HOME > 施術について > 症例集 > 脊柱管狭窄症

施術について

< 坐骨神経痛  |  一覧へ戻る  |  腰椎椎間板ヘルニア >

脊柱管狭窄症

京都中丸整体カイロプラクティックでは、今まで脊柱管狭窄症で悩む患者さんを施術してきました。

『腰が痛いから病院に行ったら脊柱管狭窄症と言われた、、、』
『この症状とうまく付き合いなさい』とお医者さんから言われたが、まだまだやりたいこともあるし、、、。』
そういった方が当院には今までたくさんいらっしゃいます。


手術をしようか考えているけれど、もし良くならなかったら、、、。
色々と悪い事を考えてしまう事もあるかもしれません。


整体や接骨院にいっても揉んでもらってそのあとは少し楽だけどすぐに戻ってしまう。
5分程歩くと痛くてしゃがみ込む事が多く、しばらくするとまた少しは歩ける。でもまた痛くなる、、、間欠跛行。



イライラする気持ちあるかもしれません。
ですが、脊柱管狭窄症と言われた痛みやしびれで困っていた患者様が痛みもなくなり、散歩も自分が歩きたい時間だけ歩けるようになった患者様がいらっしゃるのも事実です。

今までと同じ施術内容だと回復は難しいかもしれませんが、違った角度からアプローチや考え方を変えてすることで症状は変わるかも知れません。
痛みとしびれで辛い日が続くと思いますが、体の状態が比較的良いときにでも、当院の脊柱管狭窄症の施術内容について書きましたのでお読みください!



このような症状やお悩みで困っている方が来院されます。
・腰を反らすと痛い
・5分程立ったり歩いたりすると足が痛くて立ち止まってしまう(しゃがみ込む)
・病院で手術しかないと言われたが、手術は嫌だ。
・一時的に良くなりもう大丈夫なのかな?と思っていたけどまた痛くなってきた
・長時間座っていると腰全体が重たくなってきて、お尻まで痛みが出る時もある
・車の運転や自転車に乗る分には支障はないが、歩くと辛い
・病院では、老化だから仕方がないと言われた
・貼り薬や飲み薬をもらって使っているが一向に効果を感じられない
・整体や接骨院でマッサージをしてもらっている時は楽になるがすぐ戻ってくる。
脊柱管狭窄症と一言で言っても、痛みの度合いなどは個人差がありますが、当院ではできる限り早く今の辛い症状から回復して貰うために施術に当たっています。

どこへ行っていいかわからないあなたもまずは一度当院までご連絡下さい。



脊柱管狭窄症の原因




脊柱(背骨)の中には、脊柱管と呼ばれる神経を囲んでいる管があります。

その管の部分から、何らかの原因で狭くなってしまうと神経が圧迫されて腰や足などに痛みが出ると言われています。

主に、年齢による脊柱管の変性だと考えられており比較的高齢の方に出やすい症状です。






脊柱管狭窄症の施術



ヘルニアでも脊柱管狭窄症でも、そこだけが原因で痛みが出ているわけではないという事です。
中には、手術をしないと良くならないケースもあると思いますが、手術しなくても良くなられているケースの方をたくさん見てきています。
当院では、症状別だけで判断せず今現在、あなたが感じている症状に対してアプローチしていきます。
ただ痛いだけではなくて、歩くと痛いのか、座っている時は?寝ている時は?など細かく聞いてそれを元に、原因は骨なのか筋肉なのか内臓器なのか関節なのか脳なのかなど細かく調べていきます。

その話を元に検査をし、ひとつひとつ可能性のあるものを消していき、根本原因を見つけ出します。
検査の結果を元に当院独自の整体カイロプラクティックの組み合わせの施術で調整していきます。

良くなるスピードは、個人差はあります。
理由としては、その人の生活状態や自然治癒力などにも変わってきます。

初回からものすごく変化が出る方もおられますし、数回の施術で急に良くなる方もおられます。
当院としても、極力短い期間で回復していただけるように努めますが、ご本人の『治すぞ!』という気持ちも、非常に大事です。

今まで色んな所に行って変わらなかったあなたもアプローチする部分が違っただけの可能性もあります。
ご不安に思うこともあると思いますので、お困りでしたら遠慮なくご相談ください。

< 坐骨神経痛  |  一覧へ戻る  |  腰椎椎間板ヘルニア >

カテゴリ:

まずはお気軽にお問い合わせください

〒615-8103
京都府京都市西京区川島六の坪町63-6
バンブーシュート洛西口Ⅰ203号室

075-925-5075

お問い合わせ