HOME > 施術について > 施術テクニック > AKA

施術について

< PNF  |  一覧へ戻る  |  PRT >

AKA

AKAとは?
AKAとは、ArthroKinematic Approachの頭文字をとったもので、日本語では『関節運動学的アプローチ』と訳します。関節運動学の理論に基づいて、関節機能異常を取り除く方法です。
本来動きの悪くなった関節にいかに動くようにするかというリハビリを目的とした運動療法でしたが、痛みが改善する事から治療に応用するようになりました。
AKAには、痛みの緩和のほかに、長く固定されていたために関節が硬くなっている拘縮の治療や筋力に抵抗を加えておこなう神経・筋肉の再教育などもあります。

AKAの施術
AKAは、整体やカイロプラクティックとは関節を動かす点では似ていますが、動かし方が決定的に異なります。
整体やカイロプラクティックは、関節や周りの組織にできるだけ負担の少ないようにピンポイントかつ早い力で矯正していくのに対して、AKAは、ゆっくりと軽く動かすだけで、寝ている幼児を起こさない程度の強さです。
実際には、施術者の手によって患者様の動きにくくなっている関節を0.5ミリ〜2ミリくらいの動きかつ、最小限の力で慎重に優しく扱い関節包内の運動(機能)を改善させます。

< PNF  |  一覧へ戻る  |  PRT >

カテゴリ:

まずはお気軽にお問い合わせください

〒615-8103
京都府京都市西京区川島六の坪町63-6
バンブーシュート洛西口Ⅰ203号室

075-925-5075

お問い合わせ