HOME > 施術について > 症例集 > 乳腺炎やお乳のつまりでお悩みの方

施術について

< 産後の腰痛  |  一覧へ戻る  |  産後の尿漏れ >

乳腺炎やお乳のつまりでお悩みの方

京都市西京区の産後 骨盤矯正 整体カイロプラクティック院 京都中丸整体カイロプラクティックです。

洛西口・桂川で乳腺炎でお困りの方は京都中丸整体カイロプラクティックへ

産後のお身体の悩みを抱えている方にも色々な症状があり、乳腺炎やお乳のつまりで辛い思いや、お乳のトラブルで悩んでいる方も少なくありません。





乳腺炎には、さまざまな要因がある

 



生活環境育児環境疲労などがあります。


さまざまな要因のなかでも、『疲れ』が乳腺炎の原因でトップであると数多くの研究結果やデータがあります。




生活環境育児環境の改善

乳腺炎を繰り返す方が多くいらっしゃいますが多くの場合はお母さんの生活習慣や育児環境などが影響しています。
乳腺炎を繰り返さないために、授乳に適した環境の整備や、食事内容の見直しなどが必要です。
食事においては、産後に良い食材や食事についてをご覧下さい。


乳腺炎の原因のトップは疲労

出産後、お母さんはしっかり休みましょう。
産後ママは妊娠中の生活環境とは全く変わり赤ちゃんのお世話や家事等こなさなければいけない事がどんどん増えます。
妊娠、出産と疲れ切ったお身体に育児や家事で疲労が蓄積してしまうのは紛れもない事実です。
ご家族の協力を得てできるだけ産後のお身体に負担をかけないよう心掛けて下さい。





 

乳腺炎の解消法は?母乳の詰まりは予防できるの?



乳腺が詰まっていると、そこに母乳がたまって痛みや赤みが出てきます。
また、しこりの部分に痛みを感じることもあります。そんな時は、まず冷やすことが大切。

 
しこりがある時に、授乳しても大丈夫ですか?と、よく聞かれますが

むしろ授乳して赤ちゃんに吸ってもらうことが大切です。

赤ちゃんが吸う力は、搾乳するよりもずっと強く、効果的。

時には、授乳の角度や姿勢を変えて、まんべんなく母乳を飲んでもらい
詰まりを解消させれるように心がけた方が良いです。

 

対処法を実践しても良くならない場合は、乳房マッサージがおすすめです。

自分でもできますが、プロにお願いするとより効果的です。

乳房マッサージで乳管が開通すれば、母乳が出やすくなり、つまりの症状もケアされてきます。

痛いほどのしこりを感じる場合でも、マッサージを続けていけば次第になくなります。


あとは、

上記の要因でもお話させていただいたように、



・食事環境の見直し

脂肪分や塩分、糖分が多く含まれる食事はできるだけ控え、あっさりとした和食を中心にした食事を心がけてください。


・疲労回復

育児中はなかなか難しいですが、ママも一緒に赤ちゃんとお昼寝をしたり、パパに協力してもらって食事の準備をしてもらったり、ママが休める体制を作ってください。






乳腺炎やお乳のつまりの矯正
 


産後の骨盤矯正の施術を受けることで、産後に開いた骨盤を整えることは勿論のこと全身の骨格の歪みも整え、歪みを整えていく過程で全身の各関節を動かしていきます。

各関節を動かし、調整していく際に硬くなった筋肉も緩み全身リラックスした状態になりますので血行が良くなり、代謝や循環が改善されます。

また、ある程度凝り固まった個所をマッサージすることにより更に母乳の流れの改善が見込めます。

産後の骨盤矯正やマッサージをうけてみると、辛い母乳の詰まりや乳腺炎でお困りだったママが

『楽になった!!!』
『母乳が出るようになった!!!』


などの、喜びの声を沢山いただいております。


 

< 産後の腰痛  |  一覧へ戻る  |  産後の尿漏れ >

カテゴリ:

まずはお気軽にお問い合わせください

〒615-8103
京都府京都市西京区川島六の坪町63-6
バンブーシュート洛西口Ⅰ203号室

075-925-5075

お問い合わせ