人 画像・頭痛
・めまい
・不眠
・耳鳴り
・眠気
・吐き気
・首、肩の痛み(特に首をそった時)
・首のこり
・振り向くと痛い
背中の痛み
・イライラ
・情緒不安定
・視力低下


こんな感じでむちうち症には、たくさんの自覚症状がありますが骨や関節の損傷がないので、
病院でレントゲンやMRIの検査を受けても
『異常なし』と診断され、特に治療もなく悩んでいる方が大勢います。
各種検査では発見できない微妙なズレが、症状をもたらしている場合があるんです。




ムチウチ症の原因

 


身構えるより先に強い力が体幹に加わった時に頭部が前後にしなるように動き、頚部に損傷を与え発症します。
この時の動きが、ムチのしなるように見える事からムチウチ症と言われています。
首や背中の筋肉だけでなく関節や靭帯、ひどい時には椎間板にまで影響を及ぼします。
その結果、神経に対しても悪影響を及ぼし様々な症状を引き起こします。

そして、ムチウチ症の大きな特徴としては、
『受傷直後は往々にして自覚症状が少なく、たいていは受傷から数日後、あるいは数週間を経てから発症する場合がある』ということです。






なぜ時間が経過してから症状が出るの?

 


車が後ろから衝突してきた場合、首は後ろへいったん大きく倒されます。
この時、首の骨が後ろへ飛び出し、ズレが生じることがしばしばあります。



実際の悪くなる流れ首の骨がズレる



周囲の筋肉が緊張する



血行が悪くなり筋肉の緊張も大きくなる



普段の疲労回復も遅くなり積み重なる



症状が出てくる



首、肩、背中にも筋肉の緊張がでる



なかなか自然治癒しない

 




当院が行うムチウチ症に対する施術
 


首の矯正風景
受傷直後はレントゲン撮影を行い、外傷性疾患がないか確認することが必要です。
しかし、骨折などの重篤な疾患がない場合は、整体・カイロプラクティックのアプローチは効果的です。

整体・カイロプラクティックの施術では、病院の検査では発見できなかったムチウチ症の根本的な原因を探り、硬く血行が悪くなった筋肉を緩め歪みを矯正し全体のバランスを整えることで自然治癒力を高めます。
ムチウチ症は、中部頸椎の関節が不安定になりますが、当院の整体・カイロプラクティックでは、
上部頸椎や胸椎への可動性を矯正により与え、中部頸椎の不安定性を改善させます。
この施術を繰り返すことにより、改善が速く見られることが多く、アメリカの文献でも有効性は認められております。

交通事故の衝撃は身体の感覚では、とても軽く感じても、首にはとても大きな負担がかかっています。
数ヶ月経ってから症状が出る方も少なくありません。そのため、事故の後遺症と気付かず慢性的な症状として一生、付き合っていくというケースもあります。
ですので、本来は受傷後早期に施術を行うことが重要ですが以前にムチウチをし
その後遺症に悩む方にも当院の整体・カイロプラクティックケアは有効です。

慢性化すると、改善までの時間も費用もかかる傾向がありますので、『なんか違和感があるな〜』と感じたらお気軽に連絡して下さいね!



 

< 首肩こり  |  一覧へ戻る  |  タイマッサージ >

カテゴリ:

まずはお気軽にお問い合わせください

〒615-8103
京都府京都市西京区川島六の坪町63-6
バンブーシュート洛西口Ⅰ203号室

075-925-5075

お問い合わせ