HOME > 施術について > 施術テクニック > ホットパック

施術について

< キネシオテーピング  |  一覧へ戻る  |  アイシング >

ホットパック

ホットパックとは?
ホットパックは、慢性的な筋肉のこり、疲労改善で起こる痛みに使用します。
なぜなら、原因の一つに『血流が悪い』があげられるからです。
温める事により筋肉はゆるみ、血管は広がり血流かいぜんにつながります。

ホットパックの施術
患者様をうつ伏せで寝てもらい、ホットパックを患部(痛い所)におき5〜10分当てます。
とてもリラクゼーション効果があり、痛みを取り除くだけではなくリラックスできます。
※これだけでも症状の緩和に繋がりますが、慢性的な症状の原因は、他にある場合が多く違うテクニックを併用して使う事が改善の必須となるでしょう。


< キネシオテーピング  |  一覧へ戻る  |  アイシング >

カテゴリ:

まずはお気軽にお問い合わせください

〒615-8103
京都府京都市西京区川島六の坪町63-6
バンブーシュート洛西口Ⅰ203号室

075-925-5075

お問い合わせ