HOME > 施術について > 施術テクニック > 筋膜リリース

施術について

< マッケンジーテクニック  |  一覧へ戻る  |  ターグルリコイルテクニック >

筋膜リリース

筋膜リリースとは?
カイロプラクティックの中ではまだまだマイナーなテクニックになります。
全ての筋肉は筋膜という薄い膜によって覆われています。
症状のない方は筋肉の伸縮に伴い、筋肉と筋膜の間に癒着が発生することがあります。
この癒着は様々な症状に影響します。

例えば、
・筋肉の痛み(圧痛、関連痛も含む)
・関連する関節の可動域制限
・末梢神経への刺激(しびれ)

癒着は、筋肉と筋膜の間だけではなく、筋肉と筋肉、筋肉と神経の間でも発生します。
この癒着は決して特殊な症状ではありません。多かれ少なかれ誰にでも発生しています。体を動かさないライフスタイル(長時間の座位など)が継続されると、中枢神経は、これ以上動かさなくて良いと認識し始めます。
この中枢神経の命令に従い、体中に癒着が生じます。
以前のカイロプラクティックは背骨を中心に施術がされてましたが、最近のカイロプラクティックは筋肉などの軟部組織にもアプローチするテクニックが増えてきています。

筋膜リリースの施術
身体の歪みを整える筋膜リリースは、歪みを整えるためのテクニックを行う前に身体の歪みを検査して、筋膜が緊張した部分や短縮して動きが悪くなっている箇所を見つけてから行います。
短縮や動きが悪くなっている所を見つけるとゆっくり縮んだ筋膜をリリース(解放)していきます。
リリース方法としては、
ポールやボールでほぐすリリース方法と
伸ばしたり(広げる)・牽引したりしてほぐしていく方法があります。

ボールやポールを使ってほぐす方法は、マッサージと似ていますが、マッサージと筋膜リリースの違いは、
マッサージは検査はなく、決まった動作を行いながらコリを見つけて揉みほぐすだけなので、血行が良くなって疲れは取れますが歪みはとれません。
筋膜リリースは、身体の歪みを検査し身体の歪みや骨格のズレに対してリリースしていき歪みを治すのが目的です。

当院では、
デスクワークや家事で肩コリに悩まれている方や
若い頃のようにケガをしにくい柔軟性のあるしなやかな身体になりたい方などに
使用したりしております。

< マッケンジーテクニック  |  一覧へ戻る  |  ターグルリコイルテクニック >

カテゴリ:

まずはお気軽にお問い合わせください

〒615-8103
京都府京都市西京区川島六の坪町63-6
バンブーシュート洛西口Ⅰ203号室

075-925-5075

お問い合わせ