HOME > 施術について > 症例集 > 助骨の痛み

施術について

< 急性腰痛(ギックリ腰)  |  一覧へ戻る  |  腱鞘炎 >

助骨の痛み


肋骨周辺の痛み、、、、。
実は意外と多いのです。

寝返りを打つと『ピキっと痛い』ある動作をすると激痛が、、、。
病院に行って検査をしてみても骨には異常なし。と言われることも多いみたいです。

このような場合、考えられるのが肋骨周辺の筋肉疲労、肋骨の過度なねじれ・歪みです。
背骨の歪みからくるケースもあるのでやはり肋骨の周りだけを見るのではなく、身体全体を見ることが必要となってきます。




すぐによくなると思っていたのに、、、
・ある日、肋骨あたりが痛みを感じ出した
・ある動作をするときだけ痛い
・肋骨の痛みのせいで変に緊張してしまい、全身がしんどい。
・痛みをかばっていると、腰や背中全体までいたくなってきた。
・コルセットをつけていれば、少しマシだが、気休めくらいにしかならない
・病院にいけば、骨には異常はないから安静にしてくださいと湿布を渡されただけ。
・知り合いに言うと肋間神経痛だと言われるが本当にそうかわからない

いったいこの痛みはどこから来ているのか?と不安になりますよね。

京都中丸整体カイロプラクティックでは、
レントゲンで骨に異常が見られない場合、根本的に痛みの原因を問診・検査から探り、あなたに最適な施術をして根本的に改善していきます。

痛いから痛い施術は避けたい、でも早く肋骨の痛みを改善したい方は、一度ご相談ください。

肋骨の痛みにはこのような施術をします
稀に肋骨の痛みといっても内臓からその痛みが出ている場合があります。
また、きゃしゃな女性の方や年配の女性の方は骨自体にヒビや骨折というケースもありますのでまずはしっかり医療機関での検査をオススメします。
医療機関での検査で異常がないといわれたがそれでも痛い、、、。そういうケースでは、身体の歪み(肋骨の歪み)が大きく関係してきます。

当院では、問診・検査をした後に、骨格の矯正・身体の重心バランスの調整、そして血液・リンパなどの体液循環の調整をし、人間が本来もっている自然治癒力を最大限に高める施術を行っていきます。

早期改善のために簡単な自己調整や、やってはいけない動作やクセ、姿勢などのアドバイスも行っていきます。

まずは、あなたの今の状態を教えてください。
そして、実際に体を見させて頂ければ最適な施術を提供します。

わからない事・不安な事がありましたらお気軽にご相談ください。

< 急性腰痛(ギックリ腰)  |  一覧へ戻る  |  腱鞘炎 >

カテゴリ:

まずはお気軽にお問い合わせください

〒615-8103
京都府京都市西京区川島六の坪町63-6
バンブーシュート洛西口Ⅰ203号室

075-925-5075

お問い合わせ